人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語の論文を読むコツを教えてください。できれば回答者さまご自身が実践されている(された)コツを望みますが、有益な情報がまとまっているサイトでもかまいません。英語の読解力そのものに関する回答は不要です。よろしくお願いします。

●質問者: spin6536
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:サイト 回答者 英語 論文
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● なぜなに
●23ポイント ベストアンサー

"How to Read College Texts":

http://www.tc.umn.edu/~jewel001/CollegeWriting/READSPEAKTHINK/RE...

個人的には、Previewing, skimming, speed readingの項がおすすめです。

特に、skimming techniqueで効率的に必要な情報を探して、

関連していそうな文献だけじっくり時間をかけて読むのコツだと思います。

参考文献の論文は何百とあっても、実際に引用したりして使うのってごく一部です。

Literature reviewだけにそんなに時間をかけていられるわけでもないので、

全部だらだら読んでいては、研究計画書に書いてしまった時間を越えてしまいます。


書籍だと、これが有名です。:

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0960170618/schoolforchamp...


2 ● bnn
●15ポイント

アメリカの大学に通っています。


長い文を読むと途中で話を忘れてしまうので、本やエッセイを読むときは直接メモを書き込みながら読むようにしています。

後は大まかな区切りごとに一旦読むのを止めて自分の中で簡単にまとめたり。


3 ● kekejale
●0ポイント

アメリカの大学に通っています。

http://www.jp-sale.com

劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS (初回限定版) [Blu-ray]

劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS (初回限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2010-09-30
  • メディア: Blu-ray

:title=シャネル財布]


4 ● gorogoro3
●15ポイント

どの分野の論文か不明ですが、基本的には、論文というのは、書き方が決まっています。

だから、どの部分にどの内容が書かれているかも決まっています。

恐らく、分野に関わらず共通だと思われるのは、

論文の目的は、基本的には、Introductionの最後の段落に書かれています。

まず、その論文の目的をはっきり掴んで、読み進めることです。

後は大切な結果は、必ず表や図で表現されることが多いので、そこに注目して読むことでしょうか。


5 ● pantheran-onca
●23ポイント

(1)図や表をまず眺める

まず、論文全体を眺めて、図や表がある場合は、それをぱっと見て理解できる場合は、そこで、さらに論文を読むかどうかを判断します。

図や表を見て、イマイチわからない場合は、(2)、(3)の手順にうつります。

また、図や表の完成度から、論文の著者のレベルがだいたい分かります。

あまりにも見づらい図の場合は、論文の校正のレベルが低い場合が多いので、そこで読むのをやめる判断材料にもなります。


(2)Abstractとconclusionを読む

Abstractを読んで、その論文を読むかどうかを決めます。conclusionがある場合は、そこから、Abstractに書いてある結論部分に対応する箇所を見つけて、そのあたりを中心に眺めます。結局、著者が何を言いたいのかをいち早く知るためです。


(3)目的箇所をマークする

Abstractで論文の目的がイマイチ把握できない場合は、Introductionから目的が書かれている箇所を探しマークします。Introductionはだらだら書かれている場合が多いので、いちいち読んでいられないので、とにかく論文の目的が書かれている箇所をいち早く探し、赤線などでマークし、そこだけ目を通します。


(4)図や表を説明している箇所に赤線を引き、その辺を中心に読む

本文中に図(Figure)や表(Table)、equation(数式)という文字だけをピックアップして、赤線や蛍光ペンなどでマークします。

これは、図や表がなにを説明しているのかをいち早く知るためです。あとは、マークした図や表の説明箇所を中心に読み解きます。

とにかく、図や表が理解できれば、その論文の大意はつかめると思います。ただし、図の解釈となると、先行研究などを引用して、だらだらと書いてあることも多いので、そこは読み飛ばしても構わないと思います。あくまで、図の"説明"箇所を先に探して、そこだけをとりあえず読みます。余裕があれば、図の解釈をしている箇所も眺めます。


(5)実験手法を読む

図や表などを見て意味のある論文だと思ったら、experimentalの箇所をざっと眺めます。実験手法は分野外だと余り理解できない場合が多いと思いますので、ざっとで把握するだけで構わないと思います。(4)は省いて構わないと思います。(5)は必要があると思ったときだけ行います。


(まとめ)

まとめますと、図や表を見て、読む意味があると思えば、Abstractやconclusionに目を通します。そこで論文の目的を把握し、さらに詳しく知りたいなと思ったら、FigureやTableの説明が書かれている当該箇所を探して、そのあたりを中心に読み解きます。(5)まで行って、さらに読む必要があると感じた場合は、残りの箇所を読んで、論文全体を読むことになりますが、普通は論文全体を読む時間などとれませんので、とにかく、論文の大意をいかに早く読みとるかに尽きると思います。普通の論文なら(1)、(2)まで、重要だと思った場合は(3)、(4)あるいは(5)まで行います。


雑誌会などで論文を紹介する場合は、(1)?(5)だけでは足りないので、さらに、図や数式の解釈箇所を読む必要がありますが、これが一番難しい作業になると思います。これは実験手法や研究の背景も理解しておかないと、十分に把握することができないからです。これは精読に近い作業で、詳しい説明がはしょられている場合は、引用文献も用意する必要が出てくると思います。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ