人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「AはBの構造を持つ」、「AはBの構造を有する」、「AはBの構造になっている」、「AはBの構造をしている」を使いますか?

日常的に使わない表現と思いますので、使う人のみを対象とします。
また、「略式」は仕事仲間や研究仲間での通常の会話、「正式」は会議、論文などの場面を想定しています。

なお、表現の正しさではなく、使われる割合を調べています。
ご協力よろしくお願いします。

●質問者: LimgHT
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:会議 日常 構造 研究 表現
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 100/100件

Q01.使用状況
A. AはBの構造を持つ(略式)
21
A. AはBの構造を持つ(正式)
73
A. AはBの構造を有する(略式)
10
A. AはBの構造を有する(正式)
75
A. AはBの構造になっている(略式)
15
A. AはBの構造になっている(正式)
4
A. AはBの構造をしている(略式)
7
A. AはBの構造をしている(正式)
7
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ