人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在リサイクル店の二代目として、店舗を構え商売をしております。家電、骨董雑貨を中心に営業をしておりますが
売り上げはあまり芳しくありません。取扱いアイテムを増やす事を検討中ですが、ノウハウもなく困っておりましたが
友人からブランド品を扱ってみたら?と言われ、いろいろ調べましたが解らない事が多々あります。

質問ですが、ブランド品の真贋に関して詳しく教えてくれるサイト、若しくは教材はないでしょうか?
ネットで調べて自分で教材を購入しましたが、内容が非常にお粗末なものでした(価格は安価でしたが)
中古市場等にも行き商品に触れる機会はありますが、アイテムが多すぎて解らないことだらけです。
どこか(当然有料可)しっかりと真贋に関して教えてくれるところをお教えください。

宜しくお願いします。

●質問者: viva_rock
●カテゴリ:ビジネス・経営 美容・ファッション
✍キーワード:アイテム サイト ネット ノウハウ ブランド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● koskos11
●19ポイント

ちょっとお聞きしますが、viva rockさんの本質的な課題は、「売り上げがかんばしくない」状態を変えたいということですよね?

A.そこで、取り扱いアイテムを増やせば増える

B.ブランド品を取り扱ってみよう

C.しかし、真贋を見極めて賢く儲けるスキルがない

D.ハテナでそのスキルが分かれば、儲かる(かも?)

ということだと思いますが、とりあえずやってみるという方向でお考えかと思います。

もう一方、AとBについて、もう少し掘り下げて考えてみるという手段もあります。

Aは、お客様の購買が進まない理由は、取り扱いアイテムが少ないからでしょうか?

Bは、そうだとしたらそれを解決するアイテムが「ブランド品」なのでしょうか?

あと、お聞きしたいのは、viva rockさんは、お客様に何が足りていないかを

お話しながら確認しているかということです。

売れない理由を推測して実験的に試すことは大切です。

しかし、時間を要しては資金繰りに影響します。

「分からないことはお客様に聴く、引き出す」

ということは、意外とできていないことが多いのです。

もっというと、売れているお店でも明確に理由を把握しているお店も

少ないのです。

あと、お客様の記憶に残る、あそこにしかないという特徴が大切です。

長くなりますので、このあたりまでを回答とさせていただきます。

お役に立てば幸いです。

参考書籍を一冊ご紹介いたします。

http://www.amazon.co.jp/%E6%88%91%E3%81%8C%E7%A4%BE%E3%81%AF%E3%...

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。ご一読させていただきます。


2 ● mdfmk
●19ポイント

http://www.atf.gr.jp/index2.html

こういう協会に入って勉強会に参加するようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● k-tan2
●18ポイント

>ブランド品の真贋に関して詳しく教えてくれるサイト、若しくは教材はないでしょうか?

ない

すでに出回ってる情報は役に立たないです。

このような情報があると、ニセモノ作りにすぐ適用されてしまうため

プロは公開しないんです。

ブランド品の買取はいろんなところでやってますから

そこと競争ということになりますから

真偽を見る目を持っていても商売として成立しますか?

現状でも駄目なんですから。

買取はプロとか業者に任せて、店には品物を置くだけにして

売れたら、販売手数料をもらうという風にしたほうがましです。

これで客よせができますから、ブランド物を見に来た人がほかのものも買う可能性もあります。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ご指摘ありがとうございました。


4 ● suppadv
●18ポイント

真贋判定は難しいので、そのような業界でスキルをあげていくというのが基本です。



質屋・リサイクルショップの『真贋判別法』をマンツーマンで指導いたします!

http://dokuritsu-shien.net/plans/index/280/

というようなところもありました。


一般的なことについて

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/anaguma/kannteinopointo.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。感謝


5 ● にゃこ
●18ポイント

・講習

ブランド品講習はたくさんのサンプル品、コピー品を使い、説明を聞きながら、

実際に手にとって講習を受けていただきます。

http://www.kantei.info/teaches/index.html

・ブランド鑑定講座DVD/Webカメラサポート

微妙な色合いや、形状を口で説明するのは大変ですが、Webカメラならその箇所をカメラで写すだけ。経験豊富なスタッフが見たい箇所をお伝えします。

http://www.brandcheck.jp/support.asp

いろいろあるようですが、小市民的にはブランド業界がなんとなく怪しく感じてしまうので実際問い合わせて大丈夫そうかご判断ください。

一番確実だと思うのは、どこか別のブランド買取店で修行してくるというのはどうでしょう。

有料で学ぶよりもお金ももらえて一石二鳥?とか甘いでしょうか…。

求人はあるようです。


・店舗スタッフ(ブランド品の査定・接客)※未経験・第二新卒歓迎

http://tenshoku.mynavi.jp/jobset/index.cfm?fuseaction=mrjt_NewJo...


・高級ブランド品のリサイクルショップスタッフ

http://www.branday.com/company/#recruit

◎質問者からの返答

様々なサイトをご親切にありがとうございます。検討させていただきます。

ありがとうございました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ