人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

タイピング速度が中級以上の方にお聞きします。
当方、WPM230、正誤率93%という成績です。自慢になるレベルではないが、ド素人でもない、そんなレベルだと思っています。

パソコンを使って仕事をしていますので、タイピング速度が平均1秒速くなるだけで、年間どれほど時間が節約できるやら…。
ところがなかなか「素人よりはマシ」から抜け出せません。

練習量はあるつもりなのですが、むやみにタイピングソフトをゲーム感覚でやっていても伸びないのかな?と思っています。

WPM300、400といったラインに到達している方々。練習に当たってどのようなことに気をつけていらっしゃいますか?アドバイスをいただきたくお願いいたします。
また、数あるタイピングソフトの中で、他のものよりも効果があったものがあればご紹介いただければと思っています。

「ひたすら練習」などといった根性論系はNGとさせてください。
また、通常のローマ字入力での高速化を目指しているので「親指シフト法」のような、特殊なタイピングに切り替えるといった類の回答もNGとさせてください。


●質問者: cev87700
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:ng アドバイス ゲーム感覚 ソフト タイピング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● pascal7
●40ポイント ベストアンサー

昔英文タイプのトレーニングをしていたときにですが500(欧米での事務員の最低レベルだったと思います)

まで行ったことがあります。(今は練習してないので落ちています)

ソフトは日本データパシフィックが輸入して日本語対応(日本語の文章のトレーニング)を付け加えた

TYPEUQUICKです。


http://www.typequick.jp/index.html

TYPEUQUICKは1982年にオーストラリアのTypequick社によって開発されました。

>4半世紀以上の間、多くの方々の支持を得て、

>世界11カ国で利用されるタイプ練習ソフトのロングセラーとなりました。

>日本では、主に学校での教育ツールとして導入されており、およそ350校でタイプクイックを

>利用してパソコンの基礎「タッチタイプ」を習得しています。

残念ながら現在日本データパシフィックは学校にしか販売しておらず。

最新バージョンは購入できません。


オーストラリアのTypequick社

http://www.typequick.com/default.html#

から英文のみの対応のバージョンを買うことは出来ますが

(日本語対応がないと困るだろうとは思いますが)


まず思うのはローマ字(英字、英文)の入力で300、400まで行くことを練習してから

日本語の文章を入力するのを練習する方が良いのではないのかなと思います。

タッチタイプですべてのローマ字をすらすら入力できますか?


それからこのソフトはどのキーの入力が何秒(何ミリ秒?)で反応たかを記録し分析して

どのキーの入力を練習するべきか教えてくれます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

日本語販売がないとなると余計に気になりますね・・・ご紹介いただいたサイトで私の母校で販売していることがわかりました。

大学の購買部などで生徒用に販売しているところもあるようなので、そちらを探してみます。


2 ● masudakai
●20ポイント

タイピング練習の時には、絶対に下を見ない!

キーボードを見ないのです。

指の感覚で打ちます。

指には、ポジションがあります。

定位置に置いて、そこから出すようにします。

必ず戻るのです。

既に打てるようなので、音を聞いて練習すればすぐに早く打てるようになります。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

おっしゃるとおりですね。


3 ● HowAreYou
●20ポイント

> 通常のローマ字入力での高速化

には反するかもしれませんが、AZIK みたいにローマ字を拡張するのもひとつの方法だと思います。

私は AZIK を参考に独自の拡張設定で使用しています。


欠点としては、


http://hp.vector.co.jp/authors/VA002116/azik/azikinfo.htm

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

質問文が不足していて申し訳ないのですが、日によって拠点を変えて仕事をすることが多いので、いつも同じカスタマイズのPCを使えるわけではないんですよ。それで親指シフトとか、AZIKなんかを使うわけにはいかないという条件があるのです。

でもご指摘の方法は試してみる価値ありと思いました。メインで使うPCはある程度偏るので、そちらで試してみたいと思います。


4 ● なぽりん
●30ポイント

私は今やってみたら268文字/分、97.2%でした

http://www.dawgsdk.org/typingmona/play.php(こちらの結果から換算、ちょっと文章は簡単です)

このくらいになると、脳内で読み上げる早さと同じくらいです。

それでもう、充分だと思います。

何故なら、文章を考えずになるべく早く、見たまま打ち込めばいいのなら、スキャナとOCRソフトがあればコンピューターにも出来ることだからです。(他にも、コピーペーストや、検索、置換などを使いこなすべきです)

これからの時代のコンピューター労働に求められるものは、タイピング速度などではありません。

つまり、顧客にメール送るのに速度の乗った手打ちこみだろうが、テンプレのコピペだろうが、宛先と署名の部分はかわりませんよね。

あなたが作成したメールが良いメールであると相手に判断されるかどうかは、本文の中身が相手の立場をきちんと思いやれているかどうかの問題です。240WPMまできたのなら、文面をよく練って考えるほうがタイピングするよりも時間がかかるでしょうし、効果にひびく部分なのです。

(つまり、一本指タイピングしているうちに次に何を書こうとしていたか、文面を忘れてしまうようなおじさんもいますが、そうでない早さなら充分でしょう、ということです)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

おっしゃる通りですね。質問文の説明が不足していて申し訳ないのですが、私、ITエンジニアなので、どうしてもプログラミングやコンピュータへのコマンド入力が必要になる仕事なんです。テンプレートのペーストにしてもどうしても手打ちの部分ができてしまいます。

とはいえ、実はタイピングの時間の大半はメールや定型の書類作成だったりするので、アドバイスいただいた内容も大いに参考になりました。

大本の目的が「時間短縮」なので、タイピング速度向上だけがその目的達成の手段ではないですし。

ありがとうございました。


5 ● windofiuly
●0ポイント

回答者様が「通常のローマ字入力での高速化」と明記しているのに、回答1は英文タイプの話をしている馬鹿ですね。

回答2はモロに根性論です。ポイントを与える必要はありません。今後同じようなことを繰り返さないよう、「不適切な回答」チェックボックスにチェックを入れましょう。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ