人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #066

THEME:「ココロのなかからあたたまるお部屋&時間コンテスト」

イエで○○のスペースを作るいいアイデアありませんか?イエで○○するとしたらどんなプランにしますか?“イエコト・ミシュラン”は、暮らしの空間と時間作りをめぐるテーマ質問に楽しくオドロキ!なアイデアをご投稿いただき、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナー。豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドでご投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20101222

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中ははてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は12月27日(月)正午で終了させていただきます。

1292994072
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:12月27日 theme いただきます いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 29/29件

▽最新の回答へ

[1]毛糸で編むルームシューズ chairs

寒くなって参りました。

足元が特に冷え込み、とても冷たくなることも多いかと思います。

スリッパを履いてどうにかしのいでいる日々ですが、それではやっぱり後ろや隙間からとても寒いのです。

こたつに入ろうともスリッパで入るのは少し抵抗もあります。

そんなわけで今年はちょっと年末までに作ろうとおもっているものがあります。

それが毛糸で編むルームシューズです。

自分の足のサイズに合わせて作れば隙間なく温かく、そして毛糸の温かさがやはり良いかと思うのです。

編み方なのですが、こちらを参考に作らせて頂こうかと思っております。

http://chisako3.exblog.jp/9653523/

春色のルームシューズ(編み図付き・スリッパ)

クローバーさんからも編み図を見つけました。

http://www.clover.co.jp/hand/hand44a.htm

【44】 ルームシューズ

先に紹介したものの方が足にフィットするかなと思うので、私はそちらで作ってみようと思いますが、これからお試しになる方はどちらか自分の好みの方で作ってみるとよいかと思います。

クローバーさんの方もデザインが凄く可愛いので私もいつかもう一つ作る際はそちらで作ってみたいと思っております。

毛糸というのは本当に凄く温かいですよね。

せっかく編みだしたら、続けていくつか小物も作ってみたいなと考えています。

花瓶に丁度よいサイズで包み込むように作って、花瓶を毛糸で着飾ってみたり、これもまた冬仕様になって、お客様が来た時もホッコリとした気持ちになってもらえるかななんて思ってます。

手間もかかるものですが、その分冬を乗り越えるだけの心温かいものが出来るかと思います。

年末までにまずはルームシューズをしあげられるよう頑張ります


[2]お茶とみかん。 nakki1342

応接間にあるテーブルの上に

みかんと熱いお茶を急須に入れて

おいておくんです

お茶だけ、みかんなどの果物(あるいはお菓子だけ)でも

いいのだけど、

飲み物と軽い食べ物があると

テレビを見ながらでも盛り上がれると

思うんですよね

わいわい、がやがやまでいかなくても

家族同士が話せるというのは

精神的にやっぱり暖かくなるし

ほっとしますよね

(部屋自体を暖かくするのも必要だけど)


[3]こたつ&テレビ cookie-1025

こたつにはいって、テレビをみてると、幸せになります。ねてしまいそうになってしまいます。

さらにみかんとかお菓子があるといい感じになると思います。


[4]暖系色を含むルームウェアを着る iijiman

今年、某有名U社で、久しぶりにフリースを買いました。

奥さんと2人で、柄入りの、少し派手なものです。

どちらのフリースにも、暖系色の赤が使われていました。

フリース自体暖かいですけれど、暖系色って見た目にも暖かみを感じます。

不思議なんですけれど、私の着ているフリースは、青と黄色主体で赤の細い線が入っているだけなんですけれど、その青までも暖かく見えてくるのですよ。細い赤の線が入っているだけで。

高級なところでは、キャメル色のカシミアのセーターなども、見た目にも暖かみを感じますよね。

あと、暖系色ではないけれど、黒の服(喪服ではなくて、シャツとかジャケットとか)も、もこもこした素材で作ってあると暖かい印象を受けます。

やや本題からそれますが、最近廃車になったJR中央線の201系電車は、登場当時、車内の配色を暖系色としたことで、話題になりました。

それまでの(国鉄の)通勤電車の車内は、冷房がないこともあって「見た目に涼しげであるように」ということで、薄緑色の壁、青の座席など、寒系色でまとめられていました。201系から、夏は冷房の使用が前提となり、寒系色は寒々とした印象を与えるという訳で、クリーム色の壁、茶色とオレンジ色の座席など、暖系色を採用しました。それに始めて乗った時、暖かみとともに「ああ、新しい時代になるのだ」と思ったものです。

イエの内装では、木目やクリーム系の壁紙に、暖かみを感じますね。


[5]心静かになれる仏壇のある和室 castle

実家の仏壇がおかれている和室からは、静謐な凛と気の張りつめた気配が感じられました。壁の上部に曽祖父や曾祖母の遺影などがかけられているので、正面には仏壇が、横には御先祖様たちの顔があることになります。

お盆やお祭りの日などにそのような和室に入ると、なにやら今ここにいる自分自身というものが問われるかのような視線を感じてしまい、襟元を正さずに入られなくなるといった厳粛な気持ちにさせられます。ずっと四六時中このように気を張ってとさすがに気疲れしてしまいますが、住まいの中にひとつぐらいは心おだやかに静寂と向き合える部屋があると、いざという時に己自身を見つめ直すのに格好の場所となってくれます。

うちの実家では仏壇でしたが、その家に似合った静謐な場所が作られるとよいと思います。


[6]>2 お茶と煎餅、あるいはかりんとう castle

お茶でしたら和菓子が欲しくなりますね。定番だと煎餅かお饅頭で、この中でなら煎餅の組み合わせが好みです。

あるいはかりんとう。あのカリッとしながらザラッと砕ける食感が和菓子的な甘さと相まって、お茶による渋さがほどよい口直しになってくれます。

煎餅を食べている時、口が水分を欲する時にちょうどいい飲み物もやはりお茶一択です。


[7]ココロあたたまる曲 gtore

クリスマス・ソングというのは、きいているだけでなぜか心があたたまってきます。

私が好きなのは、「もろびとこぞりて」(Joy to the World!)や「きよしこの夜」(Stille Nacht)、

「ひいらきかざろう」(Deck the hall with boughs of holly)に、

「恋人たちのクリスマス」(All I Want for Christmas Is You)、「ラスト・クリスマス」(Last Christmas)などです。

こうした曲をイエのなかに流すだけで、なぜか幸せな気持ちになりますね。


[8]温かな光を offkey

昔、ホームステイしたときに、滞在した家では間接照明でフロアランプで居間を照らしていたのですが、その明りが随分と温かみあるものだったことを思い出しました。くつろぐような感じです。

北欧では直接照明よりも間接照明が好まれるという話を聞いたことがありましたが、実際に体験してみると、なるほど寒い北欧ではこの温かみのある雰囲気が好まれるのだろうなと思ったものです。

照明を工夫することで温かい空間を演出することができるでしょう。


まず、先ほど述べたように部屋のあかりは間接照明にします。

天井からの照明のかわりに、フロアランプやテーブルランプを使って部屋を照らすと落ち着いた雰囲気になります。

さらに、電球の色も考慮しなくてはなりません。よく、食べ物が美味しく見える照明、などということを聞きますが、あれも光の色が人間の心理に与える影響を述べたものですね。

一般に蛍光灯は寒々とした光で温かみにかけるようです。一番いいのは暖色系の光である白熱電球です。柔らかな光が温かみを感じさせてくれます。

さらに照明器具のシェード。これも材質によって温かみを演出できます。紙、それも和紙を使ったシェードなら、光が柔らか味を帯び、さらに和洋どちらにでもなじみます。


さらに、演出としてキャンドルなども併用するとより温かみがでるのではないでしょうか。

火に気をつけなければならないのはもちろんですが、食卓やテーブルの真ん中にキャンドルをひとつ置いてゆらゆらと揺れる炎を見ながら過ごすのも悪くありません。火ほど温かさを感じさせてくれるものはないです。


これらの照明は確かに作業するには暗くて向かないのですが、ぎらぎらせず、温かみのある色調の光に満たされた空間でゆったりお茶など飲みながら談笑するひと時は心も温かくなるひと時になるに違いありません。なによりもほんのりと明るいくらいの光は非常にリラックスします。


[9]>4 暖系色のルームウェア gtore

私も某有名U社^^のフリースを着ています。

もう何年もまえに買ったものをずっと愛用していますね。

色は暖色系のブラウンです。

赤色は、ちょっと私には派手なので、服でもブラウンを選ぶことが多いですね。

イエの内装で使う木の色でも、あまりに明るい色よりも、

深めのこげ茶色のほうがあたたかな感じがして、落ち着きますね。


[10]湯たんぽと一緒に sumike

冬はどうしても空気が乾燥しがちです。そんな時に寒いからとエアコンをつけると、ますます空気が乾燥して

のどが痛くなったり、肌もカサカサしたりします。

冬になると流行する風邪やインフルエンザなどのウイルスは、乾燥しているところで最も活発になります。

また、ストーブやファンヒーターは、火傷や火事の心配があるので、小さな子がいるイエではとても気を使います。

そんな時に、昼でも「湯たんぽ」を使うと子どもにも安心で、空気を乾燥させないので、風邪やインフルエンザ対策にもなります。

湯たんぽって、古くさいとか昔の道具みたいなイメージがあり、少し前まで使わず嫌いだったという方も多かったようです。

しかし最近は、湯たんぽの良さが見直されてきて湯たんぽも色んな形、種類が出て、とても手に入れやすくなっています。

冬の暖房といえば、エアコンにこたつ、ホットカーペットにファンヒーター。

どれも電気やガス、灯油といったエネルギーを使いますよね。

でも湯たんぽは、はじめにお湯をわかすときにエネルギーを使いますが他の暖房器具と比べてみると、

ほとんどコストがかかっていません。それはつまり、エネルギーを無駄に使わないということ。

使い捨てカイロも温めるのにエネルギーは使いませんが、使い捨てなので環境には優しくありません。

おまけに湯たんぽは、なんといっても体ばかりでなく、心も温めてくれます。

エアコンやヒーターのように空気を温めるのとは違い、身体にぴったりとくっつけることができるので

まるで体の内側からほんわかあたためられるような感じがします。

布団に入る前に湯たんぽを先に入れ、あたためておけば、それはもうほっこりと幸せな気持ちで眠れます。

電気あんかや電気毛布と違って、少しずつゆっくりと温度が下がっていくのも良いところです。

女性にとって、冷えは大敵!

私は冷え症ではないからって思っている方でも、冬になればどうしても体は冷えます。

体が冷えると太りやすくなる、肌が荒れるとも言われますから、冷えは美容にとっても大敵です!

また体温が1度下がると、免疫が3割ほど悪くなるという説もあるそうです。

湯たんぽは寝る前に布団をあたためるだけでなく、昼間でも膝の上にのせたり、生理痛や腰痛の時に腰やおなかにあてて

体をあたためると、痛みがやわらぎ心まであったかくなるから不思議です。

そんな時には心と体はつながってるんだなぁって思います。

そして、エアコンやこたつを持ち運ぶことは難しいですが、湯たんぽは大丈夫!

なんていったってコードレスですからw

寒い冬の朝には、ふとんから出るのが辛いですが、湯たんぽを抱えて出ればあったかです。

そしていい感じにぬるくなった中のお湯で顔を洗えば目もぱっちり!

また夜、暖房の効いていない部屋に行くのはちょっと憂鬱ですが、湯たんぽと一緒なら大丈夫^^

中を空っぽにすれば軽く、お湯を入れたらどこででも使えるので、家の中だけでなく、外にだって連れて行けます。

先日の流星群は、毛布と湯たんぽを抱えて、ベランダでココアを飲みながら観測しました^^

スポーツ観戦や、冬のキャンプなどにも持って行っても大活躍です。

さて、この大切なうちの湯たんぽ達(家族四人分)のカバーの厚みは5?6センチもあります。

表の生地はダブルガーゼ、内側の生地はフリース、そしてその間に綿を挟んであるのです。

最初はフリース生地の湯たんぽカバーだったのですが、毛布と触れ合うと静電気が起きやすいことがわかったので手作りしました。

カバーの表の生地はこれまたリメイク、娘の小さくなったスカートです。

ダブルガーゼの感触が心地よかったので、何かに使おうととっておいたものです。

湯たんぽ本体の口の部分が出っ張っているので、カバーをぴったりサイズにするとどうしても凸凹してしまいます。

そこでカバーを少し大きめにし、形はころんと丸?くしたので、一見すると湯たんぽには見えず小さなクッションのようです。

分厚いカバーなので、熱はほんわかと伝わって保温性も◎。衝撃にも強いので、子どもがうっかり取り落としても本体へのダメージは最小限で済むかと思います。

遊びに来た友達から、作って欲しいと頼まれて、湯たんぽとお気に入りの生地を持ってきてもらい、湯たんぽカバーを作りました。

お気に入りの生地を再活用できるのがうれしいのと、丸いデザインのカバーが一人暮らしをより楽しくしてくれると言われました。

その友達から湯たんぽカバーのことが口コミで広まって、最近また何個も作りました。

実は裁縫は不得手なので時間がかかりますが、平らなただの布が、形のある立体的な物に変わっていくっていうところは大好きです。

湯たんぽから広がっていく人の輪…、来年も大切にしていきたいです。


[11]100円断熱シート mododemonandato

この前、100円ショップで断熱シートというものを買いました。

ポリウレタンに金属の皮膜を蒸着したというハイテクです。

裏は白く、表は銀色です。

これを床に敷いて、その上にこたつや電気カーペットなどを設置すると、非常に保温効率が良いと言います。


私はそのまま床に敷いて使っていますが、これがかなり暖かいものです。

歩いてみても足の裏に暖かいのが伝わります。

夜もそのまま寝て大丈夫です。

特に電気も灯油も使っていないのに、ただ敷くだけでかなり暖かいのは驚きです。

技術の進歩にはすごいものがあると言えるでしょう。

電気も灯油も使わないので環境にも優しいし、値段も安いのでかなりおすすめです。


[12]生姜湯でからだあったか castle

あたたまるって本当に体が温まるという意味だったのですね。勘違いしてました。

体が温まる生活の智恵といえば、生姜湯なんていかがでしょうか。

・生姜湯(しょうが湯)の作り方・レシピ

http://jikasei.livedoor.biz/archives/52820247.html

風邪や熱が出た時に飲むものと言われているようですが、寒い日などに飲んでもからだが温まるように思います。

実家で作ってもらい飲んでいたあの生姜湯は、かなり甘かった記憶があるのですが…あれは何が入っていたんだろう…。


[13]>7 Perfumeの「マカロニ」という歌 iijiman

Perfumeに「マカロニ」という歌があります。

アルバム「GAME」に入っています。

(多分)まだ付き合い始めた2人が、照れながら手を温め合っている風景を連想します。

ちょっと心温まる感じです。

GAME

GAME

  • アーティスト: Perfume
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2008-04-16
  • メディア: CD

歌詞はこちら。

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B26717

PVは冬。

http://www.youtube.com/watch?v=QViv7nni7OA

今日はクリスマスイブ。小田原のカフェ「箱根ベーカリー」でも、今日はBGMがクリスマスソングでした。

でも、この「いわし」の最終日には、もうクリスマスが終わっているかな、と。

で、クリスマスソング以外の歌で、「温かい感じの歌(曲)」を選んでみました。


[14]>8 電球色・電球型の蛍光灯 iijiman

こんな商品があります。

東芝 ネオボールZリアル 電球形蛍光ランプ ボール電球60ワットタイプ 電球色 2個パック EFA15EL12-R-2P

東芝 ネオボールZリアル 電球形蛍光ランプ ボール電球60ワットタイプ 電球色 2個パック EFA15EL12-R-2P

  • 出版社/メーカー: 東芝
  • 発売日: 2005-10-01
  • メディア: ホーム&キッチン

60W相当で消費電力は12W。

TOSHIBA ネオボールZリアル A形 100ワットタイプ 電球色 EFA25EL/21-R

TOSHIBA ネオボールZリアル A形 100ワットタイプ 電球色 EFA25EL/21-R

  • 出版社/メーカー: 東芝
  • 発売日: 2007-01-06
  • メディア: ホーム&キッチン

100Wで消費電力は21W。

うちは白熱電球を使っていたところを、このタイプに交換しました。

白熱電球と見まごうほどよく出来た「色」です。

電球とほぼ同じ寸法の製品があるので、白熱電球を置き換えられる例が多いと思います。

メーカーや商品ごとに多少違いがあるのか、うちの「電球型蛍光灯」は、とりあえずすぐに光りますが、明るさが強くなるまでに少し時間を要するようです。

ですから、すぐに強い明かりが欲しい、お年寄りの使うトイレなどは、従来の白熱電球の方が向いているかもしれません。(最新の製品では改良されているのかもしれませんが。)

今時白熱電球を設置している場所というのは、たまにしか明かりを付けない場所であったりするので、(風呂場とかトイレとか階段とか)、電気代の節減効果は、正直言って、ほとんど分からないレベルとなる可能性はあります。(うちがその例です。)

でも、「電力節減に協力しているんだ!」と思うことにして、まあいいか、ということにしています。

本来は部屋の照明など、長時間点灯しっぱなしにするところに向いている照明器具であろうかと思います。


[15]卓上炭コンロで、あったかスローライフ鍋 TomCat

炭火には、独特の暖かさがありますね。この炭火を食卓に活かして、素敵なひとときを楽しんでみませんか。

炭火の素晴らしさの第一は、まずその周りに漂う独特の暖かさです。薪で焚いたお風呂のお湯は柔らかいなんて言いますが、それとよく似たほんわか感。エアコンともストーブとも違う、本当に独特の暖かさが炭火の特徴です。これはもう、言葉では言い表せません。

また、炭火は食材の味わいを最高に引き出します。熾った備長炭の発する赤外線の放射強度を測定したグラフを見たことがありますが、それは波長1.5μmあたりから急激に立ち上がり、3μmをピークに、そこからは波長の長い方に向かって緩やかな下り坂となっていくグラフでした。このうち波長およそ4μmから長い方が、いわゆる「遠赤外線」の領域です。炭火は多量の遠赤外線を発するので、素材の中までじっくり火が通っていく。この通説を科学的に裏付けてくれるようなグラフでした。炭火は焼き肉や田楽などの焙り物を格段に美味しくしてくれますが、炭火でやる鍋もウマイですよ?。全ての素材が柔らかく仕上がり、味の染みも抜群です。

若干蛇足になりますが、かつて一世を風靡した料理アニメ「ミスター味っ子」でも、二度ほど鍋料理が取り上げられています。最初の鍋回で登場した「ミスター鍋っ子」こと中江兵太は、七輪に乗せた土鍋で鍋料理研究に打ち込んでいました。また、島巡り磯鍋競争の回では、アクシデントに見舞われ調理時間がなくなってしまった主人公・味吉陽一が、焼いた石の発する遠赤外線を用いる手法で、短時間のうちに絶妙な味の鍋料理を仕上げています。これらはあくまでフィクションですが、それでも遠赤外線っていいな?、って感じが伝わってきませんか?

さらにもうひとつ。これはもうイエはてなで何度も取り上げられてお馴染みの話ですが、炭は素晴らしいバイオマス燃料であるということ。伝統燃料でありながら、CO2排出抑制の切り札となる最先端の燃料でもあるんです。炭素を燃焼させればどんな物でもCO2を出しますが、問題はその炭素の出どころ。森の樹木がせっせと固定してくれる炭素なら、マチで燃やしても、大気中の総量は釣り合いが取れています。これが化石燃料とバイオマス燃料との決定的な違いですよね。この地球環境に対する優しさも、炭の温かさの一つです。

さて、炭火を室内で使う方法としては、囲炉裏を作る、火鉢を使うなどの方法が考えられますが、囲炉裏は大がかりになりますし、火鉢は強い火力を得るには向きません。そこで登場するのが卓上炭火コンロです。「卓上 炭」「卓上 炭 コンロ」などのキーワードで検索すると、結構たくさんの卓上炭火コンロが見つかります。

陶製の鉢の上に穴あきの中子を重ねて使う物や、小型の飛騨コンロなど様々なタイプがありますが、私が持っているのは、いわゆる七輪と同じ構造をした物。土鍋を乗せるには、安定性の点からも、このタイプが最も適していると思います。しかし問題なのは背の高さ。卓上IHコンロやカセットコンロはせいぜい5?10cm程度ですが、七輪型の卓上炭火コンロはおよそ20cm近くになりますから、これだとちょっと、上に乗せた鍋をつつくのがやりにくくなってしまうんです。

そこで私は一工夫。中心に穴のある、ロの字型の変わり座卓を作ってしまいました。使った材料は、よくある規格サイズの板(600mm×300mm)。これを8枚用意して、まず4枚をこんな形に並べます。

f:id:TomCat:20101223182406j:image

ボンドを塗ったらその上に反対向きに組み合わせた4枚の板を乗せて押しをしておくと、

f:id:TomCat:20101223182843j:image

こんな素敵なロの字型の変わり天板が完成です。中心のがコンロ。30cm角の穴の中に、直径20cm前後の七輪型卓上コンロがジャストフィットです。全体の寸法は900mm×900mm。つまり、およそ三尺四方。普通のコタツなどとほぼ同サイズですね。

f:id:TomCat:20101223181303j:image

あとはこれに座卓用の折り畳み脚をネジ止めして完成です。市販の板を切らずに使う、ノコギリ要らずの簡単工作。板の端を45度に切って組み合わせればもっとかっこよく仕上がりますが、こんな簡単な作り方でも見栄えはなかなかです。仕上げは着色ニスを塗っておきました。

なお、七輪の高さは適当な台を作って、卓の盤上より5cmくらい七輪の縁が飛び出す高さに調節します。盤面より七輪が沈んでいると、板が焙られて熱を持つ可能性がありますので要注意です。

こんな大げさな物作れないよと言う方は、一人用のお膳を人数分用意して、床に置いた卓上七輪を囲む、なんていうのもいいですね。昔はきっと、囲炉裏の周りに箱膳などを並べ、みんなで火を囲みながら食事をしたことでしょう。そんなシーンの再現です。

いずれの場合も、コンロの下に熱が籠もると床を変色させるおそれがありますから、脚付き卓上コンロといえども、必ず何らかの台を敷いて使うようにしてください。私の場合は、板の上に断熱用として歩道に敷き詰められているようなタイルを乗せ、更にその上に縁のあるステンレストレーを重ねて固定した物を使っています。縁のあるトレーを使えば、灰が空気穴からこぼれ出ても安心ですね。

いかがですか。こんな準備をして初めて楽しめる室内炭火。実際にはさらに火熾し器や火箸(あるいはトング)、火消し壷などの用意も必要です。炭火は一酸化炭素も発生しますから、換気にも要注意。こんな手間がかかると、鍋一つするにも、鍋奉行と並んでもう一人、「炭火奉行」も必要になってきそうですね。IHコンロやカセットコンロならテーブルの上に置くだけなのに、なぜこんな面倒なことを。そう思われる人も少なくないでしょう。いえ、ほとんどの人がそうだと思います。

でも、だからこそ、鍋一つがスペシャルなイベントになる。そう思いませんか? セッティングにも火熾しにも手間暇をかける。ポンと器具を置いてツマミをひねれば済むところに、わざと昔ながらの道具を持ってくる。これがスローライフのカタチの一つ。便利さと引き換えに手放してしまったものが何であったのかを思い出す、ココロもカラダも芯から温まるひとときが楽しめます。


[16]あったか和み湯 ekimusi

年の瀬を迎えて朝晩ぐっと冷え込むようになりました。

私は寒いのが大の苦手だからかもしれませんが、身体が冷えると気持ちまで縮こまってしまいます。

そんな身体が冷えた時に、我が家ではくず湯をいただきます。

小さい頃は風邪を引くと、必ずと言っていいほど熱いくず湯をふうふういいながらよく飲んだもの。

それはくず湯には澱粉が豊富に含まれているので、エネルギー源になり、身体を温めるからなんです。

とろみがあって冷めにくいので、寒い冬にぴったりの飲み物です。

しかし、本葛はかなり高価で貴重です。

一般に売られている片栗粉(ジャガイモやサツマイモのデンプン)、コーンスターチでも充分とろみがつき、

身体も温まりますので主にそういったものを利用していますが、以下の表記はくず、くず湯とさせていただいてます。

くず湯は鍋を火にかけて作るほか、茶碗・カップで直接作る方もあり、こちらの方が簡便です。

茶碗に砂糖を入れ少量のお湯を注いで溶かし、砂糖湯を作ります。

他の素材を混ぜる際には、この時に一緒に混ぜます。

砂糖湯が少し冷めてから、葛粉を入れて固まらないように急いでかき混ぜます。

(最初からぬるま湯で砂糖を溶かした場合は冷ます必要はありません)。

そこに充分な量の熱湯を注いで素早くかき混ぜ、湯の色が透明になったらできあがり。

くず、や素材、砂糖の分量は各自の好みで調節してくださいね。

くず湯はシンプルな味ですが、工夫次第でいろんなバリエーションを楽しめます。

たとえば、はちみつとレモンの輪切りをいれて、はちみつレモンくず湯にしたり、

梅干しを刻んで入れて梅くず湯にしたり、柚子を擦ってくず湯を作っても。

柚子に含まれるシトラールやリモネンが新陳代謝を活発にして、身体をぽかぽか温めてくれます。

ココアくず湯なんていうのも。ココアのホッとする香りとほんのり甘みに、子ども達も大喜びです。

すりおろした生姜をまぜれば身体がより温まります。

時には抹茶や粉末のお茶を加えて、いただくことも。

こんな風に日ごとや人ごとに味をかえていただくのもいいですよね!

特にオススメなのは、「小豆くず湯」

これは、基本の葛湯にゆで小豆を加えるだけです。

コツは、多めの葛粉でちょっと固めに作ること。熱々でいただく「葛餅」です♪

もちろん、冷凍庫で冷やせば普通の葛餅に。その場合はもちろん体はあたたまりませんがw

リラックスしたり、安眠へと誘ったり、一杯の温かい飲みものには、冷えた身体を温めるだけでなく、

人の心を落ちつける何かがあります。

人がいて、そこに飲み物があれば、言葉を交わさなくてもなんとなく心が通じたり、一人の時でも大勢ですごす時でも、

時が穏やかに過ぎていきます・・・。

寒い冬に簡単・美味しいくず湯はいかがでしょうか?

そして最後、寒い夜、ゆっくりとお風呂であたたまるひととき。

重曹を一握り器に入れ、はちみつをティースプーン一杯とろーり混ぜます。

そこに精油のローマンカモミールオイルを一滴、それからラベンダーオイルを一滴ずつポトリと落とします。

これをお湯を張った湯船にそろりと流し込みます。

手作りなため、このままではお湯に万遍なく混ざりません。

あとは手でかき混ぜて重曹とはちみつをお湯に溶かします。

十分溶け込み甘いような香りの中に、ハーブの清々しい香りが昇ってきたら完成です。

湯船に浸かると心が温まる香りに、身体の芯までゆるりと溶けて、ぽかぽかと温まります。

ローマンカモミールは美肌効果もさることながら、香りが強く不眠解消のアロマテラピーとしてリラックス効果も期待でき、一石二鳥です。

はちみつは肌にやさしいうるおいを与えてくれて、重曹には冷え性の改善および予防効果があるので

お風呂から上がった後も手足の先までぽかぽかと温かです。

身体の中を温かい飲み物で、外からは身体をお風呂で温め、香りでリラックス。

この冬も風邪やストレスなどで体調を崩さず、みんな元気に過ごせますように。


[17]たこ焼きパーティーでココロもホカホカ TinkerBell

卓上で焼きながら食べるものって、寒い季節にぴったりだと思いませんか?

特にたこ焼きは一つ一つの大きさが小さいので、いっぺんにお腹が一杯にならず、ゆっくりと楽しむのに最適です。

でも、たこ焼きってけっこうハイカロリー。

なんかいい方法はないかなと思っていた時、すてきなアイデアを見つけました。

生地にお豆腐を練り込んだたこ焼きです。

さらに卵を使わず、色はかぼちゃで付けてしまうというヘルシーたこ焼き。

さっそくわが家のたこ焼きパーティーに取り入れてみることにしました。


ブラックうさばば 2007年06月27日 卵を使わない「たこ焼き」

http://usababa.yoka-yoka.jp/e44724.html


具体的なレシピは上のブログを見ていただくとして、以下はわたし流の作り方。

ブログではお豆腐をミキサーにかけるとなっていましたが、私は洗うのがめんどくさいので、すり鉢を使いました。

こうすればボウルも不要。生地はすり鉢ひとつで作れます。

すり鉢の中でお豆腐を潰し、軽くすってから、山芋を加えます。

山芋もおろし金など使わず、すり鉢にこすりつけておろせばOK。この方が口当たりがいいですし、おろし金の洗い物も省略できて一石二鳥です。

あとはすりこぎですりながら、滑らかに混ぜていきます。

色づけ用の茹でカボチャも、ここで適宜加えておきます。

その上に小麦粉をふるい入れて切り混ぜ、出し汁を加えながら溶き伸ばしました。

ブログではこの後に塩と薄口醤油で味を調えることになっていますが、私はあらかじめ出し汁に吸い物程度の味を付けて、それで溶き伸ばすことにしました。

その方が味の調子がわかりやすいかなと思ったからです。


この生地に、ネギ、キャベツ、紅しょうが、天カスなどを混ぜ込みます。

屋台のたこ焼き屋さんなどは混ぜ込まないで、タコの上に散らしてクルッと返すみたいなやり方だと思いますが、私たち素人は混ぜ込んだ方が楽に焼けます。

野菜類や紅しょうがはみじん切り。

刻みキャベツが入るのは京都風ですよね。

キャベツの分だけカロリーが下がりますし、栄養もあってヘルシーです。

具にはタコの他、エビなんかもおいしいですよ。

ぶつ切りでもいいですが、すり身にするとこれまたすばらしい味と触感。


さて、食べてみた結果は……はふはふ、おいしいっ!!

ソースとマヨネーズでもおいしかったですが、わが家では圧倒的に明石焼き風の出し汁に浸す食べ方が人気となりました。

明石焼きの特徴である浮粉と同じ役割をお豆腐が担って、ふんわり焼き上がっているからです。

出し汁の薬味には、切りごまや、刻んだ三つ葉。

器ごとに薬味を変えて、色んな味を楽しみましょう。

焼きつつ、食べつつ、わいわいと温かな時間が過ごせます。


合わせる飲み物は、やはり緑茶が人気です。

特にソースとマヨネーズは味が濃いですから、その後に出し汁でいただく時は、お寿司の上がりと同じように緑茶で口をサッパリさせてからがいいんですよね。

また、中国の飲茶ではお茶が脂肪分の吸収を妨げると言われていますが、どうやらお茶に含まれるカテキンは、本当に脂肪対策になるらしいのです。

正しくは脂肪の吸収を妨げるのではなく、肝臓に届いたカテキンが脂肪燃焼酵素を増やして素早く片付けてくれるということらしいのですが、とにかくお茶は温まるし体にも良いので、何杯でもたっぷりいただきましょう。

飲茶のように楽しむたこ焼きっていうのもホカホカ感満点です。

(参考 茶カテキンによる体脂肪低減メカニズム

http://www.kao.co.jp/rd/eiyo/about-cat/cat08.html)


レシピをできるだけヘルシーな物にして、合わせる飲み物の効果も加えると、色んな意味でゆったりと温かな時間が楽しめると思います。

皆さんもぜひ、寒い季節をこんな楽しみ方で過ごしてみてくださいね。


[18]ホットケーキでココロもあったか! maruiti

休日は妻に代わって自分がよく朝食を作る。

寒い朝、休みにかかわらず子どもは気にせずおなか空いたー!早くからと起きてくるから

あわてて妻が起きる前に自分がよっこらしょと起きる。

こんな日の朝食にはココロとからだが暖まるアレだ。

みんな大好きなホットケーキ。

アツアツのホットケーキにバターを載せて、溶けかけたのをからめて食べる。

メイプルシロップやチョコソースをかけたら甘さが嬉しい。

定番のバター&メイプルもコクがあって良いが、青汁の粉末と完熟バナナをつぶして生地に混ぜて焼いたのもお勧めだ。

色は綺麗な緑色だが、バナナの香りが強くて青汁特有の味はほとんどわからなくなる。

これを市販のホットケーキミックスや卵を使わずに作ることもある。

<材料 4?5枚分>

重曹:小さじ1/2

お湯:1/2カップ

牛乳:1/2カップ

小麦粉:1プラス1/2カップ

バナナ:小2本 か大1本

青汁 スティック2本

シナモン、くるみ、レーズン等:お好みで

砂糖:大さじ2

塩:ひとつまみ

サラダ油:適量

<作り方>

1)バナナはあらかじめフォークか手で粗くつぶしておく。

2)小麦粉をふるいでふるっておく。

3)重曹をボールに入れ、熱湯を加えながら泡立て器かヘラでよく混ぜる。

4)バナナ、砂糖、塩、牛乳、そして青汁の粉を(3)に入れてよく混ぜる。

5)小麦粉と刻んだレーズンとくるみを混ぜたものを(4)に加えてさっくりと混ぜる。

6)温めたフライパンにサラダオイルを薄く伸ばし、両面を弱火焼いてできあがり。

(おたまですくってフライパンに丸く落とし、しばらく待ってホットケーキの外側に

ポツポツと空気穴が出たらひっくり返して更に30秒ほど焼く。)

<コツやポイント>

バナナは沢山買ったのはいいけれど、食べきれなくて熟れすぎてしまった時にこれ作るとお勧め。

青汁は国内産のケール100%でつくられている、ファンケルの青汁。

スティックタイプなので、ふるいにもかけることなくそのまま簡単に振り入れてOK。

シナモン、バター、ホイップクリーム、パウダーシュガー、メイプルシロップ、はちみつなどはお好みで!

砂糖とバナナの甘味があるのでシロップは控えめにどうぞ。

ちなみに本日クリスマスの朝食ホットケーキは豪華にレーズンとくるみ入りにしてみた。

朝から甘いものは苦手だという妻にはウインナー&カリカリベーコン添え。

これは自分も大好きで作るが、子供からもリクエストされる一品だ。ボリュームも満点!

表面はふっくらサクサクで中しっとり、おまけに噛みごたえまであるホットケーキ。

なんて完璧なホットケーキなの?って妻も子供達もいつものホットケーキミックスのものよりもこっちの方が美味しいと大変好評だ。

ん、作った人の腕ですかねw・・・・それから、愛情もいっぱい入ってますよ(^へ^)・・・・。

普段はご飯党の我が家ですが自分はパンもホットケーキも好き。

休日は、ふっくらサクサクのホットケーキでココロもからだも暖かしあわせ気分を楽しもう。


[19]キルティングで和風ディスプレイ SweetJelly

冬はやっぱりコタツですね。洋室に置かれたコタツを見ていて、ふと思いました。こたつ布団のようなあったかな素材で部屋を飾ったら素敵だなぁと。しかも、ほんのり和のテイストで。そこで考えたのが「やわらか床の間」計画です。(注・やわらか戦車とは関係ありません(笑))


まずベースになる床の間は、明るいクリーム色などの大きなキルティング地を使いましょう。上下をかがり、左右をくるくるっと巻いて縁を作ります。この巻いた部分が床柱。上部には、落とし掛け代わりの飾りを付けましょう。これを壁に掛けて、下に床板代わりの物を置き、好みの色の布をふわっと掛ければ、即席キルティング床の間の誕生です。


ここに、パッチワークキルトで作る掛け軸を下げるのです。次のページは掛け軸の構造の一例です。

http://members3.jcom.home.ne.jp/syono-sanpo/hyoso/jiku/tukurikat...


掛け軸の中心となる「本紙」はアップリケで作りましょう。好みの布を背景にして、その上に和服地の端切れを使ってお好きなモチーフをアップリケ。来年は卯年ですから、ウサギさんなんていいですね。私は雪ウサギを作ろうかな。十二支のモチーフなら冬の間中飾っておけそうです。あるいは春を先取りするお花なんていうのもいいですね。「本紙」が完成したら、上下に「一文字」となる布を渡して縫いつけておきます。


これに「天」「地」「中廻し(本紙の上下二個所)」「柱(本紙の左右二個所)」となる布をパッチワーク。ここにも和服地を使いましょう。本物の掛け軸には金襴などが使われることが多いですが、絣や小紋などを使っても可愛いと思います。


中綿を入れ、裏布を当てて、あとはちくちくキルティング。「本紙」の絵の輪郭などにも針を刺して、立体感ある作品にしていきましょう。出来上がったら上端、下端にそれぞれ棒を渡して(上の棒は『八宗』、下の棒は『軸』と呼びます)、八宗に掛ける紐を付ければ「やわらか掛け軸」の完成です。


軸の両端には「風鎮」というおもりを下げて飾りますが、このキルティング掛け軸が風にあおられたりすることはないでしょうから、風鎮も布で作って、温か味を出しましょうか。こんな「ちりめん細工」の花鞠を下げても可愛らしいですね。小物にも、色々なアイデアが発揮できそうです。

http://chirimen7.jugem.jp/?eid=196


こうして作ったやわらか床の間の下に、春を思わせる花を一輪。これで、キルティングの持つ温か味、和の風情の温か味、そして手作りの温か味の三拍子揃った素敵なディスプレイになると思うのですが、いかがでしょう。私の「大人の冬休み工作」はこれに決まり。作っている最中も心温まる時間が過ごせそうです。


[20]>18 ホットケーキ gtore

ホットケーキはおいしいですよね。子どものころからずっと好きです。

しばらくいただいていませんでしたが、コマーシャルをしているのをみて、

また、いただきたくなりました。

うちでは、レーズンを入れたり、缶詰めのみかんを載せたりしていただきます。

イエでつくるほうが、できたてのあつあつが食べられるので、いいですよね。


[21]ココロあたたまる小説 gtore

心あたたまる小説のなかで、私の好きなものを挙げてみたいと思います。

柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」、浅田次郎「プリズンホテル」

モンゴメリ「アンのクリスマス」、小川洋子「博士の愛した数式」、

恩田陸「夜のピクニック」、椎名誠「岳物語」などなど…。

布団のなかでゆっくり読むにはどれも最適だと思います。


[22]>6 お茶とみかん gtore

こたつに入ってお茶やみかんをいただくのは、まさに至福のときですね。

この風景は、日本の冬の風物詩ともいえると思います。

テレビでも見ながら、今年1年をいろいろと振り返ってみるのもいいですね。

そうしていると、心のなかまであたたかくなってくると思います。


[23]人形劇をやってみる Fuel

地域児童館のクリスマス会のお手伝いということで、人形劇をやってきました。これがなかなかすてきなココロ温まるコミュニケーションなんです。演じる側と観客の間はもちろんですが、演じる同士にも、狭い舞台の裏でかなり体を寄せ合って一つの劇を作っていくという、すばらしいココロの通い合いがあるんです。これをイエの中でも楽しんでみたらどうかと考えました。


舞台は、テーブルでも立てかけて、前面を布や紙で飾ってやればいいでしょう。人形は、縫いぐるみなどを売っているコーナーに行けば手にはめて遊べる物が色々売られていますし、軍手や毛糸の手袋を組み合わせて作る即席人形でもいいですね。作り方は次のサイトなどを参考にしてください。ノーマルタイプは毛糸の帽子を被った子供の姿ですが、顔となる方の手袋の指部分を頭のてっぺんに飛び出すように上手に引き出すと、ウサギさんにもなります。

http://allabout.co.jp/gm/gc/74106/


次のサイトもご覧ください。これはすごいです!!軍手や毛糸の手袋を素材にして、こんな多彩な人形も作れてしまうんですね。これらのアイデアを発展させていけば、イエ人形劇団のスターがどんどん誕生していきそうです。

http://blogs.dion.ne.jp/ohanashi/archives/cat_285581-1.html


舞台と役者(人形)が揃ったら、さっそく何か劇をしてみましょう。人形劇のよさは、演者が舞台の陰なので、台本を見ながら演じてもOKというところ。簡単な劇の流れを覚えたら、すぐ本番にいけますよ。大家族は別として、今の一般的な家族構成では全員が演じる側になってしまうでしょうから、本番はビデオ撮りをして、それをあとでみんなで鑑賞することにしていきましょう。練習でも本番でもみんなで体を寄せ合わせますから、きっとココロがぽかぽか温まる楽しい時間を過ごせると思います。


いかにも子供向きのアイデアのようですが、これ、夫婦二人きりでやってみてもまた楽しいと思うんです。台本なんか書かなくても全てアドリブでOKですから、舞台と人形が用意できたら、テーマやシチュエーションだけ決めて、ぶっつけ本番でいってみましょう。


「テーマ:久し振りのデート」

・登場人物:軍手人形のウサ夫さんと、毛糸の手袋人形のウサ子さん夫婦

今日は久し振りに二人でお出かけです。

「今日はとっておきのお店でご馳走するよ、もちろんフルコース」

「あら、お金がもったいないわ」

「そんな、今日のためにせっかく調べてスケジュールを立てたのに」

「結婚前ならあなたのおごりだから喜んでご一緒したけど、今は二人のお財布なのよ、どちらのポケットから出しても、結果はワ・リ・カ・ン!」

「ワリカンなんて高校生みたいだな、じゃハンバーガーでも食べようか」

「それがいいわ、ポテトはもったいないから私だけね」

「がぁぁぁん」


なんて即興コントみたいな人形劇をしながら、舞台の下では手を握り合ったりしてイチャイチャ。そんな画面には表れないヒミツの思い出を作りながら、ビデオ撮りしてみたらどうでしょう。人形劇と、二人だけのナイショの記憶の多重記録。すてきな映像が撮れると思います。


お父さんやお母さんの抱っこが何よりうれしい年頃のお子さんがいるイエでは、子供を膝の上に乗せて、目の前でお人形が動く即興劇場。小さな子供なら、お人形を通して普段の会話をするような感じでOKだと思います。もちろんこの場合は立派な観客が膝の上にいますから、ビデオ撮りは不要ですね。でも子供の心には、きっと大人になっても色褪せない、温かな記憶が残っていくと思います。


見る。演じる。人形と対話する。そして人形を作る。どれをとっても、人形劇はココロをほかほかに温めてくれます。私はそれを実感してきました。人形を作ったり、脚本を書いたり、演じたりすることは、それを趣味にしてもいいくらい面白いことでもあります。皆さんもぜひやってみてください。


[24]「ただいま」「お帰りなさい」の時間を温めてくれる、酒粕で作る簡単甘酒 momokuri3

以前、麹を使って発酵させて作る甘酒が話題になりました。私も何度も作って、冬のお楽しみの一つになっていますが、もう一つ、酒粕で作る甘酒にも捨てがたいものがあります。冬の庭仕事やDIYのあとの「ご苦労様ドリンク」として、あるいは寒い夜に外から帰ってきた人を迎える「おかえりなさいドリンク」として、さっと作れる手軽さもうれしい一品ですので、今回はこれを取り上げてみたいと思います。


酒粕で作る甘酒の唯一の難点は、ただ酒粕を煮溶かしただけでは粒々感が残ってしまうこと。麹でじっくり発酵させて作るような滑らかさに欠けるのです。酒粕のパッケージの裏などを見ると「湯に浸し擂り鉢でするとなおよい」などと書かれていますが、こうした粒々を少なくする工程は取り入れた方が、格段においしく仕上がりますね。


でもすり鉢はそれなりに時間がかかりますから、急ぐ時は文明の利器、フードプロセッサーにご登場願いましょう。フードプロセッサー利用時には、よほどに固い酒粕の場合は別ですが、特に「湯に浸す」工程は必要ないようです。酒粕を1cm角程度のサイコロ状に切り、フードプロセッサーに入れて、まずそのまま短時間かき回します。続いて酒粕の1/8程度のぬるま湯を加えてさらに攪拌。滑らかになってきたら、さらに1/8量程度のぬるま湯を追加して攪拌。まだ固くて滑らかにならないようなら、さらにぬるま湯を少量追加して攪拌。こんな感じで、すり鉢にはかないませんが、なかなか良好な滑らかさの酒粕となりました。


注意点は加えるぬるま湯の量。一気に多く加えると、スイッチを入れたとたんに水が飛び散ったりして面倒なことになりますので、必ず徐々に加えていくようにします。酒粕が滑らかなペースト状になったら、あとは鍋に移して湯で溶き伸ばして火にかけ、適宜の砂糖と少量の塩で味付けすれば完成です。


・溶き伸ばす時は泡立て器を使うと楽。

・人によっておいしいと感じる酒粕の濃さが違いますので、溶き伸ばす時には、飲む人の好みをよく考慮してお湯の量を決めてください。

・火はミルクを温める時などと同じく、沸騰させないようにした方が、おいしい甘酒となるようです。ただし酒粕には8%程度のアルコールが残留していますので、5倍に薄めたとしても清涼飲料水のノンアルコールの基準を上回ります。車を運転する人やお子さんには、よく煮切ってからお出ししてください。

・お砂糖は、白砂糖ではなく、きび砂糖でもおいしいですね。白砂糖と黒砂糖を適宜ブレンドしても深い味わいとなります。

・火から下ろす直前に清酒を適宜加えると、ぼやけていた味がパッと目覚める感じになります。ただしこれは大人が飲む場合だけ。もちろん車を運転する人にも厳禁です。

・好みで少量の生姜の絞り汁を加えて飲んでください。


本格的に麹で仕込む甘酒に比べて、酒粕で作る甘酒はちょっと間に合わせ的な印象が付きまとうかもしれませんが、工程の一つ一つに「おいしくなぁれ」の心の一サジを加えていくつもりになると、酒粕を溶かしただけとは思えないおいしさになります。豊かな香りと滑らかな口当たりで、冷え切った心も体も温めてくれるすばらしいドリンクです。


酒粕には、炭水化物やタンパク質などのほか、微量栄養素としてB1、B2、ナイアシン、B6、葉酸、パントテン酸などのビタミンB群が含まれます。こうした栄養成分は元がお米ですから当たり前なのですが、発酵によって分解されなかったタンパク質の一部、つまり難消化性のレジスタントプロテインの形で残った物が、小腸で他の食物の脂質を巻き込んで消化させずに大腸に向かわせる働きを持つと言われています。


また、月桂冠総合研究所によると、発酵によって分解された方のタンパク質の一部にも、肝臓内で活性酸素の防御に活躍するグルタチオンとよく似た酸化抑制作用があるのだそうです。これもなかなか見逃せない情報です(「酒粕ペプチド」の肝機能保護効果 平成22年度日本醸造学会大会)。


このように、健康のためにもよい酒粕。粕汁や粕漬けにも使えますので、ぜひ冬は酒粕の活用で、心も体もホットな時間を楽しんでください。


[25]>3 こたつ Rytandrezone

こたつはいいですね。風邪を引いてしまいそうになるのが難点ですが・・・。


[26]家族でお揃い、手作り綿入れ Oregano

今年のわが家の温かアイテムは綿入れです。要するに褞袍(どてら)ですね。現代生活においてはちょっと田舎臭いアイテムのようにも感じますが、これはれっきとした和服の一つ。元は粋でならした旗本奴たちの遊び着で、後に歌舞伎の衣装にも登場し、粋な町人たちも巻き込んで大流行になった丹前が原形です。


本来は裾丈が長く、これに幅広の丹前帯を緩く締めて着流しにします。洋装にたとえるとガウンのような感じですね。これに対して今私たちが褞袍としてイメージするのは、洋装にたとえるとジャンパーに相当するような裾の短い物。帯も使わず、羽織のように紐を前で結びます。わが家で作ったのもこのタイプです。


これを、母と、進学で東京に出てきて近くに住むことになった親戚の女の子が二人で、私と父の分も作ってくれたというわけです。

「むずかしくないの?」

「わりと簡単、和裁って何でも直線だから」

へぇ。母は手慣れたものですが、十代の女の子もなかなかの手さばきです。この作っている姿が、なかなかの「ココロのなかからあたたまる時間」でした。やはり手作りは、作っている姿からして暖かいですね。


私もご苦労様とお茶を運んだりして応援。後で聞いた話なのですが、この二人、作った物を渡すだけでなく、作っている様子も楽しんでもらおうということで、わざと私や父の休みの日に合わせて製作にいそしんでくれたのだそうです。作っている姿を見せた方が有難味が増すという作戦もあったかもしれませんが、手作りの現場を見せることで加味していく温かさ、この演出は、ぜひ皆さんにもご参考にしていただきたいと思うポイントでした。作る人と着る人に分かれるのではなく、作るという時間を一緒に過ごすことで、それが思い出となっていく。これで完成した褞袍の暖かさは倍増です。


出来上がったお揃いの褞袍を着てみんなで集うのも、本当に「ココロのなかからあたたまる時間」です。最近は冬でもソファやダイニングテーブルなどの椅子に座って過ごすイエが少なくないと思いますが、お揃いの褞袍は、椅子に座っていてもコタツと同じような一体感と温か味があります。しかもなかなか暖かいので、暖房温度は低めでOK。省エネと二酸化炭素の抑制にもなって、さらにココロあたたかです。


また、こういう素朴な衣装によるお揃いは嫌味がないですから、周囲の人たちにも温かさを広げていきますね。私と親戚の子が一緒に褞袍を着て庭にいたら、ご近所の方が、「まぁ、お揃いで仲良しねぇ」。そこに父が玄関から出てきてこんにちは。「おやまぁ、お父さんまで!」。賑やかねと母まで出てきて褞袍四人組揃い踏みとなり、ここから手作り褞袍の楽しい語らいが広がっていきました。


布地を全てお揃いにするのもよし、一部だけお揃いにしてあとは一人一人の個性を盛り込むのもよし。手作りならどんな技も可能です。わが家の褞袍は、布地は一気に買った方が安くなるという理由で全員お揃い。襟の部分は各自好みの色にするという作り方をしてくれました。この褞袍は、来年以降もずっと、私たち家族を温めてくれることでしょう。


[27]温かな夜の時間を楽しむホットカクテル tough

以前、ホットバタード・ラム、

http://q.hatena.ne.jp/1196830002/130394/#i130394

エッグノッグ

http://q.hatena.ne.jp/1256705523/238684/#i238684

をご紹介したことがありますが、寒い冬の夜のホットカクテルは本当に温まります。今回も、冬の夜のくつろぎをさらに温かくしてくれるカクテルをご紹介してみましょう。


まずカルーア・コーヒーです。コーヒーリキュールであるカルーアにコーヒーを加える何のひねりもないカクテルですが、それだけに素直な味わい。紅茶にブランデーを垂らすのと大差ない感じですので、お酒が苦手な方ともご一緒に楽しめるカクテルだと思います。

[作り方]

・カルーア 30ml

・いれたてのコーヒー 150ml

・生クリーム 適宜

グラスにカルーアとホットコーヒーを注ぎ、上に生クリームを静かに浮かべます。ただそれだけ。簡単ですね。飲む人の目の前で作れるのもいいところです。


次は同じコーヒーシリーズで、アイリッシュ・コーヒー。こちらはアイリッシュというだけに、アイリッシュ・ウイスキーを用います。

[作り方]

・アイリッシュ・ウイスキー 30ml

・いれたてのコーヒー 150ml

・角砂糖 2?3個(ブラウンシュガーでも可)

・生クリーム 適宜

グラスにホットコーヒーを注ぎ砂糖を入れ、アイリッシュ・ウイスキーを注いで軽くステア。上に生クリームを静かに浮かべます。これも飲む人の前で手軽に作れますね。スコッチ・ウイスキーを使った場合はゲーリック・コーヒーと呼ばれるカクテルになります。ロイヤル・コーヒーはウイスキーをコニャックに変えた物。お好みのお酒で楽しんでください。


今回はもう一つ、ラムまたはブランデーを用いたトム・アンド・ジェリーというカクテルもご紹介してみましょう。トムとジェリーというと、猫とねずみのどたばたコメディアニメが思い出されると思いますが、これの第1作目が公開されたのは、調べてみると1940年。カクテルの方は19世紀末には現代とほぼ同じレシピが完成していたと言われていますから、もしかしてアニメの方がカクテルの名前を拝借したのかもしれませんね。


作り方ですが、これは歴史あるカクテルだけに、多数のバリエーションが存在します。それを全部列挙していると長くなりすぎますので、具体的なレシピはこちらを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A...

いずれのレシピも、卵黄と卵白を分けて使う、スパイスを用いるなどの点で、ちょっと料理に近くなっています。これは家庭の場合、キッチンで作ることになりますね。でも、カクテルの良さは、目の前で作り手が腕を振るってくれる所。飲む方も、その作り方も見て楽しんでほしいと思うのです。暖かなキッチンで楽しむホットカクテルもすてきだと思いませんか。


ここでご紹介したものはみな、ゆったりと飲んでいくのに適したロングカクテルです。特に最初にご紹介したコーヒー系はアルコール度数もあまり高くないので、ほんのり体を温めながらくつろいで過ごしたい夜に最適だと思います。香り高いホットカクテルで、心もホットな極上の夜をお楽しみください。


[28]押しくらまんじゅうより温まるハグ大会 C2H5OH

親戚に、派手なハグを繰り広げて温まるというイエがあります。参加選手はお父さん、お母さん、お姉ちゃん、弟の4人。開催は、布団を干した日が多いようです。取り込んだ布団を体育のマットのように広げ、その上に転がりながら、好きな相手に抱きつくのです。


一般のハグと違うのは、相手に思いきり力を込めて抱きつくこと。もちろん大人が子供に本気で抱きついたら絞め技になってしまいますから、大人は手加減しますが、子供はもう全身の力を込めて抱きついていきます。


抱きつかれたら、バタバタ暴れずに、じっとそのままでいるのがルール。寝転がりながら行いますので、暴れると人の上に乗り上げてしまったりして、えーん、などということにもなりかねませんから、はしゃぎ過ぎはダメなのです。だから抱きつかれたらまな板の上の鯉。でもご安心。相手は満身の力を込めていますから、そんなに長時間は続きません。


ぎゅぅぅぅぅ、ぎゅぅぅぅぅ、はぁはぁはぁ。くたびれて腕をゆるめると、今度は逆に抱きつかれます。はぁくたびれたとみんなが布団マットの上に寝そべる頃には、みんなホカホカ。まるで湯気が出てきそうになっています。


冬にこのイエに遊びに行くと、私もこのハグ大会に巻き込まれます。さすがに大人同士で力一杯抱きつき合うのは恥ずかしいですが、年齢の近い従兄弟などがいる場合は大丈夫。相手を取っ替え引っ替え抱きつき合っていると、押しくらまんじゅうの何倍も温まります。


大人も子供もキャーキャー騒ぎながらのハグ大会。見知らぬ人に見られたら腰を抜かされてしまいそうな光景が繰り広げられますが、だからこそ、これのおかげでわが一族の心のつながりは日本一、と言いたくなります。


このハグ大会、そんなに長時間行うものではありませんが、だいぶ体力を使いますので、親戚が集まっている時は、終わった後のお汁粉か豚汁が恒例になっています。私も抱きつき合って親子並みに心を通わせた子供達と一緒に熱いお椀をフゥフゥ。これでさらに温かさが持続します。


うーん、もう帰りたくない、この後で寒い道なんか歩きたくないよ。じゃぁ泊まっていったら。明日は仕事だからそうもいかないんだ。それじゃ帰り道もあったかいようにもう一度。なんて下の子がまたギュッと抱きついてくれたりする温かさ。私も子供が出来たら、ぜひこんなホットイベントを繰り広げてみたいと思います。子供がいてくれないとやりにくいと思いますが、可能なご家庭なら、ぜひやってみてください。くれぐれも大人は度を過ごさないよう力を加減しながら、また倫理的な問題が生じないよう回す腕の位置にもよく心を配りながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。


[29]>14 ライト。 nakki1342

ココロの中から暖かくするには、ライトも大事だと思います

従来の蛍光灯の光になれてる場合、

違和感を感じてしまう場合もあるけれど

白ではない、暖色系の色だと同じ気温でも

感じる温度が違ってくると思います

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ