人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はじめにいわしで試しますので、自由なご意見をお寄せください。

我々の脳は、子どものころに歌った歌の歌詞を記憶にもっています。

歌は、言葉の記憶です。たとえば小学校の校歌とか、何十年たっても覚えています。

これは、いったいどのようにして記憶されているのでしょうか。

一文字一文字、きちんと覚えているということは、音節単位あるいは音素単位で記憶しているのでしょうか。

もしそうなら、海馬が音素や音節の情報で神経細胞の何かを符号化しているのでしょうか。

音素や音節は種類が多いですから、コドンの64通りを使って記憶をしているのでしょうか。

1287472506
●拡大する

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:いわし ドン 単位 子ども 小学校
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 48/48件

▽最新の回答へ

[1]子供のころは hana2321

子供のころは何かを記憶することが少ないから歌が簡単に記憶できるのではないでしょうか?

だんだん成長していくにつれて覚えることがたくさんになって昔の記憶だけは残してどんどん記憶していくのでは?

上手く説明できなくてスミマセン


[2]私は覚えてない…。 cmpst105

私、校歌なんて思いだせないんですけど…。


[3]>2 全然 dosdnb

覚えてません。全て忘れました。


[4]>3 追記 dosdnb

多分その校歌に強い印象がのこっているのでしょう。


[5]>4 覚えてます。 bakasann

何故でしょうか?


[6]>5 でも・・・・・・ bakasann

少ししか覚えていません。


[7]両方考えられる Newswirl

僕らはいわゆる持ち歌と呼ばれるカラオケでよく歌う曲ですら歌詞を必ずしも全て覚えていない

サビだけであったり、自分の好きな歌詞や音節のみを記憶しているのかもしれない。

曲を初期のうちに記憶した、その時点の精神状態や経験などからくる印象に依存されて音節や音楽単位で記憶されるのでしょう

もしも校歌のすべての歌詞を覚えているのであれば、それを練習した音楽の授業や卒業のときなどに歌ったときの記憶が強く影響されているのだと思います。

多くの人は、カバー曲やアレンジされた曲の調子や音節に多少変化があっても前後の音節やその曲全体から得られる印象から原曲を導き出すでしょう

そういう意味では、音楽単位なのでは?

自分も詳しくないので、クオリアやエピソード記憶を検索されてはいかがでしょう。


[8]>6 あぁ・・・ benitatu

歌ってみたけど ところどころ覚えてない・・・

ハミングでなら 全部歌えますけど(笑)


[9]覚えてるとしたら・・・ benitatu

校歌とかって 定期的に歌ってましたよね

小学校とかだと6年歌い続けるので 嫌でも覚えるとか

わたしは 歌詞の一部を忘れてしまいました メロディーは覚えてますけど


[10]根拠はありませんが takahiro_kihara

言葉だけだと中身のない空想の産物に過ぎないですが、それに音という実体のあるものが伴うことにより、記憶が強化されるのではないでしょうか。


[11]口がおぼえてる TeX

みたいな感じでしょうか

何回も繰り返したので、

自動化されたのでしょうか


[12]>11 流れとして繰り返しているのだと思う minato_d

暗唱している詞とか外郎売りとかありますが、何故か途中から言おうとすると難しいです。流れで覚えているのだと思います。


[13]>1 それは違うでしょう serow225

人間の記憶できる量は実質的に無限と言われています。幼少時ほど、神経経路の発達が素早くかつ柔軟性があるため、幼少時ほど記憶力に長けていると言われています。


[14]その校歌の歌詞はいったい脳内でどのように保存されているのか ShinRai

これについてご意見はありませんか


[15]>14 きちんと言葉が復元できるということは ShinRai

それなりの記憶メカニズムなのではないでしょうか


音を復元できるというところが、すごいでしょ


どうして音を記憶できるのか、それが知りたいです


[16]記号と言語と音節と旋律は別かも takejin

記号は局在化されたピンポイント記憶。

言語は概念のラベル化

音節は難しいな、聴覚から想起される神経細胞反応の蓄積?

旋律は時系列の記憶

歌は、旋律と音節の組み合わせで、もっとも記憶しやすいものと思われるんですよ。時系列処理とラベル貼りが記憶の大半を占めているはずなので。

蓄積と想起は別ですが、旋律の想起は、時系列の一部再生によって、全体を想起できるという特性もあり、想起しやすい→良く覚えている。という構造ではないでしょうか。


[17]>16 覚えるとは何か、分子生物学的にいえないでしょうか ShinRai

たとえば、海馬で、音素に対応するコドンが形成されて、それがDNAなりアミノ酸、たんぱく質として、神経細胞中に長期保存されるとか


[18]>17 短期記憶と長期記憶と根底に潜む記憶 takejin

短期記憶は電気化学的、海馬が重要と判断すると構造変化を起こして記憶を強化する。という経過は今の主流ですね。どちらも、ニューロンの結合パラメータで記述される時系列関数です。ここで時系列に発火したニューロンの分布に応じて想起される音節と旋律が、歌としての記憶。これが、超長期的に再想起されるのは、物質化しているからかもしれません。


[19]記憶する方法というよりは思い出す方法 mata8_2009

言葉だけで覚えるよりも、旋律、音楽や、匂いなどのほかの感覚と一緒の方が覚えやすい感じはします。

いま、校歌を歌えといわれても出だしが分かりません。前奏が出てくれば歌えるかもしれません。

コード化して覚えていると言うよりは前奏から歌詞という言葉を思い出すように、

ある刺激から連鎖的に記憶を復元できる。記憶する方法というよりは思い出す方法でしょうか。

コンピュータと人間の記憶の方法はやはり違うのではないでしょうか?


[20]>15 歌は一連なりの、特徴だけ抜き出した情報の塊 miharaseihyou

一部だけではなく、音や言葉に分解されているのでもなく、塊として、その人独自の形で憶えているように思います。

もちろん、完全な形で憶えているのではない。

人によって違う形で、印象的な要素を抜き出すような形で憶えていると思う。

途中が分からなくなっても、もう一度聞かせれば、欠けている部分に当てはめるように思い出します。

この事から分かるように、分割された要素を憶えているのではないように思います。

科学的に分解された要素は後付けの学習によるもので、白紙の状態(新生児)からでは関連付けて意味の理解が成立するまでには相当量の記憶の蓄積が必要になります。

分解した要素を系統立てて学習しているのではないのですから。


[21]>15 言語野の記憶と歌の記憶は別 takejin

言語野が破壊されていて、通常の会話のできない人でも、歌なら思い出せたり、歌えたりします。また、英語の歌などは、平文は覚えられなくても、ビートルズの歌は覚えていたりします。

歌は、記憶の根源にかかわるのではないかと思っています。時系列と音節の組み合わせで、「覚えられる」喜びも加味されて、歌は快感に繋がります。

音の復元は、その音を聞いた時の脳内発火パターン(モジャ毛の脳科学者はクオリアと呼んでます)と、自分の発音から想起される発火パターンを比べて、クオリアに近くなるようにすると、音として再生されるんだと思います。


[22]>19 思い出すことのむずかしさ、、、 ShinRai

でも、思い出せるということは、どこかにちゃんと言葉の記憶が保存されているということになりませんか。


[23]>7 クオリアって分子構造はどうなっているのでしょうか ShinRai

クオリアには分子構造はありますか

もしあるとしたら、その分子構造を知りたいです


[24]>22 脳の退化 tobakouta

繰り返し使わないと、脳は物事を忘れ、衰えていきますからね。


[25]>13 あなたも違う気が tobakouta

幼少時代に長けているとは限らないと思うんですが・・・どこで知ったんですか?


[26]>2 意外と tobakouta

忘れちゃうんですよねwww

覚えていたら、その学校にすごく思いいれがあるということでしょう。

(覚えてないからといって、思い入れがないとは限らないので、誤解しないで下さい。)


[27]>9 思い出せるものでしょうかね、努力すれば ShinRai

脳のどこかに記録されているのだけど、思い出せてないのかもしれません


脳の中に詩が記録されているとしたら、記録方式はどうなっているのか、それが問題です


[28]>25 思うのは勝手ですが、根拠はありますか? serow225

記憶は脳神経細胞(ニューロン)のシナプス結合による回路によるもので、短期記憶は主として海馬、長期記憶は主として大脳皮質での回路によることまでは脳生理学の常識ですし、幼少期ほど柔軟なニューロンの活動、すなわち樹状突起や軸索の形成、伸張、シナプス形成が行われているのも周知の事実です。反対意見を書くのはよいですが、ここは「はてなポイント」というお金も絡む場ですので、もう少し勉強してから書かれた方がよいと思いますよ。


[29]>27 記録方式はニューロンのシナプス回路 serow225

つまり多数の神経細胞のつながりによる電気的回路の固定化ということまでは分かっていますし、場所は最終的には大脳皮質等ですが、個別の音やリズムなどが、どういう回路と相応しているかなどはまだ分かっていないだろうと思います。


[30]>23 クオリアは物質ではないでしょう serow225

クオリア=特定の物質 と考えることは色々な理由で無理が有りすぎます。結局はシナプス結合による特定のニューロン回路に帰結されると思います。「一つの音楽」「一節」「一音」「歌詞の全体」「歌詞の一部」さらには「似た別物(音楽、音、歌詞などなど)」は、それぞれのニューロン回路を形成しており、それらは、多分複数のニューロンを共通して使っているっていうことではないでしょうか。


[31]>18 短期的に海馬で起こった変化は大脳皮質で長期記憶化する serow225

のが今の通説と思います。ある意味記憶は物質化しますが、それは特定のコドンやアミノ酸とは無関係。樹状突起の変化とシナプスの形成、効率化などによる、「回路」として長期固定化されるはずです。


[32]>31 あるクオリアの形成後に別の記憶を埋め込むと takejin

構造変化を起こし、クオリアの発火パターンを想起しやすくしたとき、別の記憶も同じ領域でクオリアを形成したとする。そのクオリアも強化記憶になるとすれば、以前の構造変化に影響が出るのでは?という命題がいつも付きまとう。構造変化には、このリスクがともなうので、物質記憶という線は、補助記憶という可能性も含めて、捨て去れないことだと思っています。


[33]>29 読みだしの問題 takejin

記憶は暗号化されて、どこかに埋め込まれているとして。

想起と再符号化と音素の再現という部分が、じつは重要なのではないかと。

記憶を単離して、想起することは、結構難しいと。


[34]>33 記録する、読み取り、記録されたもの ShinRai

記憶は、記録する作業、読み取る作業と、セットですね

たしかに、どれも大事そう。


ヒトの言語記憶は、動物実験できないから難しいのでしょう


[35]>30 物質ではなく、シナプス結合ですか ShinRai

シナプス結合って、どうやって起きるのでしょう

ずっと続く現象でしょうか


[36]>24 脳の衰え ShinRai

どこがどう衰えるのか


記憶は残ったまま、読み取り機能が悪くなるのか


あるいは記憶そのものも壊れていくのか


[37]>36tobakouta

それは分かりにくいですよね。

…ていうか、なぜ返答のしかたが違うんですか?


[38]思い出 yk1997kobba

思い出深い音楽(校歌や中高年の人なら青春時代に友達とカラオケで歌ったあの曲など・・・)とかってよく覚えてるよね。あと何年も歌い続けてきた曲(校歌など・・)とかって、よく何年もたってても歌えるよね。


[39]>37 記憶違い mata8_2009

>どこかにちゃんと言葉の記憶が保存されているということになりませんか。

ああ、そりゃそうですよね。

言葉と音楽や他の五感で感じたものが何かでつながっているのでしょうね。

コンピュータのように記憶しているのなら、

検索できたのなら、再生した記憶はいつも同じものではないかと思います。

覚え違いがおこるということはアナログ的なのかなと思います。


[40]>34 暗号化? mata8_2009

暗号化する必要ってありますかね?


[41]>8 つまり、 yk1997kobba

何かしら、その校歌の一部分だけでも覚えてる人が多いですね。何ででしょうか?


[42]>38 yk1997kobba

つまり、何かしらの脳の働きによって忘れないと思うけど、何でだろう?疑問です。


[43]>12 yk1997kobba

確かに。


[44]まさか? yk1997kobba

ハミングなら歌えたりする人がいるって事は、その音楽の記憶が歌詞と曲に分かれてるからですかね?


[45]>44 そうですね benitatu

たしかに 歌詞よりも 曲のほうがなんか残りやすいです


[46]>45 メロディーラインは別の記憶なのでしょうね ShinRai

懐かしいメロディーが記憶によみがえってくる、ラジオからのメロディーが古い記憶を呼び覚ますという現象もありますね


[47]>40 人間の機能を機械的なものに例えるのは限界がある adgt

それはモデルをつくるだけで現状をそれ1つで完全に説明できるわけではない。


[48]>43 恐らく両方 adgt

インプットとアウトプットが複雑に影響しあっている

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ