人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポリキャップってすごい。300円で未だに売っているガンプラも好きですが、やはりポリキャップがあってなんぼのもの。

話は変わりますが、最近の合体変形おもちゃですが、バンダイ製が結合部分の取り扱いやすさ、強度などいろいろと一歩先を行っているように思えます。
合体させやすく、合体後にポロっと外れることもなく、分離も結構簡単です。

各社で開発競争や権利争いなど行われており、かつての十字キーのようにユーザの利益が二の次になっているのか?
それとも、私がそれほどよいとは思っていない他社の合体の仕組みも実は、各社のポリシーというか目指すところが違うだけで、子供の目線に立って考えたりしたら、それぞれ良いところと悪いところがあって、どこが一番素晴らしいなどとはいえなかったりするのか?一長一短?

等と考える私に、教えてあげたい情報や、関連情報を取り扱ったサイト(難しく無く、気軽に読めるもの)などを
ご紹介いただいたりしてくださいませんでしょうか?

あるいは、自説を主張していただいたりしてくださっても構いません。私の興味が惹きつけられそうであれば。

●質問者: グラ娘。
●カテゴリ:趣味・スポーツ 科学・統計資料
✍キーワード:おもちゃ ガンプラ キャップ サイト バンダイ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● meefla
●100ポイント

去年でガンプラ30周年ですか。

自慢にはなりませんが、一個も作ったことありません。

(ガンプラが流行った頃には、すでに大人でした)

なので、回答する資格はないかもですけど、一日たっても回答が付かないようなので、僭越ながら。


「日本のプラモデル史上最大のヒット」である ガンプラ を有する バンダイ は、確固たるステータスを築いていると言えましょう。

このステータスを維持するためには、過去の蓄積だけに頼るのではなく、新しいものを開発し続ける、という姿勢が必要だと考えます。

例えば、バンダイホビー事業部 開発者インタビュー「MGフィギュアライズ 仮面ライダーW サイクロンジョーカー」「MG 1/100 ZGMF-X56S/α フォースインパルスガンダム」対談 開発協力・重田 智×バンダイ ホビー事業部開発担当・野口 勉 によれば、制作会社と細かい打ち合わせをした上で、過去の技術はもちろん、新技術も投入して製品化している事がうかがわれます。

ちなみに、野口 勉氏の前職は住宅メーカーでの開発の仕事だったそうで、他分野からの中途入社でこれだけの仕事ができる、という点も注目するべきでしょう。

子供の頃からBB弾の改造とかしていたようなので、なるべくしてなった、とも言えますが。


さて、「各社で開発競争や権利争い」の件ですが、バンダイほどの会社になれば当然のように知的財産部があり(組織表 | 会社情報 | 株式会社バンダイ)、有望そうな技術は特許で固めているようです。

例えば、平成5年5月19日出願、公開番号・特開平6?327841の ロボット模型玩具

発明者の一人は 松本 悟 氏で、もう一人の岸山 博文氏はバンダイ・ホビー事業部開発担当です。

特許電子図書館(IPDL) で、キーワード「ロボット模型玩具」などで検索すると付図を見る事ができます。

個人的に、この特許電子図書館は非常に使いにくく閲覧しづらいので、付図のいくつかをダウンロードしました。


付図1。

f:id:meefla:20110109101621g:image:w500


付図3。

f:id:meefla:20110109101727g:image:w500


どう見てもガンダムです。本当にあり(ry


バンダイと言えば、ガンプラやたまごっちのバッタもんで苦い経験をくぐり抜けてきた会社です。

抜かりのある筈がありません。

というわけで、他社も優れた製品を作りたいのは山々だけど、バンダイの特許に阻まれて作れない場合もあるのだろうと推測します。


以上、ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

わざわざ回答ありがとうございます。

可動によって外装甲が膨らむ

が大収穫でした。HG(ハードゲイではないですよ)、MGから離れてどれほどか。久々にガンプラを作ってみようかと思いました。

最後に作ったのは300円のギャンです。(その前にはZZとかνとかも作ってます。)


>他社も優れた製品を作りたいのは山々だけど、バンダイの特許に阻まれて作れない

やっぱそうなんですかねぇ。

合体変形では、なんとなく私の評価の低い会社も、ミニカー作りではダントツだったなぁと、今思い出しました。

他社は真似する気がないのではなく、まねできないようになっているんだろうなあと推測してしまいました。


こどものおもちゃぐらい、各社で技術共有というか融通して作って欲しいところですが、資本主義の悲しさですかねぇ。あぁ世知辛い。


付図3ですが、ビクトリーに見えてしまいました。いろんなガンダムが混じってるようで、これを実作したら、プレミア付きそうですが、

訴えられたら確実にアウトなので、誰も手を出さないんでしょうね。


2 ● surira-soramimi
●0ポイント

ガンプラ、僕も大好きです。

バンダイの製品はすごいですよ。

◎質問者からの返答

具体的にどうすごいかなどの意見を述べてくださるとありがたいです。

このままだと、ポイントあげづらくなっちゃうので。


3 ● surira-soramimi
●2ポイント

ガンプラは、楽しく作ってできたらうれしいし、本物みたいにできるのもいいですね。そこがすごいです。

◎質問者からの返答

そうです。作る楽しみがあります。そして完成した時の喜びがあります。それから、ポーズを作ったり、物によっては

合体変形を楽しんだり。


プラモデルはガンダム以前にもいろいろありましたが、(ロボダッチ?とどっちが古いだろう?)ほとんどが実際の車や戦車

戦艦、飛行機など(宇宙戦艦ヤマトとかマジンガーZとか当時からプラモあったんだろうか?マグマ大使とか大魔神のプラモも

あった気がするが何時からあったのか?)の実在のものだったんでしょう。(憶測)


そこにきてガンプラ(当初はそれほど人気が無かったとかいう情報も見たような、、、アニメの人気が無かったのをガンプラで

盛り返したんでしたっけ?あやふや)は、非実在のアニメのロボット(あえてモビルスーツとは表現しませんが)を精密に再現

することと、その豊富なバリエーション(当時は派生機やセンチネルシリーズ等の裏設定機などなかったはず、狂四郎?かなんか

多分ボンボンでやってたパーフェクトガンダム?のインパクトがすごかった)で人気がでたんですね。


イロプラどころか、部品が2色ですら無かったので色を塗り分けるのが大変で、ビームサーベルとかも透明のパーツではなく

ガンダムのビームサーベルってやたらと短かった記憶があります。(間違っているかもしれませんが)

もう関節なんかがちがちで、ちょっとポーズを変えるとまともに立たなくなるし、そもそも、ろくなポーズが取れない。


surira-soramimiさんはデカールとか知らないでしょうね。昔はプラモデルにシールを貼るのに水と洗面器が必要だったのです。

私は、surira-soramimiさんより多分ずっと年上だと思います。それでも初代のガンダムどころかZもZZも再放送でしか

見てません。その頃はガンダムに興味が無かったか、習い事で忙しかったかわかりませんけど。

実を言うと、TVで再放送ではないガンダムをしっかり続けて見たのってOOのファーストシーズンが始めてかも知れないです。


そんな私が始めて作ったガンプラはたしか1/144の普通のZガンダムだったか、νガンダムだったか。どっちかです。

お小遣いが少なくて、変形する1/100のゼータ(昔は1/144の大きさでは変形させるだけの技術が無かった)か

1/60のゼータはとても買えず、それでも大好きなゼータを買ったのか?それともファンネルがカッコいいνガンダム

を買ったのか?どっちだったでしょう。その後、合体変形するサイズのZZとか、それはもうたくさん作りました。


色塗りが好きだったのでイロプラはあんまり意味が無く(ただ、色毎にパーツが分かれてたりするので境界を気にする

必要性が若干少なくて済むのがメリットっちゃメリット)またアニメで見えないような細かいところまで再現(再現を

とおり越しているのでなんというのか)しているような精巧な造型にはあんまり興味が無かったです。


とにかく、アニメで好きなMSと合体変形。ギャプラン、ガザC,D、ハンブラビ、Gディフェンサー(もちろんマーク?も)

初代ガンダムはたぶんGアーマーセットで作ったのが初。コアファイターが分離しないのにはいまいち興味が持てず。

あ、バウが好きでした。漢字でどう書くんでしたっけ。バウで変換されません。飛竜?ちょっと違う。なんかそんな。

完全にZ、ZZ時代の合体変形機構で取り込まれた口です。アッシマーはカッコ悪くて手を出しませんでした。


と、書き出したら止まりません。

Zプラスとかのセンチネルシリーズとか、ナイチンゲールとか何の役にも立たない情報は、もう忘れて他の役立つ情報を

覚えて置けばよいのにそうも行かないみたいです。


これほどハマったのは、まじん英雄伝ワタルか(いかんせん数が少なく)、カードダス(結局ガンダム)か

ぐらいですね。ダントツでガンプラです。

ゲームでは、ファイナルファンタジーとか、落ちゲー、風来のシレン、パワプロとかいろいろあるんですけどね。


なんにせよ、作って楽しく、見て楽しく、動かして楽しく、思い出しても楽しくなるんですごいと思いました。

ガンプラは。あと人に見せたり、話したりするのも楽しかったり。すごさを書き出すとまた止まらなくなります。


あえて、一言でガンプラのすごさを表現すると、、、

『いろいろすごい』

これじゃあ答えにならないので、私はベスト3を無理やり決めます。

1位 作るのが楽しい

2位 できあがったらとにかくかっこいい

3位 変形したり合体したりすごい


これを文章にまとめると

「ガンプラは、楽しく作ってできたらかっこいいし、本物みたいに合体したり変形したりするのもいいです。そこがすごいです。」

surira-soramimiさんと似たような意見でした。合体変形好きかどうかが、世代の差かも知れません。

だって、私が子供のころの5人戦隊のロボって今みたいにかっこよく変形しなかったんですよって長くなりそうなので

この辺で。


4 ● イザヨイがくは
●1ポイント

ぼくは、400円程度のガンプラを作ってました一番大きいのは100分の1スケールです。あとは作った後にながめるのが好きでした。{これって変ですか。

◎質問者からの返答

変じゃないですよ。でもこの質問の回答としてはちょっと変かも。


http://q.hatena.ne.jp/1294843407をお勧めします。


5 ● イザヨイがくは
●0ポイント

ぼくは、400円程度のガンプラを作ってました一番大きいのは100分の1スケールです。{言いわすれこれはお父さんがパチンコの景品で貰ってきたものです。あとは作った後にながめるのが好きでした。{これって変ですか。

◎質問者からの返答

>言いわすれ

そういう時はコメントを使うのだよ。

でないといろんな人に、回答を開いてもらえなくなっちゃうよ♪

回答拒否にしちゃおうかなって人もいるかもね。気をつけて。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ