人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ワインの開栓についての質問です。
最近はコルクの栓に変わって、合成のゴムのような呼吸をしないワインの栓が増えましたが、この栓が開けにくくて弱っています。まず栓抜きを受け付けません。無理をしてねじ込んでも今度はとても固くてウンともスーとも言わないこともあります。このような開けにくい栓はどのようにされていますか。教えてください。昔、フランスの王様はボトルの首の部分を切って飲んでいたという話を聞きましたが、そうした方法しかないのでしょうか。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:ねじ はと コルク ゴム フランス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●30ポイント

空気を入れるタイプの栓抜きだと、力も不要で簡単に開きますよ。

お勧めです。


http://item.rakuten.co.jp/winewizard/660744

http://winestyle.jp/opener/corkpops.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。何か合成樹脂の栓には使えないと

聞きましたがどうでしょうか。


2 ● standard_one
●50ポイント

ゴムと接している部分を暖めてあげるといいです

http://phpstock.s286.xrea.com/data/1280819053

これはワインだけじゃなくてジャムのビンでも何でも使える手なので覚えておくといいと思います

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ジャム瓶ではよく使う手ですが

ワインの開栓には思いが至りませんでした。早速、

挑戦してみましょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ