人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

JMA(気象庁)とJWA(気象協会)の役割の違いを教えて下さい

●質問者: surippa20
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:JMA 気象庁
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● piogof
●23ポイント

○日本気象協会

財団法人として認可され、現在は公益法人として運営されている団体です。

国、地方自治体、報道関係に対して気象情報を提供して収益を得てます。

http://www.jwa.or.jp/c/index.html

○気象庁

天気だけではなく、地震、台風、火山、津波の観測、警報、注意報の配布長期予報や農作物の育成まで幅広いものになっています。これは日本の省庁の一つです。

http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jma/index.html

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1371816.html


2 ● fmht7
●23ポイント

日本の省庁の一つで、気象業務法のもと「気象」「地象」「水象」に関わる観測や予報などを行います。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/intro/gyomu/index1.html


テレビ・ラジオ等への気象情報及び解説の提供などを行います。

1993年の気象業務法改正により一般向け予報業務の許可が容易に取得できるようになるまでは独占的に行われていました。

http://www.jwa.or.jp/content/view/full/242/


ちなみに http://tenki.jp/ を運営しているのは日本気象協会です。


3 ● Meg
●22ポイント

気象庁は観測、気象協会は情報伝達をしています。

また、気象庁から配信された情報を気象協会がコンテンツとして加工して情報提供しています。

(気象庁は国土交通省の外局、日本気象協会は財団法人です。)

財団法人とはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A1%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%B...


4 ● Galapagos
●22ポイント
気象庁(JMA)
、国土交通省の外局。気象情報(天気予報など)、地震情報、火山情報、津波情報などの業務を行います。

日本気象協会(JWA)
気象業務を行う内閣府所管の一般財団法人。1993年の気象業務法改正により一般向け予報業務の許可が容易に取得できるようになるまでは、テレビ・ラジオ等への気象情報及び解説の提供を独占的に行っていました。

一般消費者から見ると、天気予報はJMAでもJWAでも扱いますが、地震、火山、津波などの情報提供はJWAに限られます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ