人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プルタルコス食卓歓談集の解説で、プラトンの「饗宴」以降こういう著作は群れをなし・・・と書いてあったのでいろいろ読みたいと思いました。似たような本を教えてください。




●質問者: madara
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:プラトン プルタルコス 食卓
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● piogof
●27ポイント

食卓の賢人たち (岩波文庫)

食卓の賢人たち (岩波文庫)

  • 作者: アテナイオス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● Hyperion64
●27ポイント

『食卓歓談集』のような食物にまつわる随筆ではありませんが、ペトロニウスの『サチュリコン』は古代世界の食事や食卓がどんなものかを現代に伝えています。

サテュリコン―古代ローマの諷刺小説 (岩波文庫)

サテュリコン―古代ローマの諷刺小説 (岩波文庫)

  • 作者: ガイウス ペトロニウス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

それを解説した碩学の本が、むかし話題となりました。

トリマルキオの饗宴―逸楽と飽食のローマ文化 (中公新書)

トリマルキオの饗宴―逸楽と飽食のローマ文化 (中公新書)

  • 作者: 青柳 正規
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 新書

ちなみに、プルタルコスはギリシア語で書いてますが、ペトロニウスはラテン語圏です。

時代が下って宗教改革者ルターにもこんなものがありますが。これもかなり有名なのですが、未読です。

マルティン・ルター食卓談話録 (1956年) (教養文庫)

マルティン・ルター食卓談話録 (1956年) (教養文庫)

  • 出版社/メーカー: 日本基督教協議会文書事業部
  • メディア: 文庫

そういえば、ヒトラーにもテーブルトークがありました。

◎質問者からの返答

どれも気になります。

ありがとうございます。


3 ● kane12271227
●26ポイント

これはどうですか?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4384005466/ref=pd_lpo_k2_dp_s...

◎質問者からの返答

タイトルからして食に偏りすぎているような・・・哲学的な面白みも望みます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ