人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

テレビ受信の質問です。
私の地域は、テレビを見るのにアンテナではなくケーブルを家庭に引き込んでそのジャックを
テレビに差し込んで受信している方式です。
自宅にはそのケーブルが引き込んであるのですが、このたび、車庫にてテレビを見ようと思いまして無謀かも知れませんが、家庭に取り込まれているケーブルの途中から分岐をしまして
テレビ用のケーブル線を役60メートル伸ばして車庫まで取り付けました。
そのケーブルにはFMも引き込んであるらしく今まで受信できなかったラジオ放送はばっちり受信できましたが、テレビは音声はばっちりですが、あともう少しというところでいくらか画像が乱れてしまいます。

素人の工事なので60メートルも距離があると当然受信力も落ちるとわかっていたのですが・・

お伺いしたいのは、このあとです。
なにか方法ありますか?

ブースターとか何か機器を取り付けることで良好受信ができるとか・・

今、使っているケーブル線は電気屋で使っている75Ω・5cを使用しています。




●質問者: サトル
●カテゴリ:家電・AV機器
✍キーワード:アンテナ ジャック テレビ ブースター メートル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●20ポイント

>ケーブルを家庭に引き込んで、、

ケーブルTV(CATV)と言います。(そのままじゃん)

通常のcatvはUHF帯の少しずれた帯域で信号を送っていますが、今どきのtvやビデオはほとんど受信できるチューナーが付いています。

また、有料放送にはスクランブル(暗号)がかけられていて加入者以外は見られないようになっています。

これを解除するにはセットトップboxと呼ばれるチューナーのような機器が必要ですが、無料放送(一般にはコミュニティチャンネルと地上局の放送など)にはかけられていない場合も多く、これは対応するチューナーさえあれば接続するだけで映ります。

また、一部の難視聴地域では、catvによって配信され、これは通常の放送と同じチャンネルでそのまま見られます。

前置きが長かったですが、結論としてブースターを付ければその性能の範囲で映ります。

念のためにcatv対応ブースターを用意し、できるだけ引き込んである元の部分に取り付けます。

これで多少は映りが良くなるハズです。

あと少し程度なら大丈夫だろうと思いますが、普通は減衰の大きいUHF帯なので60mは家庭用のブースターでは厳しいと思います。

業務用に使うようなそれなりに強力な物でないと、あまりきれいには映らないのではないかと、、、


2 ● k-tan2
●20ポイント

http://item.rakuten.co.jp/fujix/400609/

分配器をつかうとノイズがマシになって感度が上がる可能性はあります。

http://item.rakuten.co.jp/seiko-t/951439/

2つに分ける前にブースターで増幅するとなおよいかも。


3 ● loio
●20ポイント

ケーブルは正確にはなにをお使いですか?5C2V? 5CFB?

5C2Vなら5CFBに変えるとUHFの特性が良くなります。

チャネルが上の方が写りにくいなら変える意味があります。

あと分岐はきちんと分配器でやってますか?

あとちょっとでよいのなら、よいケーブルに変える。分岐を正しくする。

で大丈夫と思いますです。あと、分岐した後に分岐するんじゃなくて、もっと大元で分岐するとか。

ブースターはちょっとよくわかりません。あまりいい思い出がないので。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ケーブルは5CFBです、古いですが分配器(主軸のケーブル側を取込の正面に付けるよう言われたので私のは主軸でないほうからケーブルを付けています)

ケーブルは新品です。

やはり60mが長すぎるのでしょうか?


4 ● bmw120i
●20ポイント

下記サイトにケーブルの損失が整理されています。

http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-cable.html

5Cだと60mはきつそうですね。

低損失のケーブル(10C-HFLとか)を試してみるのも手だと思います。

昔アナログの頃はブースターを使って改善したこともありましたが、

うまくいかないこともありました。


5 ● なぜなに
●20ポイント

ブースターですが、CATV用のブースターが必要だと思います。

八木アンテナのCATVブースターなど、良い様です。

似た様な工事をした人が詳しく説明されているブログのページを見つけました。

参考になりますでしょうか。:

http://blog.naosuzo.com/2009/05/07/catvbuste/


それと、ケーブルの長さによるノイズですが、

約10m毎にフェライトコアを使用してみるのはどうでしょうか。

フェライトコアは、磁性体を同軸ケーブルに巻くことで、

長いケーブルの拾う高周波ノイズを低減する効果があります。

内部の芯線(中心導体)には影響が無いので、本来の受信信号は

弱まらないので、優れた対策部品です。

価格は安く、1個100円前後程度からで、取り付けも簡単、

そして、他のケーブルのノイズ対策にも利用できます。

さっき見たら楽天オークションでももっと安いのが出てました。:

http://auction.item.rakuten.co.jp/11121969/a/10000017/?news=c2c_...

(今見た時点では、10個で110円からでした。

使用されているケーブルに合ったのを使って下さい。)


もし、ケーブルの長さを短めに出来る代替ルートがある場合は

できる限り短めに変えてみるのも有効ですが、

ケーブルを手で握ってみて、ノイズに変化があれば、

まさにラジオの受信状態が変わったとおっしゃっている様に、

ケーブルがアンテナになってノイズを受けている可能性がありますので、

フェライトコアの効果が期待できると思います。


また、ケーブルが通っているルートの近くにノイズを

発生させている他の機器がある場合は、その電源ケーブルや、

その他の配線・信号ケーブルにも、フェライトコアを挿入することで、

ノイズを低減できることがあるようです。

フェライトコアの挿入位置は、きっちりに10m毎という訳ではなくて、

周囲のノイズの程度にもよると思いますが、大体の目安です。

色々と位置を変えて、もっとも、効果のある部分を探す必要があります。

ケーブルが通っているルート上に、他の配線のケーブルや

電子機器等はありませんか?その周囲が最も効果的だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ