人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

派遣会社の社員として製造企業に派遣されて働いています。
その会社は来年の9月で派遣抵触日ということで、派遣スタッフ全員が派遣社員として働けなくなると派遣会社の営業から話がありました。
その後は派遣会社が仕事を請負という形にするか、スタッフ全員を派遣先企業の直接雇用(アルバイト、パート等)にするかしかないということを聞きました。
派遣先企業の課長と話す機会があったので聞いてみたところ、来年9月が抵触日でどうしようか困っていると言っていました。
ですのでまだ派遣スタッフはこのことを知りません。
わかっている事は来年9月にはその企業では全員派遣社員としては働けなくなるだろうという事です。
請負体制にしようにも準備が全然整っていないのでまずありえないだろうと営業は言っています。
となってきますと、私は派遣会社の社員ですが派遣されているのには変わりありませんので、抵触日以降は私もその企業で派遣として働けないという事になってきます。
派遣会社の社員として他の派遣先企業で働く気が無いのであれば、今のうちに行動しておいた方が良いのでしょうか。

●質問者: Ninten
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:9月 アルバイト スタッフ パート 企業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●23ポイント

どういう行動を考えているのかよく分かりませんが、労基法の関係もあり、3年以上、連続して同一の事業所へ派遣する事は禁じられており、3年になった段階で派遣先企業にその派遣社員の雇用義務が発生します。

(もしくはそのまま解約)

自由化業務においては派遣先自体にも受け入れ期間の制限がついているという事ですが、それは派遣先企業の問題なので労働者には関係ありません。

他の派遣スタッフにしても、法律で決まっている事なので知っている人は知っているでしょう。

他の事業所へ派遣されれば問題ないですし、、、

そもそも、最初の派遣契約自体が3年を超えていなかったハズ。。。

更新であっても3年を超える事はありません。

派遣契約が契約通り終了するに過ぎないので、あたふたする方がおかしいのですが、、、

派遣先からみた場合は、受け入れ自体が停止する訳で困るでしょうけど、それも最初から分かっていた事で、直接雇用するとか請負に変更すれば良いのです。ここも困るとかおかしいです。

今更ってカンジ?

おいしいとこだけ先に食べちゃって、料金を踏み倒そうというようなもんです。

で、行動に戻りますと、そもそも派遣社員になった以上、派遣契約が切れれば仕事が無くなる、収入も無くなるのも最初から分かっていたはずです。

次の派遣先を派遣会社に見付けてもらうなり、他の派遣会社とも契約するなり、派遣ではない通常の就職先を探すなり、それなりの行動は当然必要でしょう。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

派遣先企業は派遣会社から受け入れ停止になると、直接雇用か請負に変更もしくは他の派遣先に移動というのはわかりました。

それが困るっていってる派遣先企業は確かに今更ですよね。

現状ほぼ派遣スタッフで動いている企業ですので大変そうです。

私は派遣会社の正社員なのですが私に起きる問題はどんな事がありそうでしょうか。

やはり他のスタッフと問題は一緒で素早い行動が必要でしょうか。


2 ● Baku7770
●23ポイント

あせって、迂闊な行動をするよりも、取り敢えずは備えておくようにしてください。

重大事件に学ぶ「危機管理」

佐々淳行さんが『悲観的に準備し、楽観的に対処せよ』と著書の中で何度も書いていますが、今回全く当てはまると考えます。

来年4月の予算決定時点で派遣先の製造会社でNintenさんを含めた派遣社員の処遇について結論が出されるものと予想します。

それが一部は正社員にして残りは契約打ち切り、全員の契約打ち切りなど色々と推測されます。Nintenさんにとって都合の悪い結論となっても収入が途絶えないように派遣会社と相談しながら、別途現在の派遣先に採用されるよう頑張って働くといった方策しか現時点では、得策です。

◎質問者からの返答

収入が途絶えないように、なるべく有益な方法を探しています。

今後その派遣先で働いていく気はないのですが、とにかく4月までは様子を見たほうがいいのでしょうか。


3 ● seble
●22ポイント

正社員という言葉に明確な定義はなく、一般的な解釈をすると派遣社員ではないという意味であり、派遣元に通常の無期限契約で雇用され、一般派遣契約ではなく特定派遣契約を結んでいる、という事になりますが、それでよろしいですか?

その場合、あくまで派遣元の社員ですから、派遣契約がどうなろうと派遣元との雇用契約に変化はなく、賃金等も変わらない事になります。

(ただし、派遣先が変わる事になればそれに関連した変化はある)

派遣先との関係や、別の派遣先を探すのは派遣会社の問題であり、1社員には関知しえない事です。

(あなたが管理職等でそれらの問題の責任を負う立場なら逆)

基本的には何もできません。

ただ、派遣元が頼りない場合、派遣先を失うという事は大きな収入源を失う事であり、その結果として倒産、解雇等が有り得ます。

対岸の火事ですが、ちょっと風向きが変わればたちまち延焼するであろう状態。

とは言え、解雇通告等も無い状態では会社へ解雇撤回などの要求を出せるはずもなく、表面上、できる事は何もありません。

(労組であれば会社合意の元、共同で経営再建委員会を作り、そこで体制を立て直す、というような方法もありますが、)

会社に見切りを付けるなら求職活動という事になります。

もしくは、会社の上司へハッパをかけて請負体制を早急に作らせるとか、、、

(それじゃどっちが部下だかわかんないね)

新規に派遣先となる顧客を営業してくるとか、、、

(それは別の部署の責任、権限だと思うが、、)

製造業の受け入れ期限問題はもうずいぶん前に騒がれて、おおむね解決したのだと思っていましたが、未だにそんなのがあるんですね。

(3年ごとに大騒ぎするのかな?)

◎質問者からの返答

はい、無期限契約で特定派遣契約です。

なるほど。これから起こりうる問題に対して現状私に出来ることは求職活動ぐらいですか。

しかも派遣会社が倒産する可能性も…

請負を進めるのも新たな派遣先を見つけてくるのも部署違い。

やろうにも今は派遣先の仕事で手いっぱいですし素人同然の私には無理です。

今の派遣先企業に直接雇用してもらう気がないのであれば、はやく見切って求職活動ですね。

もちろん簡単に見つかるとは思えませんので、9月になってからでは遅いですよね。

なるべく損をしないやり方を探しています。


4 ● k-tan2
●22ポイント

抜け道があるので大丈夫です。

同一部署での労働が制限を受けるので、

部署を変えて契約するとか、職種を変えるとかそういう表面的な部分をかえればある程度継続可能です。

>来年9月にはその企業では全員派遣社員としては働けなくなるだろうという事です。

蛇の道は蛇ですよ。

>その後は派遣会社が仕事を請負という形にするか、スタッフ全員を派遣先企業の直接雇用(アルバイト、パート等)

>にするかしかないということを聞きました。

違法の状態でもそのまま継続して派遣として使ってるところもありますよ。

法律ではそうであっても、現状はそうでないということです。

大手企業でやっと守られるようになったけど、部署とか変えての再契約して継続させてるところもあります。

>派遣会社の社員として他の派遣先企業で働く気が無いのであれば、今のうちに行動しておいた方が良いのでしょうか。

どんな行動するんでしょうか?

現在派遣されている先の会社で採用してもらえるようにとか考えてるのなら、無駄です。

一人許せば、ほかにも出てきますから、そういうことはしないところが多いからです。

>私は派遣会社の正社員なのですが私に起きる問題はどんな事がありそうでしょうか。

会社が倒産するとかそういうのがなければ、違うところに派遣です。

予想では、来年の9月以降も違法でもそこでは働かされてると思いますけど。

請負にするのも別段難しい話でなくて、偽装請負にならないように請負契約すればよいだけです。

これは実質派遣とかわりませんから、あなたから見たら大きな違いはないかと思います。

ただ、残業代とかの請求には厳しくなるだろうとかそういうのは考えられます。

抜け道はいろいろあるので、契約先の会社は派遣なんかもういらないと言い出さない限り

そのまま継続できる可能性がたかいです。

大手企業でも、派遣が駄目なので、偽装請負にならないようにぎりぎりのルールを設けて

請負という形で契約を切り替えてるパターンもあります。

でも実質は偽装請負なんですが、指揮系統とかに気をつけるようにするだけで法的には

問題ないんです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ