人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

某建設会社が、ジオトラポリス構想なる地下都市計画を構想していると聞きました。
2020年の実現をめざし、既に実証実験などが済んでいるようです。
現在もこのような計画は進行中なのでしょうか?また、進行中だとしたら、既に着工済みなのでしょうか?
詳しいかた、どうぞご回答よろしくお願いします。

●質問者: niconicosis
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:2020年 ポリス 会社 実証実験 建設
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● spyglass
●35ポイント

こちらのファイルによると実験段階のようですね。


東急建設(ジオポラリス構想&フィールド実験)

http://www.enaa.or.jp/GEC/tec/syokai/sk5.PDF

http://taro.readymade.jp/cgi/geolise/archives/000570.html

http://tenplusone.inax.co.jp/underground/photo/06/report.html


1989年に試験目的として着工している様ですね。

将来の都市空間として地下に広がっていくのでしょうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

なるほど、東急さんのプロジェクトでしたか。

実験施設の写真など見ると、かなり現実的なプロジェクトのように思えますね。


2 ● meefla
●35ポイント ベストアンサー

東急建設のジオトラポリス構想は、相模原の検証実験施設を見学した方のレポート、地下空間の利用へ によれば、「実はすでに実験は終了」しているそうです。

1998年のレポートです。


東急建設の公式サイトを調べてみましたが、東急建設株式会社 には「ジオトラポリス構想」の記述はありません。

(目視以外に、Google でサイト内検索を行いました。)

かろうじて、東急建設技術研究所 のトップページに、検証実験施設のものと思われる写真があるだけです。

(地下都市研究会・分室アーカイブ にある写真)


Internet Archive: Wayback Machine のアーカイブを調べてみると、2002年6月4日の版までは トップページ技術紹介の「大深度地下の開発」のリンクから ジオトラポリス構想の実現に向けて 大深度地下の開発 (STUDプロジェクト) のページにアクセスできます。

次の 2002年7月25日の版 ではトップページのデザインが変わっており、サイトのリニューアルによってジオトラポリス構想のページが削除されたものと思われます。


地価が右肩上がりだったバブルの頃なら地下都市もペイしたかもしれませんが、現状では地上で高層ビルを建てた方が割安ですので、他のデベロッパーも手は出さないだろうと考えます。

ご存知かもしれませんが、念の為に Wikipedia から関連記事を。


以上、ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

なるほど、そうするとこのプロジェクトは実証実験で立ち消えたということになりそそうですね…

バブル時代のプロジェクトは、時代の波にのまれてしまったということかも知れませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ