人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ガスの消し忘れ監視・通報の仕組み】
-- 回答受付中にコメント・トラックバックを表示する --

東京ガスから「マイツーホー」の案内が配布されています。
各家庭のガスメータと監視センターを電話回線で結び、
ガスの消し忘れ感知・連絡、ユーザの要請による遠隔遮断
などをサポートする有料サービスだそうです。

ガスの消し忘れを感知する判断アルゴリズムはどのようなものでしょうか?
ガスストーブは終日使用することもあり、ただ単に連続使用だけで判断する訳ではなさそうです。
家庭全体での総使用量が所定の時間以上全く増減しないことを検知するのですかね。
この検知ルールが説明されているWebページを紹介してください。


●質問者: mkonomi
●カテゴリ:生活
✍キーワード:Web アルゴリズム コメント サポート サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● loio
●27ポイント ベストアンサー

特許から見てみるのはどうでしょうか。

http://patent.astamuse.com/ja/published/JP/No/2009299931

それはともかく、大阪ガスですが、ガスファンヒータ週末連続で使ったら、40時間くらいで止まりましたよ。

◎質問者からの返答

パテントから調べるとはおもしろい観点です。

流量変化検出技術が進化中のようですね。


2 ● POPO
●27ポイント

東京ガスのホームページに記載されています。

具体的な数値が書いてありませんが、流量と連続使用時間で判断するとのこと。

使用状況によっては誤検知するので、誤検知の場合は一旦ガスの使用を止めて再開してくれと書いてあります。

http://home.tokyo-gas.co.jp/my24/service/autodial.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

曖昧さのあるシステムですが、フェールセーフは考慮されているようですね。

ある程度の誤検知が容認できるユーザでないと加入できないでしょう。


3 ● suppadv
●27ポイント

そのあたりは、完璧ではないようです。

http://home.tokyo-gas.co.jp/my24/service/rules.html

(5) 自動通報サービスは、ガス流量によって決まった時間が経過したことをお知らせするサービスであり、個々のガス機器毎にお知らせ時間を設定することや、鍋等の調理器具の焦げ付き・風呂の沸かし過ぎ・火災等を直接的に防止するものではありません。また、マイコンメーターの安全機能が動作した場合にお知らせするサービスであるため、マイコンメーターのみを設置する場合と保安上の変わりはありません。

(6) 自動通報サービスにてお知らせするガス流量には範囲があります。口火・種火等の微小流量で長時間ガスを使用される場合にはお知らせいたしません。また、ガステーブルのとろ火等についても同様の流量範囲であった場合にはお知らせいたしません。

(7) 「マイホーム発電(エネファーム・ライフエル)」、「ガスヒートポンプ(GHP)」、および業務用でご使用される機器のように、通常運転でもガスを長時間使用する場合、ガス消し忘れが検知できなかったり、ガスの遮断によってガス機器の運転に支障がおよぶ場合があります。



その他

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4191237.html

http://home.tokyo-gas.co.jp/my24/index.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

関連の話題「マイツーホーの通信の識別」は興味深く読ませていただきました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ