人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ひとくちにプロゴルファーと言っても、石川遼君や宮里藍さんや横峰さくらさんのようなスタープレーヤーがいる一方で、アルバイトで生活費を稼ぎながらツアーに参戦しているプロもいるようです。
さて、質問は、大会の賞金やスポンサー契約料だけで食べていけているプロゴルファーは日本に何人ぐらいいるのですか?男女別でおしえて頂けると助かります。宜しくお願い致します。

●質問者: まらそんランナー
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:アルバイト スター スポンサー ツアー プレーヤー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●50ポイント ベストアンサー

http://www.jgto.org/jgto/WO03010100Init.do?year=2010&tournaKbnCd...

男子のツアープロは約100人位がゴルフだけで食っていける範囲かな?

賞金額と経費を考えるとそれくらいに思えます。

下位になるほどスポンサーも付きにくく、落差の激しい世界です。

http://www.lpga.or.jp/index.html

女子の方は更に門戸が狭いように見えます。

このページの「2010LPGAツアー出場有資格者」には約60人弱が登録されています。

条件は「前年度マネーランキング上位50名の者 (永久シード選手を除いた上位50名が適用される)」とのことです。

この中には当然、賞金を充分にもらえないプロもいるわけです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B4%E3%83%A...

ただし、これはツアープロに限った話で、実際には別枠で認定されるレッスンプロもあります。

こっちのほうはお客が付くかどうかですね。

◎質問者からの返答

miharaseihyouさん、御回答ありがとうございます。

的確なお答でわかり易く、たいへん満足しております。


2 ● suppadv
●50ポイント

ランキングによる収入で、生活できる範囲は

男子で400位以内で40人程度

女子で200位以内で40人程度

これにツアー参加費等も必要であることを考えれば、それぞれ20?30人程度ではないかと思われます。



http://www.mamejiten.com/golf/dev/02.htm

http://www.pgatour.com/r/stats/info/?186

http://www.lpga.com/content_1.aspx?pid=5844&mid=4

◎質問者からの返答

suppadvさん、御回答ありがとうございます。

御紹介頂いた「豆辞典.com」のサイトはとても興味深い内容で、役に立ちました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ