人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[漢字の存在の有無]

中国の世界遺「天壇」の「壇」は元旦の“旦”を使用しているのですが、
「焼肉の天壇」では、“旦”の部分が○○且(か)つの“且”を使用しているようです。

この字は辞書等で調べた所見つける事が出来ませんでした。
はたして「且の“壇”」は元来存在するものなのか創作なのか…
漢字に詳しい方で、どなたかご存知ありませんか。

よろしくお願いします。

●質問者: worldend106
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:中国 元旦 創作 存在 漢字
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● donarudo
●20ポイント

焼肉の天壇は

繁体字、台湾では肉の少ない寺

簡体字、中国では肉の少ない日のフォーラムのトピックという

意味を示しているそうです。

且は…と同時に.その上.といういみを持っており(副詞・接続詞)に分類されます。

ということで元来存在するものです。

◎質問者からの返答

早速のご回答ありがとうございます。

“壇”の説明をふまえてのご回答ありがとうございます。

その上でできれば「“壇”の回の下部分が且になっている」漢字について

資料となる情報を引き続き募集します。

尚、以下通常の壇を「壇A」とし“壇”の回の下部分が且になっているものを

「壇B」と表記します。

例(内容は適当です)

「簡体字では壇Bだったものが日本に入って壇Aと表記されるようになった」


2 ● Silvanus
●30ポイント

手元の大修館書店「漢語林」(再版)に依ると、

「且」は象形文字で、「台上に神への生贄を載せ積み重ねた形を象り、

俎(まな板)の意味を表す」とあります。

そして「且」を音符に含む形声文字は「ソ」、「ショ」等と読まれます。

対して「旦」は「日と地平線」を示すことから「早朝」、更には「平地」、

或いは(理由はよく判りませんでしたが)「多」の意味を持つとあります。

「亶」は形声文字で「☆」+「旦」(音符)(※☆は「ナベブタ(ケイサンカンムリ)」

の下に「回」)から成っており、「☆」は米蔵の象形であることから、

「亶」は穀物が多い豊かな様、或いは、その下の平坦な地の意味になるそうです。

「壇A」は、形声文字で「土」+「亶」(音符)から成っており、

太陽神を祭るための一段高くなっている平地の意味だそうです。

ですから漢字の成立過程から考えると、少なくとも「ダン」「タン」と読む

「壇A」の字が正統な!?文字であり、漢語林その他多くの字典には

出ていない「壇B」は恐らくは創作か、単なる誤りか、或いは、

本来全く別の意味や読みが存在する別の字、ということになるのではないかと思います。

私個人的には、焼き肉屋さんが「俎」の意味を持つ「且」を

誤りを承知でわざと使用したのではないかと推察していますw。

http://www.taishukan.co.jp/item/sinkangorin/

◎質問者からの返答

本来の天壇は祭祀であることから、やはり旦本来の字である線が濃厚そうですね。

個人的には壇Bについての記述が見つけれなかった辺りで、

1. 旦の日の下部が伸びて且に書き間違えた

2. 焼肉の天壇の場合、1がロゴタイプのデザイン上で起きた

という風に考えていました。

確かに「俎(まないた)」「咀嚼」と「且」は飲食にも関わりのある字ですね。

参考とさせて頂きます。

ついでに亠「鍋蓋」を「計算冠」というのも初めて知りましたw


興味深いご考察、ありがとうございました。


3 ● hathi
●30ポイント ベストアンサー

繁体字を簡体字に変換することができるようです。

http://dokochina.com/sim2traconv.php

「壇A」を 繁体字⇒簡体字にしましたが、「壇B」にはなりませんでした。

中国の地図には簡体字が使われています。 http://www.arabeijing.com/beijing-maps/html/tiantan.html

台湾の看板は「壇A」です。 http://zh.wikipedia.org/zh/File:PICT0337.JPG

焼肉屋の看板は「壇B」です。 http://blog-imgs-35.fc2.com/h/a/r/haraheri5214/2010051623134749a...

漢字では、旦と且は 語源の異なる文字です。

漢字には異体字が多いです。 また、色々な理由で、別の字形を作り使用することもあります。

それにしても、中国、台湾、日本では、「壇A」はあっても、「壇B」は普通は使わないと思います。

焼き肉は韓国、朝鮮の料理という印象があります。

今はハングルを使いますが、昔は漢字を使っていました。

きっと今でも用途に応じて朝鮮漢字・韓国漢字が今でも使われているのではないでしょうか。

韓国で使用される漢字(韓文漢字)は、中国(香港・マカオ)・台湾の繁体字(正体字)や日本の旧字体と似ているそうです。

もっとも 韓国でも古いものでも「壇A」を使っているようですね。

http://www.h2.dion.ne.jp/~johan/SoulmateSeoulmate%20Korea2.html

朝鮮で有名な檀君は、漢字では 旦を使うだと思うのですが、

http://homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/kannkoku/sinnwa.htm (センダン 檀)

しかし この額には 且を使っています。

http://www.seoulnavi.com/miru/130/article/

http://www.seoulnavi.com/miru/8/article/

最近の年を示すのにも 檀に 且を使っています。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200701/26/80/d0064380_1943501.jpg

これから推定すると、韓国朝鮮では、旦を且で表すのではないかと思います。

そうすると、檀 だけでなく 壇 も 旦でなくて、且になるのかもしれません。

朝鮮の漢字(韓文漢字)に詳しい人に聞くか、韓国出身の方が教えてくださるかもしれません。

◎質問者からの返答

なるほど。旅行で檀君聖殿拝観の経験あるにもかかわらず

檀君の存在をすっかり忘れていました(--;

韓文漢字からのアプローチはとても興味深いです。

壇紀の写真(http://pds.exblog.jp/pds/1/200701/26/80/d0064380_1943501.jpg)で

存在の有無に関しても、ほぼ答えが出たといって差し支えなさそうですね。

また、焼肉の天壇は焼肉店のご多分に洩れず在日の方が経営されていたはず。

ともなると日本であまり使用しない「壇B」の韓文漢字というのが真相なのかもしれません。

韓国出身者の方と会う機会があれば、ぜひ質問してみたいと思います。

非常に参考になりました。ありがとうございます。


--

現段階のまとめ

「壇A」は本来の漢字で日本においてもそれを使用している。

「壇B」は韓国で使用されている漢字。

上記以外でのご回答や資料等も引き続きお待ちしております。


4 ● Silvanus
●10ポイント

コメ欄開いていないので、こちらに書きます。済みません。

韓国の写真で「壇」の文字が入っているものを探してみました。

「壇君絡みはタイプB」というのは違うかも…。

江華島塹星壇 案内看板にタイプA

http://shigeseoul.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_d53e.html

ソウル社稷檀 タイプA(額)、タイプB(石碑)の両方有りw

http://www.seoulnavi.com/miru/263/article/

彫る時は確かにタイプBの方が楽かもw


5 ● online_p
●10ポイント

商号ではねぇ。http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ