人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英文について教えて下さい。
これらの2文は同じ意味でしょうか。
どちらが自然だとか、ニュアンスの違いなどあれば教えて下さい。
関係代名詞で下記の様に書き換えられるもの無理な物があるのでしょうか。

the subject which he is studying now is chemistry.
the subject is chemistry which he is studying now.

●質問者: ktppol
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:CHEMISTRY ニュアンス 自然 関係代名詞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● おやまあ
●23ポイント

制限的用法とか、非制限的用法とか、きいたことありますか。

自分なら、二番目の文章にコンマをいれます。(逆になかったら、おかしく感じる。)

一番目の文は、which以下が必要。which以下がthe subjectを修飾している。

二番目の文は、which以下がなくてもよい。単に説明をつけ加えているだけだから。

the subject which he is studying now is chemistry.

彼が今勉強している科目は化学だ。(制限的)

the subject is chemistry, which he is studying now.

その科目は化学だ。彼は今それを勉強している。(非制限的)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%89%AF%E8%A9%9...

http://www.englishcafe.jp/english3rd/ad29.html


2 ● なぜなに
●23ポイント

意味はほとんど同じですが、ニュアンス的には、

もし質問があってそれに対して回答している場合、

何について聞かれたのか(何を中心に語るのか)という

微妙な違いは考えられます。


the subject which he is studying now is chemistry.

彼の今学んでいる科目は化学です。

「彼の学んでいる科目」は何かを中心に語っています。

よって質問文があった場合は、「彼の今学んでいる科目は何ですか?」


the subject is chemistry which he is studying now.

彼が今学んでいるその科目は化学です。

「その科目は化学」であるということを中心に語っています。

「彼の今学んでいるその科目は何ですか?」に対する回答。


「彼の学んでいる科目」と「その科目が化学である」ということ、

そのどちらに感心があるかによって、どちらを使うかが変わって来ます。

あと、前後の文と韻を踏む(rhyme)などして音の良い感じだと、

厳密な意味に関係なく韻の合う音感の良い方を使いたがるのが

ネイティブの英語ですので、その場合は、迷わず韻を踏める方を取ります。


「英語で韻を踏むとは何? 」:

http://jack8.at.webry.info/200905/article_1.html


3 ● sibazyun
●22ポイント

文(厳密にいえば文節)の構造を考えてみます。

なお、isが2箇所に出るので区別しておきます。

を「主語S,動詞V,補語C」にわけると、

S=the subject which he is1 studying now,

V=is2, C=chemistry


S=the subject

V=is1

C=chemistry, which he is2 studying now

でしょう。

dummy: http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● Hiromasa
●22ポイント

意味は全く同じです。

二番目が口語的です。

二つの文に分解すると、

the subject is chemistry.

he is studying chemistry now.

二つの文にできるものは書き換えられる。二つの文にできないものは書き換えられない。と思う。

http://www.englishcafe.jp/english/day51.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ