人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Movabletype5 Proでサイトを作りたいのですが、「ウェブサイトのウェブページ」と「ブログのウェブページ」の使い分けのコツがピンときません。また、「ブログの記事」と「ブログのウェブページ」の使い分けのコツもいまひとつです。
たとえば、小説家の作品紹介サイトを作りたいとして

トップページ
連載中の作品
映像化される作品
長編作品
短編作品
エッセイなど
映像化された作品
自分が作品を読んだ感想
リンク

というようなカテゴリにしたい場合、それぞれをウェブサイトのウェブページ・ブログの記事・ブログのウェブページのどれで作るのが良いでしょうか。アドバイスをお願いします。
HTMLでサイトを作ったことはありますがMovabletypeは初めてなので、できるだけ詳しい説明をしてもらえると助かります。

それともWordPressのほうがいいでしょうか?


●質問者: a25768
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:HTML MovableType wordpress ひとつ アドバイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● deflation
●5ポイント

「ウェブページ」は静的な情報――トップページ,自分が作品を読んだ感想など――に適しています。

「ブログ」は追加されていく情報――連載中の作品,映像化される作品など――に適しています。


参考:「ブログ記事とウェブページの使い分け」(MT公式)

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

が、内容がちょっともの足りませんでした。参考のリンク先も、私がコメント欄で追記しているアドレスとほぼ同じ内容だったのが残念です。


2 ● watarum
●50ポイント ベストアンサー

基本的には、全て「ブログの記事」に書いてしまってOKですが、書けば書くほど、古い記事は後ろになっていってしまいます。

ですから、「ブログのウェブページ」には、「はじめての方へ」などの、ブログを投稿する度に流れていってしまっては困る、ずっと置いておく記事を作成します。質問者さんの例ですと、「リンク」が相当すると思われます。

それ以外はブログのカテゴリで問題ないと思います。ただ、「連載中の作品」は新しい記事を投稿する度に流れていってしまっては困るかもしれません。

同様に、「映像化される作品」「映像化された作品」も流れていっては困るかもしれませんので、記事ではなくページで作ったほうがいいかもしれません。そのへんはご自分でテストしてみて下さい。

個人的には「映像化される作品」「映像化された作品」はブログ記事のカテゴリのほうが見やすいし、ブログシステムで作る意義があると思います。

「ウェブサイトのウェブページ」は、基本的にあんまり使いません。作っても、ドコにも自動的に表示されません。ブログ自体がなんらかのウェブサイトのいちコンテンツがであるような場合に利用します。

例)会社のウェブサイトがあって、その一部に社員ブログなどを載せる場合など。この例で行くと、会社のウェブサイトのページを作るのに「ウェブサイトのウェブページ」機能を使います。

ブログだけのサイトの場合は、ウェブサイト=ブログサイトなので、基本「ウェブサイトのウェブページ」機能は使わないという事です。

ちなみにブログサイトであればトップページはブログ自体がトップページであるのが自然です。どうしても別途トップページをHTMLで書くのであれば、ウェブサイトのウェブページを使ったほうがいいかもしれません。

参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

基本的にブログの記事でよい・過去に流れて困るものはウェブページ、という説明でそれぞれの扱い方に納得がいきました。とても参考になりました。


3 ● kaz
●50ポイント

一般的な用語と、MT 上の用語が紛らわしいので MT 上の用語は「」書きしています。


ブログ記事:記事の追加が予定されている項目向け

ウェブページ:記事の追加が無く、1度作っておしまいのページ向け(著者紹介・このサイトについて等)


それぞれは上記のような特性があり、質問にあるページ構成であれば

「ウェブページ」で作ったほうが良いページは "リンク" くらいです。

「ウェブページ」の例として、著者紹介・このサイトについてを挙げましたが、

こういった記事を "サイト概要" という「カテゴリー」の「ブログ記事」に

まとめてしまうというやり方もあります。

(以前は「ブログ記事」しか無かったため、こういった方法が主流でした)

なお、機能的な面で見ると、初期からある「ブログ記事」の方が柔軟かつ高機能です。


MT5 における「ブログ」と「ウェブサイト」の違いに関しては、

複数の「ブログ」をまとめるのが「ウェブサイト」です。

1つしか「ブログ」を作らない場合、

全てを「ブログ」側で作成し、「ウェブサイト」はシステム上にだけ存在させておいて、

来訪者には見せない(意識させない)やり方が簡単です。

この場合「ブログ」の「設定:公開パス」の「ブログ URL」を

サイトのトップページにします。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

「ウェブサイトのウェブページ」は必ずしも見せる必要がないとわかり、悩んでいた部分がすっきりしました。とても参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ