人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

戸籍はデータベースになっていないと聞きましたが本当ですか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:データベース 戸籍
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●20ポイント

戸籍は全くデータベースになっていないという訳ではなく、データベースになっている自治体もあるし、まだ、データベースになっていない自治体もあるという状態です。

そのため、"戸籍は(完全には)データベースになっていない"という表現になります。

また、意味合いとしては、使い勝手の悪いデータベースで、実際には使えないという意味も含まれているとも思われます。




大阪市では、戸籍を管理するデータベースが今年8月上旬に最終稼働した

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100825/lcl1008250005000-...


戸籍のデータベース化はまだ完全ではなく、結局必要な情報にすぐにアクセスできないため、その結果、普段利用されているのは住民票です。

http://narts.blog32.fc2.com/blog-entry-844.html


2 ● hiro7days
●20ポイント

http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/dare/dare.kaisei.html

戸籍には、「現在戸籍」と「改製原戸籍」があります。

現在戸籍は、一般に戸籍謄本を下さい!と言ってコピーを貰えるものです。


上記の説明にあるとおり、

平成6年に、紙ベースであった戸籍をデータ化して保存することが認められ、

各市区町村において、紙→コンピューターのデータという移し変えが行われました。

そのため、市町村によっては、まだデータ化が終わっていない市区町村もあるとのことです。


平成6年に、それまでの紙戸籍を綴って戸籍簿として管理していたものを

コンピューターのデータとして管理してよいことになったので、

戸籍の電算化(コンピューター導入)が行われた市区町村では、

紙の戸籍簿の内容をすべてコンピューターに移し替えたのです。


コンピューターの中にデータとして保存された内容が「現在戸籍」で、それまでの紙の戸籍簿は「改製原戸籍」となるわけです。

これを「平成改製原戸籍」と言ったりします。

国内、すべての市区町村で、戸籍の電算化が行われたわけではありません。

すでに電算化が済んでいる市区町村もあれば、まだこれからというところもあります。


3 ● hgijgbnfhfg
●20ポイント (はてなにより削除しました)
4 ● deflation
●20ポイント

「データベース」の定義にもよりますが、大手SIベンダーからは「戸籍データベース」がソリューションとして提供されています。

すでに戸籍は電子化されていますので、これらのシステムを導入している自治体も多くあります。


5 ● ?vics
●20ポイント

平成に入ってから、ネット上での管理への移行が進んでいます。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E7%...{referrer:source?}&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGLL_ja


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ