人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ただひたすら省電力なデスクトップPCをつくりたい】

能力は何も必要ありません。
ただひたすら、省電力なデスクトップPCを作りたいと思います。

つきましては、それに必要な条件
(ex1. CPUソケットは○○シリーズにしろ
ex2. ○○バスは速度の割りに電力を食うから使うな
ex3. OSは○○系を使え 等)
を、思いつく限り列挙してください。

どのような観点のものからでも結構です。


●質問者: akkeyyyy
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:CPU OS pc シリーズ デスクトップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● deflation
●20ポイント
◎質問者からの返答

ありがとうございます。ストレージサーバにしようと思っているので、HDDはSATAの2TBにしようと思っているのですが。


2 ● Gleam
●10ポイント

http://shop.epson.jp/pc/np12/spec/

>最大定格出力時47.6W(理論値)/最大構成時19.2W/通常時15.2W/スタンバイ時1.07W/電源OFF時0.74W


この機種の消費電力はノートパソコン並です。

あれこれ検討して組み合わせるより簡単で安価ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

考えてみます。ありがとうございます。パーツ選びの参考にします。


3 ● sainokami
●20ポイント

マザーボードはインテルのAtomがオンボードのD510MO

http://kakaku.com/item/K0000079015/spec/

ストレージはハードディスクに比べて省電力なSSD。

http://kakaku.com/pc/ssd/

電源は60WのAC電源アダプタ

http://ascii.jp/elem/000/000/333/333284/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にさせていただきます。


4 ● 勇者よっしー
●0ポイント

バイオスでCPUクーラーの電源チェックをオフにして、電源ON中はCPUをひたすらウチワで仰ぎ続ける。

◎質問者からの返答

ポイントは差し上げません。


5 ● tibitora
●30ポイント

こちらが参考になりますと嬉しいです。

http://review.dospara.co.jp/archives/51140071.html

省電力PCを作るぞ?。と意気込んでみましたが、最初に悩んだのは基本構成。

一般的なデスクトップPCで使用されているパーツでチャレンジするのが筋というものです。

また、性能を落とし、機能を省いてインターネットやメール、文書作成がせいぜいでDVDも観賞出来ない、というスペックも、ビジネス用としてはともかく個人向けPCとしては非現実的です。

これらの件を踏まえ、条件としては……、

・パーツはデスクトップPC用

・デュアルコアCPU

・DVDの視聴・書込みが可能

・メモリは2枚挿し(デュアルチャネル)

言われてみれば当たり前のPCなのですが、とにかくこの構成で100Wを切るようにチャレンジします。


周囲にあったパーツを集めたら、こんな1台になりました。

M/B:ASUS M2A-VM HDMI

CPU:AMD Athlon X2 BE-2350

MEMORY:A-Data PC2-6400 512MB×2

HDD:Seagate ST3160812AS

ODD:LG GSA-H58N


4 5 W ?

……何事もなく目標達成。起動した直後とはいえ50Wを切ってるし。

とはいえ、何もしていないアイドル状態の結果だけでは意味がありません。

さまざまな条件で消費電力がどう変動するか、見ていきましょう。

まずはCPUとメモリから。

1.CPUのみ負荷:74?76W

StressPrime2004で、CPUのみ負荷を掛けました。

この負荷は最高レベルで、CPU使用率はもちろん両方のコア使用率が100%になります。

消費電力は30W上昇。もともとTDP45WのCPUですので、CPUだけでの負荷ではこれ以上の電力アップはないでしょう。


2.CPUとメモリに負荷:79?80W

同じツールを使い、今度はCPUとメモリに負荷です。CPUのみの負荷より少々アップ。


次はドライブ関係をチェック。

3.CDを挿入:挿入直後の全力回転時75?78W、インストール時52?54W

アプリケーションCDを入れると、いわゆる最初の高速回転時は消費電力が跳ね上がります。

ただしそれ以外は10W以下の上昇です。


4.HDDアクセス(Fdbench使用):53?56W

アイドル時より8Wほどアップ。


最後にグラフィック関連です。

5.3DMark06:73?74W

チップセット内蔵グラフィックには重い処理といえますが、意外なことに1のCPU全力より低電圧でした。

まあ、内蔵ビデオ機能が頑張っても消費電力はさほどではない、かつ3Dmark06だけではCPUが全力稼動にならないということでしょう。


おまけに複合テスト

6.CPU&メモリ負荷をかけながらCD作成:CD挿入直後97W、書込み時88?90W

2と3を一緒に再挑戦。理論上は100W越えの予定でしたが、97Wでした。

7.StressPrime2004 & 3DMark06:84?90W

実施前は期待しましたが、意外と伸びず。冷静に考えれば、マザーボード搭載のグラフィック機能はビデオメモリをメインメモリから使用するわけで、

メモリにも多大な負荷をかけた2のテストより大きくアップすることはないわけです。

◎質問者からの返答

おお、これはいい。具体的でよいです。ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ