人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

テレビや映画等で中国人(「?あるよ」的な…チャイナ服の…)が登場すると流れるBGM「チャラララ ランラン♪ ランランラ?ン♪」…いつもあの音楽が流れるイメージなのですが、あのルーツって知りませんか…?

●質問者: tooh22
●カテゴリ:ネタ・ジョーク 書籍・音楽・映画
✍キーワード:BGM イメージ チャイナ テレビ ランラン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●27ポイント

はてなの過去質問に回答がありました。

『☆中国と言うとすぐ「♪チャラララ、ラッラッラ〜♪」というBGMが流れるが、実はこの曲はディキシーランドジャズの「チャイナタウン・マイ・チャイナタウン」と言う曲。中国をイメージしたアメリカ人が作った曲。』

http://q.hatena.ne.jp/1097121447

◎質問者からの返答

マジですか!?

情報、ありがとうございます!!


2 ● gtore
●27ポイント

「チャラララ ランラン♪ ランランラ?ン♪」というリフレイン(リフ)の名称としては、オリエンタル・リフ(Oriental riff)というのだそうです。


(ご参考 http://q.hatena.ne.jp/1288870830)

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!


3 ● tnygutch2010
●26ポイント

回答2にあるリンク先(Oriental riff - Wikipedia, the free encyclopedia)に、「そのリフの実際の起源が東洋なのか、西洋で発明された固定観念なのかはわからない」ということが書いてあります。

また、過去に「タモリの音楽は世界だ」という番組で、このリフのルーツは何かということを調べたものの、結局、ルーツは分からないという結果だったそうです(中国をイメージさせる“あの”音楽のタイトルは? - 海外アーティスト - 教えて!goo)。

自分としても、あのメロディーのルーツに興味があったのですが、「ルーツは不明」というのが正解のようなので、非常に残念な気がします。

Oriental riff - Wikipedia, the free encyclopediaのページに書いてありますが、このリフでイメージする国には「日本」も含まれており、結局のところは、昔の西洋人の 東洋人に対する固定観念 というところでしょうか。

ちなみに、同じページに記載されている「"'Cause I Love You" by Mar-Keys (1962)」という曲を探してみたところ、試聴できるページがあったので聞いてみました(Last Night Do The Pop Eye : The Mar-Keys : Concord Music Group)が、曲の途中でお目当てのリフは出て来るものの、全体的な曲調はあんまり東洋をイメージできるような感じはしませんでした。

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ