人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

心理尺度に関する質問。
*心理尺度は、尺度の妥当性がクリアになっているものを想定しています。

例えば、その人が成功しているかどうかは、満足と幸福の2つの側面から決まると考えたとします。その時に、既存の満足度尺度(6質問、5件)と、幸福度尺度(6質問、6件)をもちいて、活用することができるとよいと思っています。

そこで、次のようなことは妥当なのか、などについて教えていただけますか。

1.満足度尺度、幸福度尺度はそれぞれ合計得点を得点として利用できるようになっています。
ただし、5件と6件に別れているのですが、これをそろえても(両方6件にするなど)良いのでしょうか。またそろえる意味はないのでしょうか。
また単純に満足度尺度、幸福度尺度足した得点を、(勝手に想定した)成功尺度の得点とするのはあまりにも強引なのでしょうか。

2.満足度と幸福度尺度は、重複する部分を聞いている面もあると思います。そう考えると、12質問をして、因子を抽出といった手順を踏んだ方が、良いのでしょうか。本当は成功に関する因子を抽出できればいいのですが、これがそういうことになりますか。

●質問者: toki32
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:いるか クリア 勝手 尺度 幸福
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● online_p
●60ポイント

アンケートで成功度を判定するのは無理があると思います。http://www

◎質問者からの返答

成功度はあくまで、例です。

何でもいいのです。


2 ● hathi
●10ポイント ベストアンサー

1(強引かどうか)強引というよりも、無茶です。

2(12質問をして因子を抽出といった手順を踏んだ方が良いか)意図や意味がわかりません。

【尺度の妥当性がクリアになっているものを想定】というのは、どういう意味で使われているのでしょうか。例えば、[成功している]を測定するのに、Q1?Q14の質問に対する回答で充分であるときに、このQ1?Q14の回答とそのウエートをつけた評価で十分だという言い方はできると思いますが、まだこの項目で良いのかどうかが検証できていないときに尺度の妥当性は言えないと思います。

質問に段階的な選択肢から回答を選ばせる方法をとった場合に、尺度は通常順序尺度になります。(その通り、ややそう、、、という) 仮にこれにスコアをつけて(7,6,5,4,3,2,1)のように回答させたとして、A1?A3への回答が、[4,4,4][7,4,1][2,5,5][5,2,5]になるものを、合計スコアが12なので同じに扱うと言われたら、私はびっくりします。確かにそういう質問紙を良く見かけますが、その質問紙を使って実際に回答を検証したら精度も妥当性も充分だったという結果を踏まえているから、そういうように質問紙を作っているのだと思います。

満足度の質問項目、幸福度の質問項目は、質問の数で妥当性が決まるのではありません。その質問が満足度を正しく(精度良く)表しているかどうかが問題です。

(満足度尺度のスコアの合計点+幸福度尺度のスコアの合計点)を(成功度)と[勝手に定義する]ことは可能です。 しかし、そうして計算した(合成変数の成功度)が『成功度』として一般的に通用するとは思いません。

合成変数としての成功度を作ろうとしているのでは、おそらくないでしょう。 多分、成功度を満足度と幸福実感度という要因で説明できないか(測れないか)を考えているのではないでしょうか。

質問紙や質問項目を考え決めてしまう前に、[成功という概念と質問項目が論理的に対応しているかどうか][特定の内容に偏った質問項目ばかりで、成功のすべてをカバーしていないのではないか][質問項目に独立性がなく、回答が連動してしまう項目がどれだけあるか]を推考した方が良いと思います。

なお、私個人としては、[成功度 ⇒ 幸福度][成功度 ⇒ 満足度]という関係があるという説明をされた場合に、そういう面もあると思います。 しかし、[幸福度 ⇒ 成功度][満足度 ⇒ 成功度]と説明されると、釈然としません。 そう思うので、『質問紙で満足度、幸福度に回答してもらって、成功度の尺度にしよう』というアイデアに疑問を感じます。

『成功度はあくまで、例です。 何でもいいのです。』

何かを測ろうとする目的で、質問紙を作るのは結構難しいのです。 ただ、関係がありそうなことを質問に並べても、それでは、結果何を測ったのかわかりません。

心理統計のサイトもあるので、参考に見てください。

http://www4.ocn.ne.jp/~murakou/statistics.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ