人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国の方は、基本的には絶対にお詫びはしないと書かれていましたが本当なのですか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:中国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● tama213
●20ポイント

そんなことはないです。

ただ日本人のようにはお詫びしないというだけです。

大陸系の人に多い感じです。

アメリカ人でも、日本人みたいにお詫びしないですよね?

お詫びしたら、責任の所在が自分にあることになるので

大陸系の人は、そういうことをしないということです。

日本人だと、責任の所在は別としてお詫びしたり

お詫びしてるのに、責任は取らないとかいうのは可能ですから

お詫びの意味が違うんです。


2 ● suppadv
●20ポイント

対面を守れない時は、謝らないといわれています。

ですので人前で謝ることはほとんど無いと考えてよいでしょう。

他人がいないところでは、謝ることもあるようです。

中国人を部下に持ったときに、叱る場合は、他人の目が無いところで叱るのが良いといわれています。

http://q.hatena.ne.jp/


3 ● pasosavi
●20ポイント

こちらに長期出張中です。お詫び、確かにしませんね… ですが絶対にしないかというとそんなことはないので、以下実例でご説明します。


ケース1:日本にいる中国人はお詫びをする

幹事役をつとめて中国料理店で宴会をした時に、チャーハンに髪の毛が入っていたことがあり、一気に興ざめということが以前にありました… そのことを店長を呼んで話したところ、慎重な面持ちで「あなたの顔をつぶしてしまいました」と詫びた上で全額返金という話までするので、いやチャーハンの分だけ引いてくれればいいと言ったら喜んでいました。今思えば、彼を含め日本にいて事業をしているような中国人はかなりの程度、日本の「お詫び文化」に順応して生き抜いているような気がします…

これが中国にいると全く逆になります。つまり何かおかしいものを食べさせられて文句を言ったら、じゃあこれ、と別のものを渡されるだけですね… 笑い話で、ゴキブリ入りの料理を出されて怒った客が、返金するかあるいは相手にゴキブリを食べろと迫ったらゴキブリを食べて返金も謝罪も免れたというケースがあります。


ケース2:親しい友人同士では謝罪をする

良い友人に恵まれていることに感謝すべきなのでしょうが、必要な時に「ごめんなさい」と言ってくれます。ただしこれは個々の人の教育や素養と共に、かなり親しいし金銭も絡んでいないという要素がやはりあろうかとは思います。


ケース3:賠償と共に謝罪が必要な場合

企業が社会的な責任を問われて賠償を余儀なくされるような場合は、それと共に謝罪つまりお詫びがなされることがあります。一方で賠償する必要がまだ生じていない場合、頑として謝罪しない(賠償に応じないという意味)という状況は日常茶飯事です…

http://news.baidu.com/ns?cl=2&rn=20&tn=news&word=%B5%C0%C7%B8


4 ● piogof
●20ポイント

上司に怒られても謝らない中国人の思考とは?

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081224/181268/


5 ● mu3
●20ポイント

友達に中国人の知り合いがいますが、悪いことをしたときなどはちゃんと謝ってくれますよ。

ただ、その友達がいうには中国人というのは

基本すべてのことに疑ってかかるそうです。

また、相手に自分の弱点をつかれる前に相手の弱点をつくらしいです。

抜け目ないというか、卑怯というか。

そういう風土で育ってきている人々なので、

中には、社会的に見て悪いことをしても

自分の不利になるようなことであれば

謝らない人も多いそうですよ。

ちなみに、交通事故などで

いくら自分が悪くなくても謝ってしまうと

損をしてしまうことがあるので

気をつけたほうがいいですよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ