人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「日銀応札倍率4.20倍と最低」という記事がありましたが、これは何のことで最低というのは何の最低なのでしょうか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:日銀
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●28ポイント

6日に実施された同オペの4.23倍を下回り、昨年12月の導入後で最低を更新した。

http://markets.nikkei.co.jp/kawase/kinri.aspx?id=ASS0IMM03%20290...

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。ですが、これではちょっと、、わかりませんでした


2 ● aoki
●42ポイント

固定金利オペのことだと思いますが。

http://finance.sakuraweb.com/domestic/post_253.php

有利な条件で貸す訳ですから、たくさんの応じて当然、つまり高倍率が普通です。

しかし、その倍率が落ちるということは、「有利な条件でお金を借りても

使い道がない=景気が悪い」ということになります。

日銀が景気対策として資金供給量をジャブジャブにしても、応じる人が増えなければ、

倍率が下がるだけということです。

↓の記事なんかもご参考下さい。

日本銀行は30日午前、臨時の金融政策決定会合を開き、追加の金融緩和策を決めた。一方、政府も追加経済対策の基本方針の決定を1日前倒しして30日午後に行う。政府・日銀が協調し、景気を下支えする姿勢を明確に示す。

日銀が決めた追加緩和策は、年0・1%の固定金利で金融機関に貸出期間3か月の資金を提供する「新型オペ」(公開市場操作)に、新たに6か月の資金を10兆円追加し、資金供給規模を現在の20兆円から30兆円に増やすというものだ。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100830-OYT1T00573.htm

◎質問者からの返答

よく分かりました。ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ