人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2011年度の日本の国家予算は過去最大になる見込みです。
事業仕分けなどを行っているのに、なぜ歳出を減らすことができないのですか?
簡単明瞭は回答を期待しています。

●質問者: あすか
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:予算 事業仕分け 国家 過去
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya
●100ポイント ベストアンサー

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/h23/h220901a.pdf:title=平成23年度一般会計概算要求額等(財務省・PDF)]

f:id:Yoshiya:20101224110259j:image

上記のPDFをご覧になると分かりますが、一般歳出を抑えても国債費(既に発行した国債の利払い・償還費)と社会保障費(厚生労働省所管の予算)は抑えることは不可能です。 むしろ今後も増加すると思われます。

平成22年度予算の後年度歳出・歳入への影響試算(財務省)

財務省が試算した来年度以降の予算歳出ですが、このデータでも国債費と社会保障費の予算増は避けられない見通しになっています。

つまり、高齢化で医療費や年金に拠出される社会保障費と過去に発行した国債の利払い・償還費用は今後も増加するので、一般歳出を削減しても社会保障費・国債費の増加には追いつかないという事です。

◎質問者からの返答

一般歳出は減っているのですね。なるほど。

とても簡単明瞭は回答でしたのでイルカ賞を差し上げます。


2 ● otenki8
●10ポイント

官僚が既得権益を手放そうとしないからです。

例えば、将来の自身の天下り先確保を目的に、大して仕事をしていない外郭団体にお金をつぎこんでいます。

#参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1328985...

あと、事業仕分けの結果に拘束力がないことも一因です。

http://kotobank.jp/word/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E4%BB%95%E5%88%86%E3%...

◎質問者からの返答

政治家が官僚をコントロールできていないということでしょうか。


3 ● online_p
●1ポイント

老人が増えすぎて、若年人口が減っている。年金支出が多いのに、税収は少ない。

戦争がなかったからでしょう。

郵貯などはもともと戦争や災害など緊急支出を目的とした予備予算です。ところがこれを

大して必要もない建設に使ったり、米国の国債を買うなど無駄遣いをしている。

また米軍に毎年2700-1800億円も支出しており、これが大きい。管政権は今後5年間これを減額しないことを米国に約束した。

日本国はいわば老人と米国に食い物にされているのです。

http://www

◎質問者からの返答

いささか感情論的な回答ですね。

年金支出は一般会計とは直接関係しないでしょう。

税収は増えているそうですよ。

米軍に対する「思いやり予算」が極端に増えたという話も聞きません。


4 ● adlib
●0ポイント

負託と使命

近代国家における政治家は、予算の確保・拡大を託されて選ばれます。

おなじく官僚も、予算を維持・継続することが職能・任務だからです。

以下は、蛇足です。

── 支出額は収入額に達するまで膨張する(パーキンソンの第二法則)」

(以下、パーキンソンの凡俗法則,1958)「役人は役人を増やしつづける」

「組織は、どうでもいい物事に対して、不釣り合いなほど重点を置く」

Parkinson, Cyril Northcote 19090730 England 19930309 83 /経済学

── パーキンソン, C.N./森永 晴彦・訳《パーキンソンの法則 1961-199611‥ 至誠堂》

http://booklog.jp/entry?keyword=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%8...

♪ ●ってくるぞと勇ましく、誓って国を出たからにゃ…。

http://www.youtube.com/watch?v=ExMwWLbicaQ

── 薮内 喜一郎・詞/古関 裕而・曲《露営の歌 193712‥ コロムビア》

◎質問者からの返答

不適切な回答ですね。

回答は「簡単明瞭に」とお願いしています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ