人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

樹脂(resin)とゴム(gum)はどちらが早く誕生した言葉ですか?
どちらも古代とありますが、正確にはどうなのでしょうか
ゴムのほうが古いかな?

●質問者: tobufan
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:Gum Resin ゴム 古代 誕生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●60ポイント

「resinという英語の元」対「gumという英語の元」と

して捉えます。


2 ● deflation
●10ポイント

言語的にはresinの方が古いです。

gumは16世紀のオランダ語gomに由来します。

resinは古代ギリシア語rh?t?n?に由来します。


3 ● windofiuly
●10ポイント

樹脂の方が古い。

ゴムは大航海時代にヨーロッパにもたらされ名付けられたものだから。


4 ● やまだまや(真優)
●10ポイント

「ゴム」も「樹脂」も人類史以前から天然に存在しますから、かなり古くからあることにはちがいないですが、物質としてみれば、生物体の構成物質や火山噴火の鉱物に樹脂が存在するといえるし、天然ゴムの木(の発生)はそれより遥かに後の時代といえます。また、人類の利用の見地から見ても、ゴムとして(弾力のある伸び縮みする性質の物質)の利用は、樹脂自体(たとえば琥珀)の利用よりもこれもかなり時を経た後だとかんがえられます。

**ダイヤ、貴金属、真珠、宝石はほとんど樹脂ともゴムとも言えないと思いますので、どちらとの比較にも入れてません**

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ