人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

OSS開発において、開発に関する議論はオープンに行うというやり方があります。

殆どにおいて隠さないで議論して開発すると言われていますが
セキュリティ的な問題ともなるとどうも違うようです。

セキュリティ的な問題が発生した場合は、回避・解決が出来るようになるまでは
攻撃手法を外部に漏らさないという観点からか、特別な連絡先に
報告をお願いしますということになっていることが多いです。

Linux Kernel:
https://security.wiki.kernel.org/index.php/Main_Page

Debian:
http://www.au.debian.org/security/faq#discover

---

このような文化は、はじめにどのコミュニティが始めたのかというのと
それが一般的になった経緯などが知りたいです。

できればML上の議論などの根拠があれば嬉しいです。

●質問者: 大原部長
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:debian kernel Linux ML OSS
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ