人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人事業で、寄付をしました。この寄付は経費に認められますか。


●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:寄付
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●23ポイント

寄付した相手によって損金扱いできる割合が変わってきます

詳しくは下記参照

http://j-net21.smrj.go.jp/well/zeikin/002/20100607_01.html

特定公益増進法人 については下記参照

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/koueki.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● legnum
●23ポイント

認められますが内容によります。

2 特定寄附金の範囲

特定寄附金とは、次のいずれかに当てはまるものをいいます。

ただし、学校の入学に関してするもの、寄附をした人に特別の利益が及ぶと認められるもの及び政治資金規正法に違反するものなどは、特定寄附金に該当しません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● yazuya
●22ポイント ベストアンサー

寄付といっても、事業の必要上、寄付をした場合(純粋な善意からの寄付ではなく、事業をやる上での付き合いとして半ばやむなくした寄付)は経費になります。

(「接待交際費」になります。)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~office-nakano/letter/expenses3.htm


一方、事業と無関係に寄付をした場合は、経費にはなりません。

ただし、一定の要件を満たす寄付であれば控除が受けられます。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1154.htm

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1260.htm


なお、windofjulyさんの回答は、法人に関するものであり、個人事業主とは扱いが異なります。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


4 ● あすか
●22ポイント

寄付金の勘定仕訳は「販売費及び一般管理費」です。

税務上、次の3種類に区分されるので注意してください。

  1. 指定寄附金等
  2. 特定公益増進法人に対する寄附金
  3. その他の寄附金

仕訳 勘定科目.com|寄付金

◎質問者からの返答

ありがとうございました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ