人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大企業、中小企業を問わず、ここ何年かの従業員数の増減についての調査がありましたらお教えください。

●質問者: onigiritabetai
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:中小企業 大企業
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya

平成18年事業所・企業統計調査(総務省統計局)

事業所・企業統計調査は、我が国すべての事業所を対象として行われる国の最も基本的な統計調査の一つです。この調査は、我が国における事業所及び企業の産業、従業者規模等の基本的構造を明らかにするとともに、国や地方公共団体における各種行政施策の計画、立案のための基礎資料を得るほか、事業所及び企業を対象とした各種統計調査実施のための母集団情報としての事業所及び企業の名簿を作成することを目的としています。

※事業所・企業統計調査は、平成18年の調査を最後とし、平成21年から経済センサスに統合しました。

I-4 従業者規模別

■従業者数50人以上の規模で事業所数、従業者数共に増加

民営事業所について、従業者規模別に事業所数をみると、「1?4人」が348万7千事業所(事業所全体の60.9%)と最も多く、次いで「5?9人」が109万7千事業所(同19.2%)、「10?19人」が62万3千事業所(同10.9%)などとなっており、従業者数10人未満の事業所が事業所全体の約8割を占めている。

従業者数についてみると、「10?19人」の事業所の従業者数が837万4千人(従業者全体の15.5%)と最も多く、次いで「1?4人」が747万2千人(同13.8%)、「5?9人」が714万6千人(同13.2%)などとなっている。

平成13年と比べると、50人以上の規模では事業所数、従業者数共に増加しているのに対し、50人未満の規模で減少となっている。事業所数では「1?4人」が8.3%減と最も高く、次いで「5?9人」が6.7%減、「10?19人」が3.0%減などとなっている一方、「300人以上」は9.4%増、「200?299人」は5.7%増などとなっている。従業者数では、「1?4人」が9.7%減と最も高く、次いで「5?9人」が6.5%減、「10?19人」が2.7%減などとなっている一方、「300人以上」は9.0%増、「200?299人」は5.7%増などとなっている。(表I-21、図I-11)

表I-21 従業者規模別事業所数及び従業者数(民営、平成13年、18年)

http://www.stat.go.jp/data/jigyou/2006/kakuhou/gaiyou/img/h1-21.gif

図I-11 従業者規模別事業所数の増減率(民営、平成13年?18年)

http://www.stat.go.jp/data/jigyou/2006/kakuhou/gaiyou/img/z1-11.gif

詳しいデータ(エクセル形式)は「平成18年事業所・企業統計調査 > 全国(事業所)結果 > 報告書掲載表」からダウンロードできます。

(質問者さんがお探しのデータに近いものは、「第2表・産業(中分類),従業者規模(10区分),経営組織(2区分)別全事業所数及び男女別従業者数?全国(平成18年・13年)」だと思います。)

最新のデータ(平成21年経済センサス)の公開は平成23年2月以降の予定です。


2 ● あすか

直近の従業員数は、政府統計の平成18年事業所・企業統計調査の第12表(Excel形式)が参考になるでしょう。


過去の調査統計は以下の通り。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ