人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WEBプログラムを勉強するには、まず何から始めれば挫折しないでしょうか。コツやサービス、始め方を教えてください。

状況としては、HTMLのあとCSSが登場したぐらいに理解できなくなり、PHP?JAVA?あわわわわという感じです。

●質問者: tansokuda
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:CSS HTML Java PHP Web
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● あすか
●50ポイント ベストアンサー

まずは、目標を立てる(どんなサイトを作るか)ことが重要です。

それによって、何から着手すべきかが変わってきます。


次に用語の整理ですが、大きく分けて、「コンテンツ制作」「クライアントサイド・プログラミング」「サーバサイド・プログラミング」「DBプログラミング」に分かれます。

これらを同時にやろうとするのは恐ろしく困難な作業なので、一般論としては下のような順序で学んでいくのが良いと思います。コンテンツ制作がある程度できるようになったらクライアントサイド・プログラミングを始め、必要に応じてコンテンツ制作に戻るという感じでも良いでしょう。


  1. コンテンツ制作
    1. HTML
    2. CSS
    3. 写真などのレタッチ
    4. 図などのデザイン
  2. クライアントサイド・プログラミング
    1. JavaScript(Ajaxを含む)
  3. Flash(ActiveScriptを含む)
    1. VBScript(IEのみ)
  4. サーバサイド・プログラミング
    1. Peal
    2. PHP
    3. Ruby
  5. DBプログラミング
    1. SQLなど

HTMLとCSSの入門書を紹介しておきます。

今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS (Imasugu Tsukaeru Kantan Series)

今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS (Imasugu Tsukaeru Kantan Series)

  • 作者: 技術評論社編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • メディア: 大型本

◎質問者からの返答

分類、大変参考になりました。ありがとうございます。


2 ● otenki8
●30ポイント

最近、仕事で必要に迫られてWebアプリを独学したのですが、この本は入門書として分かりやすいと思います。

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか

  • 作者: 小森 裕介
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • メディア: 大型本

Webアプリの普遍的な感覚をつかむために、まずはPHPで理解を深めてはいかがでしょう。

それからJAVAなどに手を広げられても良いと思います。

◎質問者からの返答

良さそうな本ですね。購入してみました。


3 ● 勇者よっしー
●30ポイント

いろいろなwebサービスを自分で活用するところから始めるべきでしょうかね。

CSSなんて今時のBlogならたいてい使ってるし、女子高生でさえ自分のBlogのCSSは自分でカスタマイズしてると思います。

ただ「ゼロからCSSを作る」のは超難しいですが、ライブドアなりfc2なりが最初から用意してるCSSに対して、ちょっと見栄えを変えるとか図を入れるとか、そういった事なら簡単にできると思います。

PHPは、まずは自分でPHPを使った掲示板なりチャットなりを立ち上げてみるといいと思います。当然、どこかのサイトで配布されてるものでいいです。

で、荒らし対策をどうしよう、とか自分で悩んで改良を加える事で、勉強できると思います。

WEBプログラムは、1から何でも自分でやろうとすると死ぬので、まず利用してみて、改造・改良で徐々に身につけていくのが正解だと思います。

まぁそれだと限界があって、データベースとかAjaxあたりで苦しむような気がしますけど……

http:///

◎質問者からの返答

いろんなサービス使ってみます。まず、はてなとBloggerとTwitterにて。ありがとうございました。


4 ● k-tan2
●50ポイント

挫折しない方法はありませんし、挫折しない人も誰一人いません。

WEBプログラムを勉強する方法は、サンプルでも何でもよいので何かを作りながら学ぶことです。

HTML、CSSは、大体の原理だけがわかればよいだけで、あとは逆引きリファレンスでも買って

手元においておけば、勉強する必要はありません。必要なときに本をみて調べればよいのです。

HTMLやCSSを手入力人なんていません。ソフトで画面デザインして、あとはほぼ自動生成です。

どちらにしろ、いろいろやりながら、挫折して、また始めるしかありません。

はじめるときは、同じことをやっても挫折しますので、違う路線や方向で再度やることです。

なんどもやってるうちにわかるようになります。

本は最低でも勉強用に3冊程度、リファレンス用にも3冊程度は必要です。

参考書にも相性がありますし、あたりはずれもありますから、もっと必要です。

WEBだけで無料でとか、そういうのでは勉強できないと思ったほうがよいです。

それだけで勉強できる人もいますが、そういうひとはこのような質問をしませんので

あなたにはあわない方法だと思います。

WEBプログラムにも種類があります。

デザイン系の人はあまりPHPとかしません。

主にHTML,CSS、Javascript,FLashぐらいを勉強して、

Dreamweaverとかで、製作します。

で、PHPとかはつかわないで、Wordpressとか既存のものをカスタマイズする形で使用します。

プログラム系の人は、PHPとか勉強します。こちらの勉強をしたいのなら、いきなりPHPから勉強して

簡単なものを作れば、HTMLも含め勉強できます。


よくわかるPHPの教科書
たにぐち まこと
4839933146

HTML&スタイルシート トレーニングブック CSS3増補版
渡邉 希久子
4881667378

効率的なサイト制作のためのDreamweaverの教科書
鷹野雅弘
4839935394

◎質問者からの返答

参考書6冊かってみました。ありがとうございます。


5 ● online_p
●10ポイント

自分の必要なところからはじめたらいいと思います。たとえばスパムコメントが多いので、それを排除するコードを書くなどです。出来合いのツールの改造からがいいです。まず、そのソースを理解しないといけませんから。http://www

◎質問者からの返答

そうですね。なんでもはじめることからですね。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ