人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

健康食品を小売店がバラ売りするのは、合法ですか?バラ売りの定義ですが、健康食品中のカプセルPTPシート1枚とかタブレットシート1枚とかいう売り方です。

●質問者: o1515
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:カプセル タブレット 健康食品 定義 小売店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Galapagos
●10ポイント

健康食品はあくまで「食品」ですので、「バラ売りする」ことについては問題はありません。

ただし、バラした後に薬事法に抵触するようなパッケージングを行うことをしてはいけません。


参考

◎質問者からの返答

ありがとうございます。食品成分や原材料表示などない状態のバラ売りも問題ない、ということでしょうか?薬事法違反は良くないと思いますが、このリパッケージした後の薬事法の責任主体はどこになるのでしょう?メーカーですか、リパッケージした販売店でしょうか?


2 ● tama213
●20ポイント

医薬品、医薬外品指定されてるものは、ばら売りできません。

健康食品も薬事法の範囲内ですが、これは健康食品の効能とかの記述規制や

成分に薬事法に違反するようなものがはいっていないかとかそういうことで

ばら売りとは関係ありません。

健康食品は、ばら売りしても問題ないです。

ただし、食品衛生法とかに違反しない限りです。

>このリパッケージした後の薬事法の責任主体はどこになるのでしょう?メーカーですか、リパッケージした販売店でしょうか?

薬事法の責任を問われるようなものは、ばら売りできないんです。

食品をばら売りするのは問題ないです。ここで、この食品の成分が薬事法に違反してるとかでしたら、それはメーカの責任となります。

ばら売りといっても、コンドームが1パッケージに数個入っていて、それを1個ずつうるとかそういうのは問題ないでしょう。

食品衛生法もありますので、リパッケージしないと売れないようなものは、ばら売りできません。


そういう問題をクリアしても、ばら売りを現実問題できるかどうかというのは、卸問屋の方針やメーカの方針があります。

合法でばら売りできますが、そういうことをしてると、品物をおろしてくれない可能性があります。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ありがとうございます。誤解されると困るので残しておきますが、私自身は販売店でもないですし、健康食品にかかわる者ではありません。健康食品を例として自分の知識の再確認をさせていただきました。


3 ● Galapagos
●20ポイント

食品成分や原材料表示などない状態のバラ売りも問題ない、ということでしょうか?

それは違法行為です。

食品衛生法に基づく表示事項を守り、販売者の連絡先も明記しなければなりません。


健康食品は薬事法対象ではないので、薬事法に関する回答は割愛させていただきます。

まさか、健康食品を医薬品としてパッケージングしようとされているのではないですよね?

◎質問者からの返答

健康食品でよくあるようなPTPシートのバラ売りについて、新たな問題点を見つけるか、あるいは再確認をしたかったわけです。


4 ● suppadv
●30ポイント

> 食品成分や原材料表示などない状態のバラ売りも問題ない、ということでしょうか?

これは、問題があります。


>小売店がバラ売りするのは

購入したものを、ばらして販売する場合には、詰め替え=製造にあたると解釈されるので、製造許可が無い状態でバラにして販売したら、違法になります。


>このリパッケージした後の薬事法の責任主体はどこになるのでしょう?メーカーですか、リパッケージした販売店でしょうか?

健康食品なので、食品衛生法となります。リパッケージした時点で、販売店になります。しかし、リパッケージする前の製品に基づく瑕疵は、メーカーの責任にまで遡ります。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

簡潔なご回答、ありがとうございます。リパッケージした時点で、食品衛生法上の責任は販売店になるということはよく分かりましたが、その後の「瑕疵」については、PL法についての言及でしょうか?

また、リパッケージの概念(単なる包装とリパッケージの違いについて)をご存じでしたらお願い致します。


5 ● suppadv
●20ポイント

>その後の「瑕疵」については、PL法についての言及でしょうか?

その通りです。

>また、リパッケージの概念(単なる包装とリパッケージの違いについて)をご存じでしたらお願い致します。

一つの製品となっているものを開けて詰め替えたら、リパッケージになります。

一つの製品を包装したものを包装をとくだけなら単なる包装です。

一つの製品となっているものを箱詰めにしたもの、つまり、一つだけでも販売できるがケースでも販売されているものを開けて、一つずつの製品として販売することは包装を解いただけになります。


例えば、健康食品の12箱(各100シート)入りダンボールなら単なる包装なので、一箱ずつの販売が可能。

健康食品の1200シート入りダンボールを開けて他の単位に詰め替えたらリパッケージ。

健康食品の120箱(各10シート)を開けて、10箱ずつの12個に分けたら包装。

健康食品の120箱(各10シート)を箱まで開けて、5シートの240箱に分けたらリパッケージ。




健康食品中のカプセルPTPシート1枚とかタブレットシート1枚の場合、その健康食品会社がその状態で販売されることを想定していませんので、リパッケージとなると考えられます。

最初から、カプセルPTPシート1枚とかタブレットシート1枚を販売単位として考えられているものがあったら、それは、単なる包装となります。

http://q.hatena.ne.jp

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ