人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【どちらかと言えば社会科・或いは国語の質問です】
花の都パリ…と言った場合の「花の都」ってどう言う意味ですか?


※ある映画で主人公の女の子が激しく勘違いをしていたと思うので念のため。http://www.toei-anim.co.jp/movie/2010_hc_precure/w_story.html

※4歳くらいからお年寄りまで・普通は勘違いする人はいなくて、その映画のコミカルな部分として楽しめば良いのですよね?

※映画の主人公が考えていたような意味もデジタル大辞泉なるソースには掲載されているみたいでしたが、伝統的な紙ベースの辞書でも「そっちの意味」が載っているのでしょうか?



●質問者: キチョー id:Kityo
●カテゴリ:旅行・地域情報 書籍・音楽・映画
✍キーワード:コミカル ソース デジタル パリ ベース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● loio
●10ポイント

教えてgooにはこんな質問もありました

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/894624.html

が、しかし、wikipediaによれば

http://en.wikipedia.org/wiki/Paris

Paris has many nicknames, but its most famous is "La Ville-Lumi?re" ("The City of Light" or "The Illuminated City"),[52] a name it owes first to its fame as a centre of education and ideas during the Age of Enlightenment, and later to its early adoption of street lighting.[53]

http://en.wikipedia.org/wiki/Age_of_Enlightenment

もありますので、思想的にも現実にも華やかな都市ってことじゃないかと。

それはともかく花の都っていうと、アラレかなんかで温室が壊れたアニメを思い出します。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

概ね、植物の花のことじゃない…と言うことですよね。


2 ● なぜなに
●10ポイント

芸術や、社交界の華やかなファッションの流行を支えてきたことから、

その華やかな文化的影響から「芸術の都」、「華の都」などと

呼ばれたことに由来しているため、正確には「華の都」です。:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA#.E8.A6.B3.E5.85....


それにちょっとかけたような展覧会が最近パリであったのを思い出したのですが…

”Art Flowers at Night in Paris":

http://intransit.blogs.nytimes.com/2010/09/29/art-flowers-at-nig...

しかし、普段は、特にパリの街中にお花が

そこかしこに満開である訳ではありません。

パリとロンドンは近いので、冬は似た感じで、

どちらも天気は薄暗くて寒くてアンニュイな感じで、

街中の公園では葉の落ちた冬の木々の方が目立ちます。

パリの街中にももちろん公園はありますが、

ガーデニングの力の入れようではロンドンの公園の方が凝っていて、

花を常に植え替えて寒いのに咲かせている状態の公園もあるので、

ガーデニングの方の花好きでは、チェルシーフラワーショーで

有名な英国の方です。ベルサイユ宮殿の庭園とかは

よく手入れがされていますが、入場料を取るんですよ。

街中のタダで入れる公園はよくランチに行きましたが、

花はロンドンの公園の方が気合いが入ってる感じです。

でも配列とか公園にあるオブジェが芸術的なのはパリかも。

いずれにしろ、自然な感じでの花の多さでは、

トロピカルで常夏で年中日照時間の多いハワイとか

南国の島の方が、万年そこらへんにカラフルなお花が満開なので、

こっちの「花」ではなく、文化的な「華」の方だと思います。

芸術が花咲いたり、華やかな社交界のファッションなど。


ちなみにアメリカ英語で「花の都(the city of flowers)」と

呼ぶ場合には、ヒッピー文化のフラワー・ムーヴメントがあったため、

サンフランシスコの方を指します。こちらも文化的にです。

この場合は、「華」ではなくて「花」なので、

現在のように「花の都パリ」というのは

ある意味、日本的な表現と言えるかもしれません。

日本語の辞書(「デジタル大辞泉」)では、

「都の美称。はなやかな都。また、花の盛りの都。」で載っていますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/178510/m0u/%E8%8A%B1%E3%81%...

文化的に「華やかな都」が一番、パリに近いのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

映画のタイトルでも「華」ではなくて「花」の字でしたが、通常は「華やか」(デジタル大辞泉の最初のほうの意味)ですし、パリに花の盛りの印象がある訳でもない…と言うことが普通なのですよね?

特別に植物の花が好きで、いつもそればかり考えている主人公だから、花の盛りの都の意味に捉えたのだと言う解釈で良いのですよね。


3 ● gtore
●75ポイント ベストアンサー

確かに勘違いをしていますね。^^

花咲さんは「花の都なのに、ちっともお花がない」とぶんむくれ。

http://blog.goo.ne.jp/ruby_gillis/e/0fac14ab7de97f654cf0c363c796...



さて、花の都でもいいのですが、華の都のほうがいいですね。

つまり、派手で華やかで、輝き、光があり、栄えている都という意味だと思います。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/34895/m0u/%E8%8F%AF/



森岡健二ほか編「集英社国語辞典 第2版」(p.1418 - はな【花・華】)には、

─の都 文化が栄え、華やかな雰囲気をもつ都市。「─パリ」

とあり、「花がある」とは記載されていません。^^



パリは「芸術の都」「華の都」などと呼ばれてその文化的影響を世界に与え続け、結果、世界屈指の観光都市ともなった。そのために1989年の欧州文化首都に選ばれていた。毎年約4,500万人の観光客を受け入れ、その6割は国外からの人々である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA#.E8.A6.B3.E5.85....



> コミカルな部分として楽しめば良いのですよね

私もそう思います。

◎質問者からの返答

非常に読み応えある、興味深い記事を紹介して頂きました。(第1URL)

紙媒体の辞書の情報も、とても嬉しいです。

回答ありがとうございます。


> コミカルな部分として楽しめば良いのですよね

私もそう思います。

現時点までで5回劇場に足を運んでいるのですが、コミカルな部分として楽しんでいる気配があまり感じられなかったので、ちょっと自信がなかったのです。


4 ● こっば
●0ポイント

意味・・・都の美称。はなやかな都。また、花が盛りと咲いている都。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E8%8A%B1%E3%81%AE%E9...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


5 ● niwa-mikiho
●0ポイント

花ではなく華の間違いかと思います。


要は、社交性であったり芸術であったり、きらびやかなこと、華やかなことを指して 「華の都」 と

表現するのではないでしょうか?


「華のある人」 が花を挿して歩いてるわけじゃないですよね (笑



花が有名とかではないのでお気をつけて。


http://dummy/

◎質問者からの返答

日本語の慣用としては「花の都」と言う言い方はあって、その場合の用字は「華」ではなくて「花」で良いのだと思っています。

僕としては、niwa-mikihoさんが「思います」と言うような回答者さんの意見よりも、WWW上での用例や紙媒体の辞書の意味・辞書に限らず紙に限らずWWW以外の場所での用例を探して・教えてくれることのほうが期待するところでした。

回答ありがとうございます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ