人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

官僚の方々が、もともと善意ではじめたシステムが大きくなり過ぎて暴走し当事者も止められない場合、今後このようなことが無いようにする今後の手段


●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:システム 善意 官僚 当事者 暴走
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●35ポイント

当事者が止めたいと思っても、止められないわけなので、他人が止めなければならないですよね。

当事者もしくは、気がついた人が告発(提起)して、国民に問うようなシステムがあったらよいのではないでしょうか。


2 ● SweetSmile1978
●35ポイント

官僚の終身雇用自体を破壊することですかね。

本当に日本のことを考えているいい官僚もいるんでしょうけどね。

何ヶ月か前に某アンケートサイトに税金についてのアンケートがありました。

農水省や財務省がだしたアンケートかどうかはわかりませんが、

農村の過疎化に伴って農水道の整備ができず、

治水能力が弱まり、洪水などで下流地域への被害が懸念されるから

それを整備するために、一世帯あたり年間一万円程度の税金をかけたい

みたいなアンケートでした。

もうばかげています。

まず農業を盛り上げようとかいう発想はないんでしょうかね。

日本の一部の農産物は海外でも人気で

出荷数も増えているという話も聞きます。

それなのに農業を盛り上げるんじゃなくて、

おそらく自分たちの天下り先を作るのが目的で

税金をかけたいとかいうわけです。

もうばかばかしくてお話になりません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ