人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大阪証券取引所の日経225オプションの売買金額の月あたりの平均が落ちているようです。理由等を説明しているページがあったら教えてください。
また、月あたりの売買金額の平均が簡単に一覧でみることのできる統計情報のページが大阪証券取引所の中にあるはずなので、それも一緒にお願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:オプション 大阪証券取引所 日経225 統計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● speed-0
●60ポイント

・ボラティリティの増減に伴う、オプション価格の増減の影響。

・ボラティリティの増減に伴う、売買数量の増減の影響。

以上の2点。

http://www.ose.or.jp/f/ose/news2/news14555/090501_14555.pdf

このオプションが増えたのは,一つには年度を通して市場の変動が大きく,

その中でオプションを使ったヘッジニーズが非常に高かったというのが根底にあったと思います。

http://www.nsspirit-cashf.com/option/option_tokuyuu.html

オプションにおいてはIVが重要な指標で、IVの高低がオプションプレミアムの高低に影響を与えます。

IVが高いとオプションプレミアムは高く、IVが低いとオプションプレミアムは小さくなります。

日経225オプション 最新ボラティリティー・チャート ・・・?

http://www.option-dojo.com/kn/225_latest.html

売買高・取引高報告|大阪証券取引所

http://www.ose.or.jp/market/statistics/trading_volume

【PDF】http://www.ose.or.jp/f/upload_files/1702/attachments/201010_ch_f... ・・・?

数量PUTCALL合計

2010/1/11,905,4031,375,4913,280,894

2010/2/11,935,5981,259,0873,194,685

2010/3/11,804,9511,324,0843,129,035

2010/4/12,183,3401,503,4603,686,800

2010/5/12,957,7041,780,9114,738,615

2010/6/12,488,5271,725,5724,214,099

2010/7/12,010,9901,568,7523,578,742

2010/8/12,396,9911,727,1924,124,183

2010/9/11,995,7251,667,8443,663,569

2010/10/11,636,4981,419,8033,056,301

金額PUTCALL合計

2010/1/1213,473,455187,802,108401,275,563

2010/2/1198,238,367127,386,651325,625,018

2010/3/1137,143,403141,156,258278,299,661

2010/4/1188,722,070152,332,736341,054,806

2010/5/1420,468,750189,937,105610,405,855

2010/6/1292,834,068184,905,821477,739,889

2010/7/1242,765,951140,511,089383,277,040

2010/8/1225,910,395137,129,622363,040,017

2010/9/1170,408,436151,370,423321,778,859

2010/10/1141,767,939111,982,517253,750,456

金額ほどに数量は増減していない。

よって、売買金額が減少している主な要因は、

ボラティリティの増減に伴う、オプション価格の増減の影響。

?と?から作成したグラフを比較してみよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ