人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

続き

では、なぜ盛り上がらないのか、そもそもいつも聞く、3つ4つの国の名前以外のことを聞かないし知らない。そもそも、知らないことを議論したり、教えあったりすることがなぜかない。

ここでふと思ったのですが、諸外国のことを日常で話しやすいムードなのか、話しやすくないのか、これは何かに絡んでいてもしかすると話しにくいムード、すなわちもしかすると結果的にタブーになってしまっているのかもと思ったのです

これは、幾つかの国のことが間接的に関わっていて、結果、気まずい話題が絡む可能性が高いので(ニッポン人はふつうの日常では特に気にする部分で)、ならふれないほうがという、こういうまったく違う些細なところが原因で、ニッポン人が諸外国について話をしない社会ムード、いつのまにかそれが普通、という感じになり

これが、興味が無いように見え、政治家も、外交も、本腰にならない、なれない、大本にあるんではないんでしょうか




●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:ふつう タブー ニッポン ムード 名前
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● online_p
●27ポイント

>そもそも、知らないことを議論したり、教えあったりすることがなぜかない。

きみたちには2chがあるじゃない? http://www


2 ● suppadv
●27ポイント

「気まずい話題が絡む可能性が高いので(ニッポン人はふつうの日常では特に気にする部分で)、ならふれないほうがという、こういうまったく違う些細なところが原因」

私もそう感じます。



因みに、質問文が長くなる時はコメントに書くと良いですよ。

http://q.hatena.ne.jp/1277537030


3 ● k-tan2
●26ポイント

日本は、民族が偏りすぎてますし、回りも海に囲まれているために

大陸的な考え方をしないからです。

また近くに、外国人や諸外国の情報がごろごろしてないのも原因です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ