人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

信じていただけるかどうかは別として、
こういう場合、あなたなら
どうするか教えてください。
私は、とある重い病気を患っていましたが、
奇跡的にほぼ回復しました。
そこで、同じ病気を持つ同士のために、
得意のITスキルと文章技術を駆使して、
ネットを使って応援メッセージを毎日発信
し続けました。
結果として、それは成功しました。
多くの人の強い支持を受けて、
厚生労働省の耳に入るまでになりました。
しかし、実はそれは「あなたでないと、できない仕事」
だったと教えられました。
そして、いつまでも無償ボランティアのまま、
情報を発信するだけでは、世のために
ならないと感じるようになりました。
今、私は福祉事業を立ち上げようと考えています。
ですが、ネットでの成功例がないので、誰もその
疑問や悩みに的確な答えを出せる人がいません。
どこに相談を持ちかけても逃げられたり断られます。
でも、私がひとりでできることは限られています。
既に限界の領域に達しています。
あなたなら、どこに相談し、協力を求めますか?

●質問者: yumegai
●カテゴリ:人生相談 ネタ・ジョーク
✍キーワード:あなた いつまでも とある スキル ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● TREEG
●22ポイント

http://www.dreamgate.gr.jp/

経済産業省の後援の組織です。

信憑性・ノウハウどちらも必要十分かと思います。

また、人脈も非常に多岐にわたりおもしろい人が集っていますのでやる気さえあれば何とかなるように思います。

ただ、前回の質問も拝見させて頂きましたが、外に極力何も出したくないという秘密主義では中々難しいようにも個人的な感想として持ちました。

◎質問者からの返答

確かにそうですね。

私のブログやハンドル名が探せばバレてしまいますけども、

ある程度は情報を出しましょう。

私が患っていた病気は統合失調症で、テーマとしているのは

精神疾患です。

これから始め事業は、


2 ● suppadv
●22ポイント

>同じ病気を持つ同士のために、得意のITスキルと文章技術を駆使して、ネットを使って応援メッセージを毎日発信し続けました。

結果として、それは成功しました。多くの人の強い支持を受けて、厚生労働省の耳に入るまでになりました。


ここまで行っているのであれば、あなたを強く支持してくれている多くの人と同じ病気を持つ同士をまとめる形で、「○○の会」というものを立ち上げます。

その後、団体としてNPO法人として立ち上げていきます。

NPO法人の立ち上げ方は、以下のサイトを参考にしてください。

https://www.npo-homepage.go.jp/



難病は、患者さん同士の励ましあいが大事になりますので、NPO法人として立ち上がっているものが多くあります。以下に少しですが、サイトを載せておきます。もし、NPOの立ち上げに悩んだら、既に立ち上げているNPOの方に相談すると良いと思います。

http://www.nanbyonet.or.jp/

http://nannet.org/



多くの方が難病で苦しんでいますので、頑張ってください。

◎質問者からの返答

#1の方の回答が途中で切れてしまったので、続きからですが、

まず私が習得してやりたいのは、心理カウンセラーです。

自己流なんですけども、それに近いことは既に幾度かやっていて、

多分、悪い印象は持たれていないと思います。

それから、法人格を取って、カウンセリングを含む、

ミーティング他、ネットでの支援活動をやりたいのですが、

ひとりでは荷が重く、現状の常識から外れた事業に

なりますので、パートナーの適任者をどう探せば

いいものか、という問題点があります。

ところが、病気が病気ですので、私を知っている人でも

ブログ外の活動を提案してみても、踏ん切りが

つかない人が圧倒的多数を占め、組織化への道は

厳しいと感じています。

実はいくつかNPOなどの団体に当たってみたことは

あるのですが、活動場所として「ネットを使う」ことを伝えると、

まず難色を示されます。

一般的には、この疾患のサポート場所としては、

ネットはタブー視されているのが実態なのです。

こういった事情となっています。


3 ● tama213
●22ポイント

まず法人格をとる必要性があまりないと思います。

個人事業やNPOとして活動すればどうでしょうか?

>いつまでも無償ボランティアのまま

法人格をもってなくても、有償にする方法はあります。

まずは個人事業でよいので実績をつんでから出ないと

現状では法人格にしてもっと大きくしたいというのはなかなか難しいですし

周りが難色を示すのは仕方がありません。

>カウンセリングを含む、

>ミーティング他、ネットでの支援活動をやりたいのですが、

>ひとりでは荷が重く、現状の常識から外れた事業に

たいていのNPOは最初一人とか少数から始めてますから

まずはできることからはじめるべきです。

そうすれば、協力者が現れて少しずつ大きくなります。

>でも、私がひとりでできることは限られています。

>既に限界の領域に達しています。

>あなたなら、どこに相談し、協力を求めますか?

活動する中で賛同者や協力者を求めるようにしてください。

すでにあるNPOさんはすでに活動をしてるわけですから、

あなたの事業に対して新しくするのは躊躇します。

また、公的機関でも商売目的でしたら、ちゃんと採算ができと判断されない限り

協力は得られません。質問文から見る限り、今までの常識からは考えられないということですから

あなた以外の人から見たら、冒険になるので、躊躇するのは当然です。

>まず私が習得してやりたいのは、心理カウンセラーです。

>自己流なんですけども、それに近いことは既に幾度かやっていて、

>多分、悪い印象は持たれていないと思います。

何度とか言ってますけど、100例とかそれぐらいの実績がないのなら

周りを説得するのは難しいです。

また現在無資格というのも・・・。

◎質問者からの返答

最初から順序立てて説明していなかったため、

行き違いもありました点もあったことをまずお詫びします。

私の中では、NPOも法人格のひとつという認識でした。

実際には、一般的には親族以外の一定人数の構成員が必要で、

申請から認可まで数ヶ月、時間がかかりますけどもね。

アドバイスとして受け取れるのは、

まず何らかのリアルな活動を実際に

動かしてみる、ということに

なるでしょうか。

ネットで何かイベントを

考えたりして告知しても、

反応はとても鈍いです。

リアルな人物としては、まだ

信頼されていない、という

ことかもしれませんので、

まずリアルな行動、という

ことなのかもしれませんね。

実は、私も闇雲に他団体に打診する

意向は、今のところありません。

カウンセラーとしての実務例とか、資格に

ついては、言い分はあるのですが、

通常では、まずその点をクリアしているか、

ということをまず、確かに確認されますね。

私も、今すぐそれをしたい、という

意図で書いた訳ではなかったことを

申し添えておきます。


4 ● ラフティング
●22ポイント

無償にこだわってがんばっている人もいるようですよ。

http://funabashi.clanteam.com/funabashi/%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81...

◎質問者からの返答

やはり、他の先駆者と同様に、まず地域に根ざした活動を、

という方向性のほうが望ましい、というのもあるでしょうか。

ただ、正直言うといずれは生活の糧になるだけの、

収入も見込めれば、というのもありますけどね。


5 ● hiro7days
●22ポイント

http://www.askdoctors.jp/public/showTopPage.do?cc=12884456157199...


精神疾患に関しては、ネット上等の方が安心して聞ける、励みになる、ということがありますね。

私は以前、同様の疾患で、askdoctor(有料)を利用していました。

こちらはモバイル版にも展開していて、

わざわざ医者に行かなくても、過去の膨大な量の質問から、同様の病気を持つ人の質問が見れて、

(該当するものがなければ質問すれば、医師が回答してくれる)

非常に便利だったことを記憶しています。

有料でも、お金を出したい、と思って出しました。

インターネット上には様々な情報が載っていますが、信頼できるのは、

やはりきちんと法人化されていて、専門家などが回答するサイトです。


質問者様がおっしゃることとは少し違うのかもしれませんが、

有料で行うことにより、もちろんNo.4様へのお礼分中にある通り、生活の糧を得ることもできますし、

なにより、ボランティアでやっていらしたとのことでしたので、

事業化、有料化することにより、より多くの方へメッセージを発信することができると思います。

(発信するための資金ができるということです)


既に質問者様を頼りにされている方もいるのでしょうから、

有料化、拡大化をしていくのは、当然の方向性ではないかと思います。

もちろん、無料であったからこそ、利用していたという人がいたでしょうし、

そういう人が、いなくなってしまうのは寂しいことですが・・・。


より多くの人のため、と考えるならば、

事業化すべきだと思います。

少なくとも上記のaskdoctorは、成功しているように思えます。

◎質問者からの返答

貴重な情報、ありがとうございます。

私が使っているブログサービスは、

特定の人ともいろんなコミュニケーションも

取れるのですが、

先日、毎日足跡を残してくれる約200人に

お礼の意を表したところ、半数以上の

膨大な数の人から、応援メッセージのついた

反応が帰ってきました。

なんですけども、一方で旅行のおみやげの

絵はがきを郵便局留めで送って

プレゼントします、って

企画もやったのですが、誰からも

応募がありませんでした。

これ、どういうことなんでしょうね。

ということで、未知数ですけど、

現状のままであれば、有料化しても

誰もお金など払ってくれないのでは、

と懸念しています。

読んでくれている人の真意が

自分でもイマイチわかっていません。。。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ