人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【レモン電池】質問1_新品の亜鉛板、アルミ版だったので特にやすりをかけずに使ったんですが、電圧は0.5Vほどでした。通常0.9-1.0と読んだのですが、0.5ってなにかがおかしかったりしますか? 質問2_それから発光ダイオードを接続してもレモン1個では点灯しないと読んだので、点けてみたくて試しに電池(いくらか使用した単1。テスターで2V示しました)に接続してみたんですが、これでも点灯しません。ダイオードの2本の脚それぞれをプラス、マイナスにつなぐだけでいいんですよね? プラスマイナス逆にしてみたりもしました。が、ダメです。これはなにが悪いんでしょうか。よろしくお願いします

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:それから アルミ スター ダイオード ダメ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tyousann
●23ポイント ベストアンサー

テスターで2Vだと電圧不足は十分考えられますね。電圧上げてテストしてみましょう。

他の一般的なダイオードと同様、極性を持っておりカソード(陰極)に対しアノード(陽極)に正電圧を加えて使用する。電圧が低い間は電圧を上げていってもほとんど電流が増えず、発光もしない。ある電圧を超えると電圧上昇に対する電流の増え方が急になり、電流量に応じて光を発するようになる。この電圧を順方向降下電圧 (VF) というが、一般的なシリコンダイオードと比較して発光ダイオードは順方向降下電圧が高い。発光色によって違うが、赤外では1.4V程度。赤色、橙色、黄色、緑色では2.1V程度。白色、青色では3.5V程度。紫外線LEDは最もVFが高く、4.5 - 6V必要。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E5%85%89%E3%83%80%E3%82%A...




質問1については、もしかしたら

http://web.thn.jp/ninjinhouse/r-s-lemondenchi.html

を参考にされたのかもしれませんが、こちらのほうがよくわかりますよ。


http://www.sumitomo-chem.co.jp/junior/01katei_sub/017battery.htm...

うまくいくといいですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。11円電池もやってみます


2 ● rsc
●23ポイント

質問1

亜鉛とアルミニウムのようにイオン化傾向の差の小さいものは、それくらいのようです。下記URLでは、0.58V程のようです。なぜ銅じゃないのかが謎です。(^_^;

●ボルタ電池の研究

>5 実験結果と考察

http://www.auehs.aichi-edu.ac.jp/~binco/denchiichikawa/battery01...

質問2

単1の電池が2Vというのは、何か変です。測り間違いかも。ふつう、1.5Vぐらいだったような。

●レモン電池

・発光ダイオードは、このレモン電池1個では、点灯しない。2個を直列にするとかすかに発光し、並列では発光しない。ということから、発光ダイオードの点灯には、一定以上の電圧が必要でその電圧は、1.4?1.9 Vであると考えられる。この一定の電圧以下では、点灯しないのであろう。

http://www.eonet.ne.jp/~nakacchi/LemonCell.htm

●単1乾電池ひとつの電圧は何Vですか。 - 人生はコーヒールンバだな

答えは「単1乾電池ひとつの電圧は1.5V」です。

http://blog.goo.ne.jp/tamatoshi2003/e/ba74e666ea499a58eaeb83e48c...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。アルミは書き間違いで銅板です(~~;


3 ● garyo
●22ポイント

質問2だけ答えますね。

通常のLEDは電圧が1.5V?2Vくらい無いと光らないです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E5%85%89%E3%83%80%E3%82%A...

発光色によって違うが、赤外では1.4V程度。赤色、橙色、黄色、緑色では2.1V程度。白色、青色では3.5V程度。紫外線LEDは最もVFが高く、4.5 - 6V必要。

電池を2?3個つないで3V?4.5Vにしてください。

あと、LEDも「ダイオード」の一種ですから、電流の流れる向きには電流がどんどん流れてしまいます。

LEDが壊れたり、端子が熱くなったりするので、抵抗を入れてください。

「直接電池につなぐ」と壊れる可能性があります。

LEDに流す電流は10mAくらいあれば光ると思います。

良くある5Vの電源を使ったとすると、オームの法則から

V=IR (5V-1.5V(LED電圧降下))/10mA = 必要な抵抗 になります。

5VくらいならLEDと直列に100Ωくらいを入れておけば十分光ると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● deflation
●22ポイント

>質問1

電極の表面が酸化していたのでしょう。

やすり掛けは必須です。


>質問2

発光ダイオードといっても規格は様々です。

赤色なら2Vで点灯する物も多いのですが、青色だと3.5Vが必要です。


LED(発光ダイオード)の使い方について

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ