人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【LUCA】

question:1291170527
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E7%A5%96%E5%85%88

つまり、LUCA以外の系統樹を持つ生命がいた!
って事ですか?

●質問者: くろょ
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:question: 生命 系統樹
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

[1]だからこそ生物学上の新事実としての発表だった。 miharaseihyou

これが、従来の生命系統からの変異種なのか、全く違った起源を持つ種なのかは今後の研究を待ちたいところです。

また、変異種だとしても、生命のバラエティーの可能性を増幅させるものであることは間違いありません。

或いは、地球上のヒ素の固定にかつて活躍した種なのかもしれません。

もしそうなら、地球上での生物の進化の過程を再構築する必要が出てくる。

・・・そんなところかな?

id:NAPORINさんなど専門と思うけど。


[2]そういえば、話は変わりますが、 rsc96074

生物は大絶滅を繰り返していますが、一度、海が消えてしまうような大災害があったと思います。そのとき、生物はどこに隠れていたのだろう。

微生物の形で地下だろうか?

いろんなのがいて当たり前かも。(^_^;


[3]>1 生きてる細菌だからじゃないかと NAPORIN

ヒソを固定化するものは植物とか珪藻ではけっこうまえからみつかっています。

今でもある種のシダ類は土地の浄化に使用されます。

ただ、動物ではヒソは毒です。DNAには燐酸の結合があり、細胞膜にはリン脂質があり、

これらのリンのところをヒソで入れ替えられるとたいてい死にます。

リンがなくてもヒソを食べても生きていける細菌は共通祖先の一部かもしれませんが、

どこからDNAみたいな生き物の自己複製システムが湧いてきたの?という答えの可能性を広げました。

宇宙を旅行できる構造をもった共通祖先がいたら、人類とはいわずとも生命の起源が広がるからです。

この調子で、今後、炭素がシリコン置換された「生きもの」(細菌であっても)が発見されたら、

2000万年くらいかかって岩をたべて岩を排泄する生きてるんだか死んでるんだかわからない細菌が、宇宙をとんできて、

それが地球では岩より条件のいいリンや炭素を食べて高速でうごきだして私たちの祖先になった、

・・・なんていう想像ができるわけですから楽しみです。


[4]>3 あ、はてなブクマにもでてました、解説記事。 NAPORIN

http://wiredvision.jp/news/201012/2010120322.html

わたしほどぶっとんだことをいってないし、酸化還元細菌のこともでてた^^


[5]>4 元素の固定化という機能は他の元素に応用できれば資源問題の解決に一役買うでしょう。 miharaseihyou

ヒ素で出来たのならレアメタルでも出来ないだろうか?

などと、荒唐無稽な夢を見てしまいます。

海底牧場でウラニウムとかレアメタルとかの固定化細菌による安定した生産とかね。

ちょっと無理があるか。


[6]たしかに yukiya0

ヒ素は猛毒ですね。まあもしかしたらですからねーー。


[7]>6 何者!? gtore

って感じですよね^^

まさに謎の生命体ですね。

まだ名前もつけてもらってないんですか?


[8]>5 DNA鎖です NAPORIN

レアメタルは毒ですからね、海水にそんなにまざっていては困るのですが、

幸運なことに、日本では夢の島という島にたくさんうまっているそうです。

しかし、その上にある臨海副都心にとってはちょっと不幸かw

http://blog.livedoor.jp/route408/archives/51631090.htmlに、またさらに詳しい解説が出ていました。やはり、DNAをリンじゃなくてヒソでつくる細菌ということに異常性が見いだされています。


[9]>2 wwwwwww fhty5vu8--0i0g

wwwwwwwwwwwwwwww


[10]>8fhty5vu8--0i0g

w


[11]んなことない fhty5vu8--0i0g

わけがない

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ