人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国債に何か問題が起きた場合に、郵便局にどういうことが起きるでしょうか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:国債 郵便局
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●35ポイント

国債に問題が起きた時、というのは、国家財政が破綻して、国債が原価割れ等になったときということでしょうか?

その時には、国債を大量に保有している郵貯は国家と共に破綻するしかないと思います。

http://q.hatena.ne.jp/


2 ● papavolvol
●35ポイント

国債に何かあった場合に、「ゆうちょ」と「かんぽ」がどうなるか、という事だと思います。

国債が破綻すると、日本の国は経済的に破滅しますので、国債が破綻する事はないと思います。最悪、日本銀行が日本円を増刷して発行し、円の暴落をまねくのだと思います。

それより、日本の経済が順調に回復した場合に、「ゆうちょ」と「かんぽ」の落とし穴があります。

ご存知のように「ゆうちょ」と「かんぽ」は集めたお金で国債を買っています。そして「ゆうちょ」と「かんぽ」は貯金者や購入者に利率を約束しています。

ところが、景気が良くなると市場金利は上昇します。市場金利が上昇すると国債は必ず値下がりします。

利率が上がると、ゆうちょの預金者やかんぽの契約者は解約して高い利率で預け変えようとするでしょう。ところがその時には国債が値下がりしていて、解約に応じるお金は「ゆうちょ銀行」や「かんぽ生命」には残らないのです。

http://blog.livedoor.jp/papavolvol/archives/51251322.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ