人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニッポンのさまざまな問題をずっと考えてきた時に、これはダメだ、あれもダメだといっていて、責任をとらない、この組織がといって結局変わらないと言ってばかりいた自分にはたと気づいて思ったのですが、、

でた、答えは「代替え案がいる」ということでした

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:ダメ ニッポン 組織 責任
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ShinRai
●23ポイント

その代替案というのは、政府、政策といったハイエンドな政治のレベルをいうのでしょうか。

それとも、愚かな政治やくだらないマスコミに付き合うことはもう金輪際やめて、自分は自分なりに、生きていく道を探す、という意味でしょうか。


ハイエンドな政治のレベルでは、民主党政権によって、代替案というものがいかにまやかしにすぎないかを実感したので(予想通りだから驚きませんでしたが)、やはり代替案もないと考えるべきではないでしょうか。

地に足のついた自分の生き方というレベルでは、いろいろと探すことができそうな気がします


お答えになっているかどうか、、、、、


2 ● koskos11
●23ポイント

同意見です。

「代替え案がいる」ということですが、どの切り口から行動するかという

ことになるかと思います。

一般的に言うと、「政治」「経済」「社会」「文化」といったところでしょうか。

私は、下記のようなことをしています。

「政治」・・・政治をできるだけ理解し、考えて選挙にいって投票する

「経済」・・・会社の業績を上げることに貢献する(売る)、個人としてできるだけ消費する(買う)

ことによって、製品・サービスとお金の交換を促す

「社会」・・・非営利で自分がもっている能力を他者に伝授する。組織を元気にする

知識、技術を同様なことをやりたい方に伝授する

「文化」・・・自分自身、他者の心の幸せを考え行動する。例えば、心地よい音楽を聴く、

手品で喜ばせる。名所・名跡でボランティアで案内する

などです。個人だとそんなことですが、組織的に動いている部分もあったりします。

全ては、「ニッポンを元気にする」という考えが中心にあります。



逆に批評家の域をでない行動は、以下のようなことではないでしょうか?

「政治」・・・政治は、どうせよくならないから選挙には行かない

「経済」・・・経済が良くなるかどうか分からないので消費は控える。仕事は、クビにならない程度

にがんばって居座る

「社会」・・・ボランティアなんて自分の得にはならないのでやらない

「文化」・・・自分の趣味趣向の範囲で楽しむ


「行動する人」or「行動しない人」

どれくらい質、量の比率で好転するのでしょうか?

間違いなく、後者に偏っているように思えてなりません。


3 ● taku0208
●22ポイント

本当に、状況を良くしたいと思っているのであれば、やはり代替案を出して、それを推進しないと何も前進しないと思います。

でも、マスコミを筆頭に、多くの人は現状に対して文句を言うだけです。

なぜかというと、それほど切実に問題とは思っていないからではないでしょうか。

自分は安全な場所にいて、人のやることについて評論するのは、楽で、ある程度の満足感が得られるのだと思います。

しかし、これは質問ですか?


4 ● suppadv
●22ポイント

そうですね。

良い代替案が出ればいいのですが、良いものが出てこないのがさらに問題かもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ