人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【しったかぶりごっこ】
S雲がかってにC獣の質問・回答を利用して「いわし」をたてます。

http://q.hatena.ne.jp/1286937332 の質問と回答に出てきた「一見意味がわからない言葉」について、実はこの意味はこうだ!という知ったかぶりをひろうしてください。

・ルール1:本当の意味を答えてはいけません。なるべく奇想天外なものを。ただし、もとの「かな」から連想できるものを。

・ルール2:単一の同音異義語は除きます。「とき」に対して「時」とか「朱鷺」とか。

・ルール3:一つのツリーで一語を解説。異なる説明でも同じツリーにしてください。


●質問者: sibazyun
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 ネタ・ジョーク
✍キーワード:「とき」 いわし ルール 同音異義語 奇想天外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 56/56件

▽最新の回答へ

[1]ますらお sibazyun

枡ラ王、すなわち、*ISSI*食品のラ王を枡の単位で

食うファン。もっとすごいファンは「たるらお」と

呼ばれる。

(呼び水に自分で一つ作ってみました)


[2]>1 大相撲力士 MEI-ZA-YU

雄々しく強い男。立派な男。


[3]>2 ↑はい、ルール1違反! sibazyun

だけど、こんな四股名の力士、いないかしら


[4]たそがれ yam3104

1.田削がれ。凶作の事。


[5]>3 エロスな力士 daikitisakka


[6]かち(徒歩) Mathusala

裸足で外を歩くと地面が固いので

カチカチ→かち

です。


[7]>4 たそがれ yam3104

2.多殺がれ。多くの者が殺され、僅かな者が生き残る事。


[8]しののめ MEI-ZA-YU

篠の芽、すなわち「たけのこ」を意味する。(「志乃さんの目」とは違います)


[9]>7 たそがれ yam3104

3.手そ枯れ。体の衰えが手から現れる事。転じて、組織が末端部から徐々に衰えていく事。


[10]>4 田削がれの銀座 sibazyun

*す・ぷりも*の曲。

不況で銀座の飲み屋も閑古鳥がなく様子を予言した歌


[11]しない MEI-ZA-YU

支那い、中国らしいという隠語。


[12]>1 ますらお yam3104

野球で、高速スライダーを武器にするピッチャー。真スラ男。


[13]ヒキガエル Mathusala

動きが遅いので、

車で轢きやすいので

轢き蛙


[14]>6 かち rsc96074

カチカチ山のかち

地下を業界用語でひっくり返した言い方(^_^;


[15]かいな yam3104

甲斐菜。甲斐(山梨県)で取れる菜葉。また、その漬物。


[16]きびす MEI-ZA-YU

吉備の国(現在の岡山)で古くから造られてきた酢。

桃太郎の吉備団子にも防腐剤として使用されていた。


[17]うつ-つ gtore

【鵜筒】 鵜が筒に頭を突っ込み、抜けなくなること。転じて、間抜けなこと。

▼?を抜かす 頭を筒に突っ込んでいる鵜を、引き抜いて助けてあげることから、親切で心やさしいおこないのこと。


[18]いかずち gtore

【不行地】 いにしえより魑魅魍魎が棲むと言い伝えられることから、誰も足を運ぼうとしない土地のこと。間違って足を踏み入れた者は、二度と戻ってこられないとされる。


[19]は-たち gtore

【端断ち】 社内において半端な者を会社から断ち落とすことから、リストラを指し示す隠語。


[20]おはこ some1

ペンギン村の挨拶「おはこんばんちは」が更に時代が進み、省略される形となったもの。

「こ」はこんにちは、こんばんはの双方を兼ねている。


[21]おとがい some1

弟甲斐。姉さんが萌える存在で、弟として生まれて良かったと甲斐を感じる事。

ちなみにアニキ側はどうでもよかったりなんかしちゃったりして。


[22]しらぬい some1

「しらないけど、べつにいーじゃなーい」と、知らないことを居直り「どーせバカですよ!」という逆ギレ行為をさす言葉。


[23]こうこう‐や〔カウカウ‐〕【好好×爺】 NazeNani

あれしぃや、こうこうしぃやと、いちいち干渉してくることから、おせっかい一般を示す総称。関西古語。転じて、現代関西芸人用語では弟子入り先の師匠のことを指す隠語。用例:「姉御肌と好好爺。」


[24]やけ【自棄】 NazeNani

女房の尻に敷かれたお父さんが、早朝からとぼとぼとゴミを捨てに行かされる様子。用例:「おいおまえ、明日は燃えるゴミの日であるが、僕は決して自棄にはならないぞ。」


[25]みぞおち【鳩尾】 NazeNani

はとむね(鳩胸)の人の臀部の割れ間のこと。はとお(鳩尾)とも読む。用例:「彼は鳩胸でつなぎの作業着がきつかったので、かがむと鳩尾がくっきりと透けてしまっていた。」


[26]>7 同感 o96ra

僕もそれ考えたことあります。ちょっと残酷だけど…


[27]イニシエ gtore

initiative of siestaの略。昼寝の主導権のこと。これを持つ者は、率先して昼寝に取りかかることができる。


[28]めいぼうこうし TeX

中国の偉人「こうし」さんのフルネームである。


[29]ばりぞうごん TeX

バリ島に住む、ゴンという象のことです。


[30]あいまいもこ TeX

英語の時間でI My Meって習いましたね。

本当は間違っています。

正しくは、I My Mocoです。

覚えてください!


[31]あめいせんそう TeX

甘い戦争。宿をともにし、枕投げをし、皆が楽しんでする戦争のこと。武器を使うこともないし、殺しあうこともない。


[32]かんかんがくがく TeX

擬声語の一種。「かんかん」は缶をたたいたときの音。ガクガクは膝をたたいたときにでる音。


[33]>8 「酔の梅」が変化した言葉 TomCat

時代が経つにつれて「すいのうめ」→「しのうめ」→「しののめ」と変化していった言葉です。

梅干しが一般化したのは江戸時代ですが、薬効のある食品としては、既に平安中期の医術家、丹波康頼(たんばのやすより)が、「医心方」という書物で紹介しています。

深酒をしたある貴族が、紫色に輝く夜明けの東の空を見て、その色から梅干しを連想して所望したのがことの起こり。以来、曙の東の空を「ほんに酔の梅のようでおじゃる」などと表現することが流行りました。最初はヨッパライを揶揄する言葉だったようですが、その語感の雅さから、次第に夜明けの美しい様を表す言葉に変わっていったようです。


[34]>4 だれぞかれ garyo

誰ぞ彼

現代語訳

「誰よ!彼は?浮気?浮気なのね!キー!」

ゲイのカップルにおける三角関係を表す言葉。


[35]>8 死の飲め会 garyo

かつて広島大学東雲混声合唱団パルトラールにおいて、

上級生が下級生にビール・焼酎・ウイスキーをチャンポンした通称「バクダン」を無理やり飲ませた事件にちなんだ言葉。

「飲め!死まで飲め!」と言った言葉からのちに「死の飲め会」→「しののめ(会)」として代々伝えられた。


[36]光と影 jin_jin74

ヒカリトカゲの誤変換。

ヒカリトカゲは中米原産の両生類(爬虫類ではない)。

発光するわけではなく、表面の粘膜の表面にある油膜が薄膜効果で虹色に光を反射する。

1891年、当時キューバで採集活動を行っていた南方熊楠により発見された。


[37]うたかた garyo

俺がそいつにあったのは、下宿の下のダイニングバーだった。

ちょうど俺が住んでいる部屋の真下がバーで良く週末は生演奏をやっている。引っ越した頃は妙にピアノ演奏が聞こえるのでよっぽど演奏が好きな人が近くの部屋にいるんだなと思ってた。そのバーで自分は「2階の人」と紹介される。


ライブのメンバーは3人で、歳は40少し越えたくらい。11時くらいまで演奏しては後はお客と一緒にカウンターで飲む。

時にはマスターやピアノの引ける人がお客のリクエストに応じて曲を弾いてみんなで歌ったりする。この前行くと「10/30はハロウィンだから仮装して来てね」と言われた。


そいつはギターとボーカル担当で、歌ってない時は、からんでくる。誰でもネタにしてからんでくるのでちょっと疲れる。

仕事の方はバイトみたいな仕事と歌の方を掛け持ちしながらやってるらしい。嫁さんと子供もいるそうだ。

歳も歳だし、いわゆる泡沫歌手というか、まあ、そういうやつだが、「いつまでも続けられるっていいね」って言ったら

「まあ、いつまでも……」

「うた(いた)か(っ)た……」

「ただそれだけだ」

あいつはそういってグラスを持ち上げ乾杯してきた。


[38]>37 うったかった sibazyun

イチローにとって最も幸せな状態である、

「イチローが打った、マリナーズが勝った」を

あらわすことば。実際は「うったまけた」が

多いので、「うったかった」の勢いも落ちて

「うたかた」となった。


[39]>16 きびす maruiti

木ビスのこと。

木でできた小さなネジ。

木ビスはとても小さい物で昔は借りて返さないことが頻繁にあったことから、些細なこと、物の貸し借りのこともさす。

例)木ビスを返す。(小さな恩返し)


[40]>14 かち m425

カルビーのポテトチップスの略

↑ ↑

と の事


[41]>27 1?2?4?8 sibazyun

1(い)?2(に)?4(し)と、日本国内で

順調に工場を増やしてきた企業が、8(えいと、

eight)と、規模を増やすにあたって、

英語を話す国に展開する様を表す。


[42]カッパ巻き Mathusala

キュウリの寿司をカッパというのは、

寿司屋の頭をキュウリでカッパと叩き割ったからです。


[43]>15 かいな (2) nofrills

博徒の隠語で「出生地」のこと。警察に会話内容がわからないよう「いなか」の音を入れ替えたとの説と、昭和の高度成長期において、無宿者である彼らに帰る故郷が存在する「かいな」と嘲笑した香具師の元締め■■一家の○○銀次郎の言葉が広く用いられるようになったとの説がある。


なお、銀次郎殺害(昭和3X年、銀次事件)の実行犯である△△又兵衛が「かいなかいなとうるさいんじゃわれぇ」と叫びながら警官に両腕をつかまれてパトカーに載せられる瞬間の映像は、海外で「日本のヤクザ」のイメージを決定付けた[要出典]『秘録昭和博徒史』(昭和4X年、東○映画)のラストシーンを飾っている。


[44]>41 イニシエ (2) nofrills

Inis Er. アイルランド語で「永遠の島」の意味。第二次世界大戦直前、反英主義に沸いた日本においてアイルランド文学に注目した英文学者たちが日本のことをこう呼び、「イニシエの歴史」を語る運動を起こした。


[45]いとま nofrills

「いかさま賭博」のこと。語源については諸説あるが、「い・とばく」と略したのがさらに縮まって「いとば」になり、それがなまって「いとま」になったとの説が有力である。「いとまをもらう」とは「いかさま賭博の被害にあう」ことだが、賭博が非合法となっている現在では主に、パチンコ店がゴト師による不正の被害にあうことをいう。(出典:ウッソンペディア)


[46]>9 たそがれ nofrills

4. 取るに足らないもの・こと。些細なもの・こと。くだらないもの・こと。「足そうが零」に由来する江戸弁の表現である。昭和のスラングの「たそがれ族」(「中年」の意)は、職場で徐々に仕事と居場所を失いつつあるサラリーマンについて「小さな仕事しか任されない社員」の意味で用いられていた。


江戸時代の数学者、関孝和の弟子であった荒木○英が若き日に、関から「このたそがれもんが!」と叱られ、夕焼けを見ながらとぼとぼと歩いて帰ったという逸話は、古典落語の「千早振る」の枕として柳家古算盤(こさんばん)が語ったことで有名になったが[要検証]、実話であるとの裏づけは取れていない。ただし当時[いつ?]既に「ばかもの」の意味で「たそがれもん」と言う表現があったことは論をまたないが、現代は80歳の男性でも使わない[要出典]。


(出典:ウィーペディア)


[47]>39 きびす(機微す) sibazyun

人情の機微に触れる行いをすること、言葉をかけることをいう。

「機微すを返す」とは、機微すされた人が返礼にまた機微すこと。


[48]ランランルーとは tobakouta

乱舞のように

乱れながら

竜のように舞う

でしょう!(黙れ


[49]>4 うわぁ tobakouta

きょ、凶作って…。

なんかイメージがカオスですな。


[50]もののふ forgetmenot4511

物思いにふけって

いる、夫婦のこと。


[51]>42 へー yk1997kobba

そうなんですか?


[52]>46 太削がれ m425

5.太く成長した大木を金持ちがゴルフ場にするために削り倒してしまうこと


[53]>5 益荒男 m425

何らかの形で人間の生活に役に立つ益(益虫)を荒らしてしまう男の子たちの事


[54]>52 たそがれ suzuki7

6.足そ彼。彼氏を足そうと言う時に使う言葉。


[55]よわい gtore

【夜話衣】夜に話し合いをするときに着る衣服。「やわい」とも。


[56]かちかちやま suzuki7

勝ち勝ち山。勝って勝って勝ち続けて最強と呼ばれた人のことを言う。勝ち勝ち山の由来は、昔、誰かが「山に登って、誰が一番早く頂上に行けるか競争しよう。」と言った。だが、その山は、すごく激しい山道で、その山に登った人がずっと帰ってこないと言ううわさもある山だった。みんないろんな所から登っていって、頂上にたどり着いたのは一人だった。そして、その山はかちかち山と言われていて、その名前からできた。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ