人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

言葉の語源に関して質問です。

・ちんたら
→語源は焼酎を作る機械?

・てんてこまい
→てんてこは、太鼓の音

・うさんくさい
→調味料から?

のように、語源が現在、実際に見れるような言葉を探しております。

宜しくお願いします。


●質問者: yuwa11
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:うさんくさい てんてこまい 太鼓 機械 焼酎
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/4件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●60ポイント

電車の不正乗車のことをキセルといいますが、タバコを吸うキセルに、金属の部分が両端にしかないことから、中間の支払いを逃れることに似ていることから言われるようになりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E4%B9%97%E8%BB%8...

キセルあるいはキセル乗車(中間無札(ちゅうかんむさつ))とは、旅客の旅行区間において、有効区間が連続せず乗車駅および下車駅についてのみ有効な乗車券を所持し、中間の区間の運賃支払いを不正に免れようとする行為を指す。中間無札はとりわけ定期乗車券(定期券)や回数乗車券、および入場券や初乗り運賃の乗車券を使用(悪用)したものが見られる。

言葉の由来は、煙管では吸い口とタバコを乗せる部分である雁首(がんくび)にのみ金属を使用することから、「入るときと出るときは金を使うが、中間には金を使わない」意味とされる。

「不正乗車行為全般」を指す言葉として「キセル」と誤用されることもあるが、本来の意味はあくまでも中間無札のみである。

【例】

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ