人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、スキル的にはWEBディレクターレベルの方に、今後、WEBプロデューサーとしてやってもらうためには、
企画力やプレゼン能力、プレゼン資料を作る能力などを伸ばしてもらう必要があると思っています。
そのために、やった方がよいことや、読んだ方が良い本、セミナーなど、あったら教えて下さい。

ディレクターとプロデューサーの違いとしては、以下のサイトを参考にして下さい。
WEBプロデューサー
http://www.find-job.net/support/datafile/director/web_p.html
WEBディレクター
http://www.find-job.net/support/datafile/director/web_d.html

●質問者: くたくた
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:Web サイト スキル セミナー ディレクター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● deflation
●35ポイント

ディレクターとプロデューサーとで決定的に違うのは、プロジェクト管理能力です。

IPAのプロジェクトマネージャ試験に合格するように勉強しましょう。


情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2011年版

情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2011年版

  • 作者: 三好 康之
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

プロジェクトマネージャ試験で必要となるスキルは、プロデューサーでももちろん必要ですが、ディレクターレベルでも必要なスキルですよね?

私としては、

WEBディレクター≒プロジェクトマネージャで、プロデューサーは更にプレゼン能力や営業力、企画力などが必要と考えておりますが、違っておりますでしょうか?

まあ、プロデューサーとはなんぞや?というのは、今回の質問の主旨ではありませんので、特に御回答頂く必要はございません。


2 ● deflation
●35ポイント

WEBディレクター≒プロジェクトマネージャで、プロデューサーは更にプレゼン能力や営業力、企画力などが必要と考えておりますが、違っておりますでしょうか?

失礼ながら、ご質問にあるリンク先に「Webプロデューサーをプロジェクト全体の統括責任者とすると、Webディレクターは制作スタッフのリーダー」と明記してあるので、それと異なるコメントをされても、回答者としては答えようがないのですが・・・

◎質問者からの返答

2度目の御回答ありがとうございます。

プロデューサー、ディレクター、プロジェクトマネージャの違いが会社によってとらえ方が違うと思いますので、私の認識が一般的なものと違っている可能性がある点は申し訳ございません。

弊社では、プロジェクトマネージャ試験(PM)の試験にある様なスキルは、全てでないにしろ、ディレクターレベルの人間が持っており、プロデューサーという立場は、更に一つ上を行く者として営業能力、プレゼン能力などが必要と考えております。

また、上記試験は、システムのプロジェクトに関する試験なので、WEB制作とは若干違う様な気がしますがいかがでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ