人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WinXP・MacOSX・Linux混在ネットでリソースの共有をプロプライエタリでない方法で行ないたいのですが、下記の条件に当てはまるように構成するには、どの様な方法を取ればよいでしょうか?

・OSのログイン名と、下記の「共有名(?)」とを多対多対応させてアクセス権を設定できる。
・下記の共有名(?)を、人間に意味がわかる文字列にできる。
・コンピュータ名(NetBIOS@SMB@Win "\\example\......" に相当)
・フォルダ名
・ネットワークプリンタ名
・ローカルプリンタ名
・LinuxベースのNASの名前
・LinuxベースのNASのフォルダ名
・その他一般的な共有リソース名

●質問者: akzkscmannyms
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Linux MacOSX NAS OS WIN
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● okamotoy
●70ポイント

CIFSがもっとも近いと思います.

LinuxベースのNASは,CIFSをサポートしていると思われます.

unix(MacOSX含む)はSambaを入れればCIFSを使えます.

Windowsは21世紀以降のOSであればCIFSを標準でサポートしています.

名前については満足できないかもしれませんが,「共有リソースのマウント方法はOSごとに相違するものだ」と考えるほうがよいです.

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

CIFSの基盤はTCP/IPで、インターネットとの親和性が高いとのことですので、あとは、URIの書式等と、主だったISPでCIFSが採用されているかどうか調べてみます。


2 ● okamotoy
●0ポイント

CIFSがもっとも近いと思います.

LinuxベースのNASは,CIFSをサポートしていると思われます.

unix(MacOSX含む)はSambaを入れればCIFSを使えます.

Windowsは21世紀以降のOSであればCIFSを標準でサポートしています.

名前については満足できないかもしれませんが,「共有リソースのマウント方法はOSごとに相違するものだ」と考えるほうがよいです.

◎質問者からの返答

回答拒否します。

追記:

上の回答者様の手違だったようです。失礼いたしました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ