人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の刑事裁判において刑罰として死刑を適用する際の判断基準となるのが「永山基準」ですが、
この「永山基準」ができる以前は、どうやって死刑を適用する・しないを決めていたのでしょうか。
何か明確な判断基準があったのでしょうか。
ご存知の方がいましたら教えて下さい

●質問者: aha22
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:刑事 死刑 永山基準 裁判
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Galapagos
●60ポイント

判例に基づいていたようです。

http://shikei.blogspot.com/


2 ● tama213
●10ポイント

http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/cplist.html#hyou

過去の事例を見ればわかるが、明確な基準はない。

なかったからこそ、「永山基準」は重要視された。

もちろん、判例主義なのは昔から。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ