人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【謎解き・説明解読クイズ・ニッポンの説明】

D菜が道端で悩んでいた。
B美「どうしたの?」
D菜「F吉のクラスに、アメリカの転校生が来たでしょ。彼女、日本のことをF吉に尋ねるのよ。

私が校門を出ようとしてたら、F吉と彼女が、すぐ前を歩いてたのね。
で、F吉が彼女に何かを説明してたんだけど、何の説明か、さっぱりわからないの。こんなこと言ってたんだけど。

F吉『イントロクイズみたいなもんだね…。
居合にもちょっと似てるなぁ…。
CDにたとえるなら懐メロ集みたいなものだよ…。
もちろん、単に「きれいー」って鑑賞してもいいわけで…。
バカラみたいな楽しみ方もできるよ…。
でもまあ、今の日本人で、普段やってる人はほとんどいないなあ…。
え、僕? もちろんやったことあるけど、最近はぜんぜんしてないなぁ…』

で、『そうだ! 今から僕の家でやろう!!』って叫んで、彼女の手をつかんで家に帰っていったの。すっごく気になるんだけど。B美はわかる?」

B美は頷いた。

※11月11日21:00以降。小説回答歓迎。


●質問者: lionfan
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
✍キーワード:00 11月11日 いいわけ とある ほと
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● グラ娘。
●1ポイント

とりあえず。。。

百人一首かな?

◎質問者からの返答

1ptです。


2 ● aaya725
●10ポイント

百人一首ではないでしょうか。

>イントロクイズみたいなもんだね…。

歌の出だし、イントロで判断して札をとります。

>居合にもちょっと似てるなぁ…。

これは緊張感が、ということでしょうか。

>CDにたとえるなら懐メロ集みたいなものだよ…。

古くから伝わる有名な歌ですしね。

>もちろん、単に「きれいー」って鑑賞してもいいわけで…。

絵札は華やかで美しいということですよね。

◎質問者からの返答

10ptで。


3 ● 三十四
●50ポイント

B美「分かるわよ、百人一首かるたでしょ。『競技かるた』なんて、まんまイントロクイズよね。確かに見た目にも居合みたいだし。まぁ懐メロ集どころじゃなく古いけどね。観賞……単に人物が描かれたものをどう観賞するの?って思うけどモノによってはアリかも。『バカラみたいな楽しみ方』っていうのは多分青冠の事ね。でもそれだったら坊主めくりの方が分かりやすいわ。ちなみにだけど、『かるた』っていうのはポルトガル語の"carta"からね。語源は英語の"card"と同じ、元々は『厚紙』って意味。ところで、F吉って何時の間に説明上手になったの?もしかして、説明ってのは建前でナンパに必死になってる?」

D菜「だとしたら、あんな下手なナンパないよ。私、B美の説明でやっと分かったもん」

B美「えぇっ、そう!?でもどっちにしても、F吉は上手くいかないわね。『もちろんやったことある』ってのも嘘だから。今頃アタフタしてるわ……多分だけど」

◎質問者からの返答

yam3104様、「青冠」ってはじめて知りました。こちらが想定していたのは「坊主めくり」でしたが、楽しめました。ありがとうございます!!


4 ● ryotakumi
●80ポイント

B美「F吉は百人一首を説明していたんだわ。」

D菜「どうしてあれが百人一種の説明なの?」

B美「まず、イントロクイズっていうのは和歌の最初の上の句を聞いて下の句をいち早く取る様子を伝えているわ。」

D菜「そう言われればそうね。じゃあ、居合みたいっていうのは?」

B美「それは取り手が札を取るときの様子ね。目にもとまらぬ速さで札をとばしてしまう人もいるからね。」

D菜「次の懐メロ集みたいっているのは分かるわ。古い和歌を集めたものだってことよね。」

B美「そうだと思うわ。」

D菜「でも、次の『きれいー』って鑑賞するっていうのはどういうことだろう?和歌を読んだら他の感想が出そうだけど。」

B美「違うわ。それはきっと読み札の女の歌人を見るということだと思うわ。」

D菜「そんなことするなんてF吉は変ね。」

B美「その次のバカラみたいな楽しみ方っていうのは坊主めくりでしょうね。」

D菜「その次の普段やっている人はほとんどいないというのは納得できるわね。」

B美「百人一首を使った競技かるたの競技人口は100万人と言われているけれど、普段からやっている人は少ないでしょうからね。」

D菜「それにしてもF吉は何も考えずに転校生を誘ったのね。自分もほとんどやっていない上に初心者に100句を覚えてもらうなんてそんな短時間でできる事では無いはずなのにね。」

B美「そうね。今頃転校生に和歌を教えようとして苦戦しているんじゃない。」

◎質問者からの返答

ryotakumi様、ありがとうございます。小説もたのしかったです。完全に正解でした。


5 ● hokuraku
●70ポイント

FirstSong


B美は頷いた。

B美「あきれた。なんていうか、F吉らしいわね。魂胆が見え見えよ。」

D菜「魂胆?あ、まさかF吉の奴、家に連れ込んで…!!」

B美「仮にも彼女なんだし、F吉にそんな甲斐性はないことくらいあなたが一番よく分かってるでしょ?」

D菜「う…。じゃあ何をたくらんでるのかしら?」

B美「っとまぁ、札を取り合うときに偶然手が触れ合って『あ、ごめん…///』ってところじゃないかしら。お約束よね。」

D菜「って、カルタをやるともりなの?偶然とかってわざとらしい!」

B美「若いってことね。それと、カルタじゃなくて百人一首よ。ほら、上の句を呼んで下の句の札をとるじゃない?あれがイントロってこと。」

D菜「でもバカラっていうのはグラスでしょ?」

B美は少し考え込んだ。

B美「…つ、つゆを入れるようなものじゃなくて、ギャンブルのほうのバカラね。坊主めくりのことと思うわ。」

D菜「つゆ?」

B美「…ごめんなさい、最後のは我ながら無理があったわ…。」




#だれかコメント欄に答え書いたんですか…知らなかったですが、そう聞くと嬉々として回答を書くのもなんか寂しいですね。ネタバレ、ダメ、ゼッタイ。

◎質問者からの返答

hokuraku様、ありがとうございます。ばっちり正解です。

書き込みを読まずに解いたとはすごいです。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ