人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

雑誌等へのPR方法について相談です。

現在、仕事で実施したプロジェクトで面白いデータが出たので、雑誌に取り上げていただくべく、PR活動をしたいと考えております。
雑誌編集者、もしくはそういったテクニックをお持ちの方にお聞きしたいのですが、そういった場合、掲載していただきたい雑誌の最終頁にある、編集者の情報を元に、郵送で提案書をお送りしようと考えています。
その場合、
1、編集長、もしくは編集部の方の方がいいのでしょうか
2、また送る郵送物はどのような封筒がいいのでしょうか
3、何か取り上げていただくためのテクニックはあるのでしょうか

以上、ご存じの方、お教えいただけると幸いです。


●質問者: nana1101
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:PR データ プロジェクト 実施 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●20ポイント ベストアンサー

1、2、は、大して気にする必要はないと思います。


>3、何か取り上げていただくためのテクニックはあるのでしょうか

その雑誌にそのまま掲載されても全く違和感の無い形(文の形式や文字数)で送るのが良いです。

予定している記事より、あなたの記事をそのまま使用した方が良いと考えた場合には、採用される可能性が高くなります。

概要だけだと、その雑誌にあうかどうかの判断が難しいので、採用される可能性は低くなります。


PR活動ということなので、広告宣伝費も重要なポイントです。

どの程度の記事で、どの程度の費用を掛けられるかという点もきちんと書いておくと良いと思います。

◎質問者からの返答

有難う御座います。あまり宛先や封筒は関係ないということですね...

そこに注力してしまったおりました。なるほど、中身をそのまま使っても違和感のないように。ですね。

文章よりもデータが多い(グラフとか)が好まれるのでしょうか?

ちなみに予算というほどのものはなく、郵送費と印刷費くらいで考えておりました。

PR会社に依頼する費用やリストを購入する等は考えておりません。


2 ● niwa-mikiho
●20ポイント

1

私が以前勤めていた会社では、雑誌掲載などをお願いする時はまず電話から行っていました。

郵送ですと捨てられておしまいということになりかねませんが、電話してしまえば受け取らざるを得ないので ^^;


いきなり郵送よりも、まずは電話にて用件を伝えることが重要かと思います。


2

社会人 (BtoB) として適切な封筒であればなんでも構いません。



3

その雑誌にふさわしい無いようかどうかであるのはもちろんですが、

データをまとめただけのものより、プレゼン資料に近い形か、その紙面にそのまま

掲載できるような記事を作ってしまうのも手です。


相手の会社に訪問する時は、この件に関して全責任を負える人物と一緒に一緒に向かうのが良いかと思います。


質問に対して 「確認しておきます」 ではチャンスを逃してしまうかと。。。



掲載する誌面にもよりますが、広告で10万?30万ほどなので、記事となった場合は

もっと費用が掛かるかもしれませんが、こちらから費用は提示しなくてもいいです。

相手側にも必ず掲載費用というものがありますので、まずはそれらと相談してみてください。

◎質問者からの返答

なるほど、参考になります。

ちなみに記事として掲載していただく場合でも、お金がかかるものなのでしょうか?

イメージとしてはビジネス誌(日経ビジネスやダイヤモンド)の特集の中で使えそうなデータや見解なので、その特集に一部だけ使っていただく、もしくは識者コメントを書かせていただくといった掲載を考えておるのですが...


3 ● suppadv
●20ポイント

> ちなみに記事として掲載していただく場合でも、お金がかかるものなのでしょうか?

御社のPRになるようなものでしたら、大概は費用が掛かると思います。

その場合は、費用を払うという形ではなく、その記事と同じページに、御社の広告を掲載してその広告費用を支払うだけで、記事自体は無料掲載という形です。



>ちなみに予算というほどのものはなく、郵送費と印刷費くらいで考えておりました。PR会社に依頼する費用やリストを購入する等は考えておりません。

雑誌を売るためのページの一部を御社の記事が占めるわけですので、この条件であれば、御社の記事が雑誌を売るためにかなり貢献することを求められると思います。そのため、そのまま記事になって、売上げにも貢献することが条件となると考えられます。かなり厳しい条件ですので、雑誌社に直接出向いて相談する方が良いと思います。

◎質問者からの返答

そうなんですね。

でも掲載料をお支払いするのでしたら、普通に広告を出すのと同じですので、無駄にPRと銘打って郵送するのはおかしくないでしょうか。でしたらおっしゃられるように、広告代理店や出版社に直接お話を持っていくということでしょうか。

PRの概念とは少し異なる気がしますが、無料で掲載していただいた例はないのでしょうか?

全てが記事掲載代を支払っているとは思えないのですが...


4 ● ラフティング
●20ポイント

知り合いの会社は、なんとかFAX番号を入手して、事あるごとにFAXしているとのこと。

TVや雑誌で取り上げてもらえるようになった後は、先方からアプローチが来るようになったそうです。

(但し、ネタ次第!)

◎質問者からの返答

なるほど。

ようはネタ次第で、FAXでも取り上げてもらえるってことですね?

先ほどの回答のようにお金はかかっていないということでしょうか?

とても心強いネタをいただき、有難うございます。


5 ● tasklight
●20ポイント

1、編集長、もしくは編集部の方の方がいいのでしょうか

そのプロジェクトを取り上げてくれそうな編集担当者が分かっていれば、その担当者宛で。分からなければ編集長宛がよいでしょう。


2、また送る郵送物はどのような封筒がいいのでしょうか

提案書を折らないで入るサイズの封筒(茶封筒で構わない)がいいでしょう。


3、何か取り上げていただくためのテクニックはあるのでしょうか

その雑誌で連載している記事や過去に特集を組んだ記事との関連性をアピールすると、取り上げてもらいやすくなるでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど、記事との関連性ですね。

確かに編集担当からすれば、そういった書き方は嬉しいですよね。

有難う御座います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ