人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社員としての給与収入とは別に雑所得があります。役所から会社に雑所得も合わせて特別徴収の通知が行った場合、雑所得分の課税所得はなんという名目で通知が行くのでしょうか。本業分は「主たる給与所得」という名目だったと思います。

会社の社則でとくに副業が禁止されているわけではありませんが、どのような通知が行くのか知っておきたいと思っています。


●質問者: maduruka
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:会社 会社員 副業 収入 所得
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hanako393
●35ポイント

会社に通知されるのは、住民税の金額だけです。

それは、会社で代行して引き落とされるからです。

これも、雑所所得分は別にはらうということにすれば、

会社にいく住民税の金額は雑所得を除いた分だけです。

通知はいきません。単に住民税の金額が給与収入と合わないから

わかるだけです。内容まではわかりません。


2 ● あすか
●35ポイント

以下のように記されます。

◎質問者からの返答

「その他の所得」に金額が入ってくるような感じでしょうか。

「主たる給与以外の合算合計所得区分」に

具体的な名目「雑所得」などが入るということでしょうか。


3 ● tnygutch2010
●10ポイント

会社から毎年もらうと思うのですが、特別徴収税額通知書の見方は、こちらのリンクを参照してください。

http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/tax/kojin/zeigakutuuti.p...

雑所得については、確定申告をする際に、申告書の「住民税・事業税に関する事項」という場所に、「給与所得・公的年金等に係る所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があり、「給与から差引き(特別徴収)」か「自分で納付(普通徴収)」を選択できます。

「給与から差引き(特別徴収)」を選べば、給料から差し引かれるので、上記の特別徴収税額通知書に金額が記載されますが、「自分で納付(普通徴収)」を選べば、市役所から納付書が送られてくるので、コンビニとかで税額を支払って、給料からは差し引かれないので、上記通知書には記載されないはずです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ