人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外部のicレコーダーからmacbookに音声を取り込みたいのですがどのようにすればよいでしょうか。icレコーダーは通常のマイクのジャックしかなく、usbポートついてません。量販店では、macbook側でも入力ジャックがあるのでステレオミニプラグで対応できるとのことでした。具体的なやり方がわからないのでアドバイスください。最終的に、もしできればこの音源をitunesに取り込みたいのですが。


●質問者: shooters
●カテゴリ:コンピュータ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ICレコーダー iTunes MacBook USB アドバイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hiro7days
●27ポイント

icレコーダーの機種が分からないので何とも言い難いですが、

マイクジャックしかなくても、アナログならば取り込めると思います。

(ようするに、昔でいうカセットに録音するようなもの)

☆icレコーダー側で再生→PC側で録音という形です。

取り込むというよりは、録音ですので、デジタルと比べると音質はまず間違いなく下がります。


通常は、ICレコーダーの出力端子とPCの入力端子を接続して使用するのですが、

http://www2.elecom.co.jp/avd/cable/DH-MMT/index.asp

マイクジャックしかないということは、icレコーダー側は入力しかできないと思うので、

PC側の入力端子にマイクのようなものをくっつけて、icレコーダーでその音を拾って取り込むしかないと思います。


http://www2.elecom.co.jp/multimedia/microphone/ms-ph96/

例えばこのような、片方がステレオミニプラグ(3.5φ)で、もう片方がマイクのようになっているもので、

icレコーダーの音を拾う方法です。

(リンクは受話器の形になっていますが^^;探せばマイク型のものとか色々あると思います)


☆おまけ(もし出力できるなら)

http://tropel.fc2web.com/Olivia/Audio/Recording.html

音声取り込み用のソフトは下の方に書かれています。

フリーでも2種類ほど紹介されているようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● なぜなに
●30ポイント ベストアンサー

MacBbookなら、必要なソフト等はすべて入っていますので、

用意する物は、下記の様なステレオミニプラグのケーブル1本だけです。

※近所の普通の家電屋さんなどでも安価で売られているので、

色とか長さとかはお好みのもので良いと思います。:

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%A0-DH-...


1:Macbookのシステム環境設定で、

サウンド>入力 から「ライン入力」を選択します。


2:Macbookに標準で入っている音楽アプリの

「GarageBand」を起動します。


3:Garagebandの、コントロール>メトロノームの

メトロノームのチェックを外しておきます。

このチェックを入れたままだと余計な音が聞こえてきますのでw


4:GarageBandのメニューのトラック>新規トラックを選択して、

新規トラックを作成します。

トラックは曲や録音等の1セットのことです。

(内容が、声でも「曲」として扱いますが、気にしないで下さいw)

トラックの種類を聞かれますので、「リアル音源」の方を選択します。


5:ICレコーダーのヘッドフォン出力のところに

ステレオミニプラグ・ケーブルの片方を差します。

そして、Macbookの入力ジャックにもう片方を差して繋ぎます。


6:ICレコーダー本体の方を操作して、試しに音を再生します。


7:Macbook側の、画面右下の(i)ボタンを押して、

入力源の下にある「モニタ」の選択を「入」にします。

これで、ICレコーダーから出てくる音が、Macbookの方の

スピーカーからもリアルタイムで聞こえる様になったはずです。

(あらかじめ、Macbookのスピーカーはオンにしておいて下さいね。)


8:音が小さい、または大きくてノイズが入る場合は、

ICレコーダー側での出力音量でも調節できますが、

Macbook側の画面のレベルメーターでも

録音レベルを調整することができます。


9:録音可能な適度な音量に調節できたら、

ICレコーダーを巻き戻して、録音したい部分よりも

少し前の部分から再生して、ここから!という部分で

Macbook側の赤い丸の録音ボタンを押します。

録音が始まると、録音している音の波形が表示されます。


※尚、始まり直後からすぐに取りたい場合は、

先にMacbookの録音ボタンを押してから、

ICレコーダーで再生を始めてもいいですし、

または、素早く同時にICレコーダーの再生ボタンと

Macbookの録音ボタンを押しても良いです。

やり直しは何回でもできますので、慣れるまで

自分に合った方で、試してみて下さい。

(少しの空白などは後から調整できます。)


10:録音が終わったら、もう一度録音ボタンを押すと、

波形の表示が止まりますので、画面の巻き戻してボタンと

再生ボタンで聴き直してみて、満足なら、

トラックに名前をつけて保存します。

もし不満足であれば、やり直してから、名前をつけて保存します。

(録音始まりまでの空白の調整をしたい場合は、波形を編集します。)


11:共有>iTuneに曲を送信で、録音したものが

iTuneでも聴ける様になります。

同じく、共有>ディスクに書き出して、CDなどに焼くこともできます。


http://tokyo.secret.jp/macs/analog_sound.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます!試してみます!


3 ● deflation
●26ポイント

通常のマイクのジャックしかなく

ヘッドホンジャック(ステレオミニプラグ)の間違いではありませんか。ご確認ください。


ヘッドホンジャックが付いているなら、Macのマイク入力に接続し、GarageBandを使って取り込むことができます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ