人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

約80坪?90坪ほどの土地の借地権(旧法)を持っています。土地の価値は相続税計算の際に参考にする路線価からすると約1万円/?のため良くて250万?300万ほどしかありません。借地権割合は3割です。借地上には老朽化した築60年以上の住居が建てられておりますが、田舎にあるため誰も住んでいません。(管理もされていません)

契約を続行する意思はないため、底地主に対して当方から契約終了の申し立てをし、現存する建物を「建物買取請求権」の行使で買い取ってもらうことは可能でしょうか?
買い取ってもらえれば、およそ100万円ほどかかる解体費用を負担しなくて済むので助かります。

底地権主(相手側)→更地にして返さなくても良いことを認めるかわりに借地権を無償で手に入れることが出来る。
借地権主(当方)→借地権の契約を解消する代わりに解体費用を負担しなくても良いことを相手側に認めてもらう。

こういった関係がベストです。専門家の方のアドバイスをお願いいたします。
※専門家に相談して下さいなどのアドバイスは要りません。
その専門家からの回答を期待して質問していますので…

●質問者: kent0608
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:アドバイス ベスト 価値 借地権 土地
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● poppyday
●27ポイント

建物買取請求権は、借地契約の期間満了、または契約者(貸主借主)双方合意による契約終了によって行使できます。

行使できれば、質問者のお望みどおり解体費用を発生させないことは可能です。

……「行使できれば」というのは、前述のとおり契約期間満了でなければ貸主の同意が必要になりますので、これが得られるかは普通は難しいと思われます。

なお、請求権は意思表示だけで効果を発揮しますので、内容証明郵便にて建物買取請求権を行使する旨の文書を送ればOKです。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。

契約期間満了時には無条件で建物買取請求権を行使できることを、前回(6?7年前)の更新時に知っていれば良かったのですね・・・惜しいことをしました。

ひとつだけ疑問があるのですが、双方合意による契約終了時には「建物買取請求権」はないとの記述を見つけました。

http://www.xn--nwq15ol6q.net/sk/ss/s006.htm

> ちなみに、契約期間の中途で双方の合意によって借地契約を解約した場合も、買取請求権はない。

これについてはどう思われますか?ご回答お待ちしております。


2 ● あすか
●27ポイント

ひとつだけ疑問があるのですが、双方合意による契約終了時には「建物買取請求権」はないとの記述を見つけました。

http://www.xn--nwq15ol6q.net/sk/ss/s006.htm

その文章は、正しくは「契約期間の中途で双方の合意によって、建物の買取請求権に関して記載することなく借地契約を解約した場合も、買取請求権はない」でしょう。

ですから、その後の文章が「従って、このような場合、土地を借りている側は解約の合意の中で建物をどうするかを決めておくべきで」と続くのです。


3 ● k-tan2
●26ポイント

判例を見る限り、「合意解約」では建物買取請求権は行使できません。建物買取請求権を放棄したとみなされるためです。

建物買取請求権を放棄したとみなされますが、両者で話し合って合意が取れれば、更地にして返す必要はありません。

ただ、こういう条件で貸主から同意を得られるかどうかはわかりません。

旧法の場合だと、貸主はこの機会に土地を返してもらうチャンスだと考えるのなら、そういう交渉ものむ可能性があります。

地価が安いですが、いざ土地を手に入れるのは難しいとかそういう地域ならありえます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ